ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

≫ EDIT

兄ちゃんずラブ

ブログ再開で説明記事が続いたので、ちょいと休憩をば。

クロチうさぎの兄ちゃんずを慕うあまり我が家に居ついて外猫になったボボン
相変わらず兄ちゃん愛は止まらずで…


ボボン(上)「兄ちゃん~肉まん買ってよ~う」
今日も満員御礼
クロチ「ぎょえ」


この日もてんこ盛り。

海苔弁の上にトンカツが乗っているような図になっていました。


ボボン「あんまんでもいいど~」
我慢比べ
クロチ「ぎょぎょぎょ」


相手がもしもぽっちゃんだったらと思うとゾっとする図だけど…( °∀°;)
(たぶんケンシロウばりの連打でボボンは蜂の巣状態)


・・・息苦しさに耐えること数分。
優しい兄ちゃんは可愛い弟分を傷つけないようにそっと離れると…

およ?

お気に入りの爪とぎを弟分に譲ってその場を去るのでした…。

バイバイキン(ズビ


・・・・・。(ズビ)
キッチンマットは第二の爪とぎ
兄ちゃんピザまん買ってよ~~う

ついてくるけどね(笑)


引っ越し初期の頃に買った爪とぎサークル↑があまりにぎゅうぎゅうなので
その後2匹で入っても苦しくないようにと大小セットの爪とぎを買い直し

大きいほうは男子たちに。

大サークル

小はモジャかおるさまへ。

小サークル
いい湯だわ…

そういえばあったねモジャかおる(笑)

懐かしいねぇ。



【おまけ】
たぶんこのブログ始まって以来の料理画像じゃないかしら。

冷凍していた牛すじと賞味期限の近づいた糸こんにゃくの煮込み。
ふだん肉系はあまり食べないのですが、これはプリプリの食感が好きでたまに作ります。

ほろほろに煮込むよりも食感を少し残す派です
牛すじと糸こんにゃくのナンチャラ
お皿は某麦芽ジュースの応募シールでいただいたもの

牛すじは血をよく洗い流してからゆでると臭みが減ります。

| 家猫たち(2018.10-) | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自作猫用品×3

今の家に越してきたとき、家具・家電等に出費がかさんだ分、
猫用品に関してはできるだけ手作りしようと固く決めていました。

・・・いや、固くはないけど普通に「作ろっかなー」くらいには思っていました。


・・・・・・すみません、本当はちょっとネットで検索しました(^_^;)
(でも高いからやめたけど)

IMGP5432.jpg
手作り!\( ̄Д ̄)/


まずはボーちゃんの後方、男子部ベランダ側にある脱走防止用フェンス。

材料は全てダイソーでそろえて合計で2268円也

【内訳】
・ワイヤーネット(ワイド)200円×6枚=1200円
・突っ張り棒(長さ忘れた)300円×2本=600円
・結束バンド長短1袋ずつ計200円
・傷防止用フェルトシール(突っ張り棒に貼る)100円
・消費税(8%)168円



IMGP5211.jpg

お次はゲート。

これは私の留守中にクロチボンぽっけのいる寝室へ行かないようにするため。
なぜなら、ぽっけの置き餌を食べてしまうと困るから。

ネットで送料込2000~3000円くらいのがあったんだけど
小型犬用で幅や高さが足りないため、こちらも自作することに。

材料調達はセリア(フェンスとは別の日に作製)で
結束バンドと傷防止用フェルトはダイソーで購入した残りを使用。

支えの脚パーツを何で作ろうか悩んだのですが
ちょうど穴開きのブックエンドが売っていたのでその穴に結束バンドを通して
ワイヤーネットに固定しました。

合計1296円也

【内訳】
・ワイヤーネット(ワイド)100円×4枚=400円
・ワイヤーネット(スリム)100円×2枚=200円
・ブックエンド100円×6枚=600円
・消費税(8%)96円

※ワイヤーネットはセリアのほうが安いけれどダイソー製よりもやや細めの作りのため
脱走防止用のフェンスを作るならダイソー製のほうが良いかも。




3つめは夏用猫ベッドです。

満員御礼(あとから来たのはボボン)
IMGP5364.jpg
さすがに冬用のドーム型ベッドを作る技術は持っていないためそちらはホムセンで購入

ダイソーで買った座布団を筒状に丸めて縫うだけのチープベッドですが
男子部には好評で、それならばと座布団を追加購入し
(でも同じ色柄のがなかった)

ひたすらチクチク、チクチク…たまに自分の指を刺して

チクチク、チクチク…

するとどうでしょう。


ジャーン♪
IMGP5593.jpg
クロチ「・・・これでやっとゆったり寝られま…」


IMGP5667.jpg
クロチ「せんでした(ズビ)」

残念だったな(笑)


かかった費用はベッド2個分で合計1296円也。

ちなみにバスタオルがかけてあるのは鼻炎・口内炎持ちのクロチの鼻水とヨダレで
ベッドが汚れるのを防ぐためで

IMGP5610.jpg

決していい加減な縫い目を隠そうとしている訳では
ありませんので。



(・・・だって途中で縫うの疲れちゃったんだもん)


市販品のフェンスは軽く1万円を超えるし、ゲートもベッドも数千円することを考えれば
上記3点で5000円以内に収まったのはコスト削減としてはまずまず成功と言えるでしょう。


・・・見た目はともかく ( ;・`ω・´)


脱走防止用フェンスは脱走されなければよし。
ゲートも跳び越えられなければよし。
ベッドは寝られればよし。


浮いたお金は猫たちの医療費に、それが私流。



【おまけ】
ラグマット洗濯中の男子部屋にて。
○I○I

あ~惜しい!

ガリガリサークルがもう1個あれば○|○|(丸井)になるのに。


主さま「くだらないこと言ってないでサッサとお掃除の続きをなさい!」
IMGP5616.jpg


へーい( ̄ε ̄;

| 家猫たち(2018.10-) | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての涼しい夏

エアコンをONにすると、なぜか遮光カーテンの裏へと隠れてしまうピカチュウしっぽが
うちにはいる。

もちろんカーテンの向こう側は熱気ムンムン(+_+)

IMGP5641.jpg

部屋の中が冷えすぎてなら分かるけど、エアコンはたった今つけたばかり

しかも設定温度は28℃。


IMGP5675.jpg

こうして長いときは1時間以上もカーテン裏に籠っているため心配で時々生存確認
するのですが…

┃qω・´;)オーイ、イキテルカー?


IMGP5677.jpg

外猫時代はエアコンと無縁の環境で生きてきたボーちゃんにしてみれば
なんであの白い箱(エアコン)から冷たい風が出てきて部屋の中が涼しくなるのか
イマイチよく分からないのかもしれません。

だから反射的に今まで暮らしていた環境(暑い)と似たカーテン裏へと
体が動いてしまうのではと……違うかな(^^;)


しばらくすると「あぢぃ~~」という顔で出てきて快適そうに寝転がっているので
だったら最初からそうすればいいのにと思うんだけど

彼はとりあえずあの儀式(?)をしないと気が済まないらしくて
昨日も私がリモコンを手にするのを見てモゾモゾとカーテン裏に消えていきました(笑)


ちなみにエアコンをつけるタイミングは‘猫ベッドLOVEのクロチが床に移動したら’
であることが多いです。

IMGP5684.jpg
ちゃんと自分のよだれ受け(シーツ)の上で寝るお利口さん

去年、その夏一番暑かった日(40℃超え)にフラフラになりながら二日ぶりに帰宅して
ひどい脱水症で緊急入院。
外猫かかりつけの先生に「あと半日(帰ってくるのが)遅かったら危なかった」と言われて
私は一気に心拍数が上がったという(ё_ё;A)

だから今年は暑さとはほぼ無縁の夏を過ごしてもらうことができてよかったです。


そんな「初めて暑くない夏」を経験した2019年のMapo家ですが
夕方エアコンを止めて窓を開けたとき、入ってくる風にふと懐かしさを感じることも
ありました。

20150711記事より

だんだんと薄暗くなっていく中、蝉の声を遠くに聞きながら
まだ生ぬるい地面に腰を下ろした外猫たちが思い思いにくつろいで
時折吹く風に心地よさそうに目を細めて。

あの頃はあの頃で暑かったけれど、夕方のひとときがあったおかげで
やってこれたような気がします。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こちらは「ナーナー」という大音量の呪詛声とともに現る主(ぬし)さま。

IMGP5685.jpg
おなかすいたー

背中にはバッチリ妖怪アンテナ。
(毛づくろいの途中で飽きたもよう・笑)

IMGP5688.jpg

思えば彼女も齢19の去年まで、盆地山梨の夏を扇風機のみで過ごしてきたという
兵(つわもの)であります。

そんな我慢大会のような環境でがんばってきてくれた主さまぽっちゃん
同じく元外猫組には感謝しかありません。

| 家猫たち(2018.10-) | 06:29 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽっけの現状

休止中の写真より、ネフガードを混ぜたちゅ~るをご機嫌で食すぽっさん


IMGP3301.jpg
あんで大文字 (▼д▼*)

いえ別に。


IMGP3304.jpg
(▼θ▼*)

もう一度言いますが


IMGP3305.jpg
(▼Ⅲ▼*)

ご機嫌です。

決してちゅ~るを憎んでいるわけではありません。

(そういえば彼女が普通の顔で食べてるところを見たことがない)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

おやつ(ちゅ~る)でおなかがいっぱいなのか
2、3口食べただけで横になるぽっさん

IMGP3312.jpg
ねえ、あんでちゅ~るの真ん中の棒は「ー」じゃなくて「~」なの?
知らんがな

このときはまだ体重も4kgあったんだけど、今は2.8kgほどしかありません。


やや高めながらも許容範囲内だったぽっけの腎臓の数値が
上昇傾向にあることがわかったのが昨年秋(10月)の健康診断。

そこから週一の皮下点滴に通い、様子を見ながら半年後(4月)の健診で
再度血液検査をする予定が
3月下旬頃から突然の多尿(一日2回→4~5回)と連日の嘔吐という
異変が起き始めたため慌てて病院へ連れていくと

なんとBUNもクレアチニンも測定不能まで振りきっていて(@Д@;


腎臓も片方は委縮し、もう片方の腎臓ががんばって機能している状態のため
その場で自宅での皮下点滴のやり方を教わり毎日100ccずつ補液を行ない
1ヶ月後の再検査でまだ全然高いけれどなんとか数値が下がってきたので
それからは皮下点滴も二日に1回となって現在に至ります。


薬はラプロス(錠剤・朝晩)とセミントラ(液体・夜のみ)の2種類と、
やや腎性貧血気味のためFCVリキッドという液体サプリメント(朝晩)を服用。

泡を吹いてしまうほど投薬が苦手で、毎回両手でイヤイヤとガードしてくる姿に
心が痛みますが、これも彼女のためと心を鬼に。

たまに口に放り込んだあと貧血サプリ(夜はセミントラも)で流し込んで
「ごっくん」としたはずのラプロスが床に落ちてたりしますけどね(笑)


・・・なかなかの演技派です。


IMGP5551.jpg

ところでサプリ用にちゅ~るを買いにホムセンへ行ったらこんなものを発見。

無添加・・・なんて良い響き。

IMGP5555.jpg

みんな食べなかったらどうしようとドキドキしましたが、ちゅ~る並み、
いや、それ以上に食いつきがよくてリピ買いしています。

価格は21本入りで890円くらいだったかな。



さて、数値が下がったとはいえ直近(6/29)の検査で
BUN44mg/dL(16-36)、クレアチニンは4.0mg/dL(0.8-2.4)と
まだまだ安心はできないぽっさん

食欲もムラがあり食べさせるのに苦労していますが本ニャンはいたって元気です。


最近は猫たちの飲み残しやコップをちょっとゆすいだときの水を
溜めておくバケツをのぞくのがマイブームらしく

まさかとは思うけど

ざっぱ~~ん  ※バケツはカラです
やると思った


一度キッチンマットが軽く水浸しになって以来、怖くて水が溜められません(^^;)


(ちなみにバケツの水は夕方ベランダにまいて涼を演出したり
クロチボンのベッドに敷いているバスタオルを洗うのに使用しています)

| ろびんとぽっけ | 14:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し当時の話

外猫たちも連れて引っ越しすることになったときに私が一番心配したことが

「果たしてぽっけと外猫組はうまくやっていけるのか?」でした。

いつか同居する日がくるかもしれないと外猫の存在に慣れてもらうために
日頃から網戸越しに対面させてきたものの

いざ網戸越しにいたコたちが家の中にいるのをろび以外の猫と
ほとんど接したことのない、しかも少々気むずかし屋の彼女が見たら
どう反応するだろう。

相手の存在を許さず一生完全隔離かな…それとも少しは認めて
猫団子は無理でも同じ空間で昼寝とかしてくれるようになるのかな…。

世界モジャルン滞在記201605月記事より
前の家にいた頃のぽっけとボーちゃん(2016年5月)


──実際に引っ越しをしてみると、やっぱりというか
(初めに外猫3匹を新居へ運び、浴室で砂を落とし汚れをふいて各部屋に放ってから
ぽっけとろびの骨壺を抱いて移動しました)


奥の洋室にクロチボーちゃん、和室にプチかーさんがいるのをキッチンの入り口から
見た彼女は、しばし無言のあとシャーっと一喝し静かに寝室へ引き返していくと
そこからマカロンベッドと押入れを往復する生活に…(ё_ё;)


たぶん混乱していたんだと思います。

「あんであのコたちがおうちの中にいるの」
「ってか、ココどこよ!」みたいな感じに。

ごはんを食べたりトイレで用をたしてはマカロンベッドや押入れに引きこもるぽっけ
その間、絶対に寝室からは出ようとせず。

そんな生活が2週間ほど続いたでしょうか
ある日クロチボンがドーム型ベッドで爆睡している間にぽっけが洋室へとやってきて
あっちこっちクンカクンカしながらドーム内の2匹を見てフリーズ。

IMGP4335.jpg
(▼-▼*)まさに2匹を睨んで凝視しているところ↑


でも見覚えのあるキャットタワーに警戒心も少し解けたのか
その後バリバリと爪とぎをして寝室に戻っていったのですが※、
この日を境に寝室から出てキッチンの入り口まで来るようになり
クロチボンを見てもシャーを言わなくなりました。

※このとき2匹はまだウイルスチェックをしておらず彼らの唾液や涙鼻水がぽっけの手足に
付着しているといけないので寝室へ入る前に浴室で洗いました)



どうりで見ないと思ったら ぽっけちゃんのキャットタワーがこんなとこに
IMGP4514.jpg
まだまだ足腰はしっかりしていますが骨折しても困るのでタワーは男子たちに譲りました


同じ空間に2匹がいることを認めた(と思う)今では
ごはんを用意する私の足下で3匹が並んで待っていることもあります(ちょっと感動)

クロチボーちゃんぽっけに近づきすぎなければシャーもグーも飛んでこないことを
ちゃんと理解しているようで。
(ボーちゃんは時々彼女にすり寄ってパシっと殴られてるけど^^;)

あら、あれでも手加減してるのよ
IMGP4338.jpg
ガチ喧嘩でボンちゃんに咬まれたら困るからやめてお願い(`・▽・´;)


網戸越し効果は確かにありました。
思ったより早くボーちゃんたちや新居に慣れてくれてうれしい。

そんな彼女は今日も元気に家中をナーナーと結界を張りながら歩いています。



一方、元外猫組はというと

IMGP4293.jpg
ここまで長く書きすぎましたから簡潔にいきましょう(ズビ)
OK!


クロチ→引っ越し当日は余裕綽々も翌日から室内の徘徊と夜鳴きが始まる
ボボン→引っ越し当日は置き物のように動かず翌日から室内の以下略

クロチ→新居へ来て2ヶ月半ほどで諦めて家猫になることを受け入れる
ボボン→置き物化は1ヶ月ほどで解消され同じく家猫に以下略

・2匹とも今でも時々鳴くけれど、とても元気

以上。


ボボン「省略しすぎだろぉ~~~」
IMGP4291.jpg
クロチ「いいですね。じゃあ次は五七五七七で(ズビビ)」
難しいな~


引っ越し後、いったんカーテンの裏やキャットタワーの陰に隠れてしまうと
そこから動こうとしなかったボーちゃんが初めて横になってくつろいでくれたときは
本当にうれしくて足音をたてないように歩いたものです。

今じゃ遠慮の「え」の字もなくどでーんと寝ていますが(笑)

IMGP4289.jpg


犬猫は多くても2匹までの物件がほとんどの中で
4匹(プチかーさん含む)でもOKという物件がみつかり(その代わり敷金+1か月)
すぐに内見の予約を入れて契約→引っ越しとスムーズに事が運び
初の引っ越しは問題なく完了しました。

IMGP4296.jpg
ねえ、あんだかカーテンの裾がおかしいんだけど

カーテンのサイズを間違えたこと以外は(`・▽・´;)


おかしいな~ちゃんと長さを測って買いに行ったんだけどな~

窓からの冷気を遮断できるから「ま、いっか」と、そのまま使用していますけどね。
(自分で裾上げするのが面倒臭い^^;)


引っ越しを機に持ち物のほとんどを処分しました。
こたつもハロゲンヒーターもタンスも。

家具家電で持ってきたのは電子レンジと扇風機だけ、あとは全部新居に来てから
買いそろえて。

処分するのはろびとの思い出まで捨ててしまうようで寂しかったけれど
10年以上使用していて発火も怖いので思いきって粗大ごみに出しました。


オイラのこたちとハゲロンシーター…
20171018記事より
すまん


以上で引っ越しネタは一応終了です(たいしたこと書いてないけど)


ちなみに先月で購入から21年がたったマイカーは
当初の目的である引っ越しの役目を無事に果たして来週の土曜日に廃車になります。

今まで一度も故障したことがなく、乗り心地も良くて本当によい車でした。

ありがとう、私の車。

| 家猫たち(2018.10-) | 16:35 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT