ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いぬネコふれあい展とMapo散歩

うちから徒歩30分くらいのところにあるCafe・ギャラリー&雑貨のお店にて
30日まで行われている「いぬネコふれあい展」というイベントで

日曜日には山梨動物里親の会さまが譲渡会を行うとのことなので
日頃の運動不足解消も兼ねて歩いて行ってきました。


~この日の参加猫たち(一部)~
以下、全て携帯画像

KIMG0280.jpg

なおちゃんみたいなコや


もしもし来々軒しゃんれすか?ムニャ…
KIMG0284.jpg

ろびみたいなコ


その他にも可愛いコたちが参加していて
KIMG0281.jpg
KIMG0282.jpg
KIMG0283.jpg

あとでブログを見たら2匹に里親さんが決まったって
よかった、よかった(* ´ ▽ ` *)

ギャラリー2階では県内で起きた犬の多頭飼い崩壊についての写真展示を
里親の会の代表さんに説明をいただきながら拝見しましたが
(会のブログ↑に写真が掲載されています)

こんな劣悪な環境下でよく生きてたなと。
でも、会のみなさまやボラさんたちのご尽力で現場状況もだいぶ改善され
ワンコたちも徐々に元気を取り戻しつつあるとのことなので

あとは1頭でも多く早く新しい飼い主さんが決まるよう祈るばかり。
もう二度と首輪を持ち上げて無理矢理移動させられるようなことがないように
大事にしてくれる家族がみつかりますように。

里親の会のみなさま、休日返上での活動お疲れさまでした。
久々にお会いできてうれしゅうございました。

いつか宝くじが当たったら万札で汗をふきながら譲渡会に顔を出しますので
期待しないで待っていてくださいね(笑)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて、ここからはちい散歩ならぬMapo散歩。

行きは国道沿いを歩きましたが、帰りは昔ロンやデビたち(犬)と散歩に来た
川沿いをキンモクセイの香りに包まれながら帰ることに。

KIMG0291.jpg
今の時期らしい彼岸花、あちらこちらで咲いていました。


ふと川に目をやると…???
KIMG0295.jpg
最初は置き物かと思ったのですがテケテケ動く。


Mapo「キミ、なんていう鳥?」
KIMG0296.jpg
「ペリカン」

うそつけ、鷺だろ。


ペリカン詐欺の鷺(ややこしい)を振り返りつつ進むと民家の裏手に第一村猫発見。

第一村猫「その先は通り抜けできないよー」
KIMG0297.jpg
Mapo「えー?人っ子一人くらい抜けられるでしょ~」


・・・・・本当に完全通り抜け禁止でしたorz
(河川沿い工事の立て看板を無視して歩いてきた)


第一村猫「だから言ったのに~」
KIMG0298.jpg
もっと早くキミと出会いたかったよアデュー


・・・Mapo、800mほど進んだ道を引き返し川の反対側へ。

昔からそうだ、イトコたちとすごろくや人生ゲームをしていても
いつも○○歩戻るとか○回休みとか、そんなんばかり。

まさかそれを実際に経験するとはねフフ。


くっそ~と大股歩きで再びペリカン詐欺の鷺を見ながら一路我が家へ。

川の反対側は彼岸花以外の花が多くツユクサや
KIMG0300.jpg
これはいくら花に疎い私でも知ってるぞ~

薔薇だ!


正解!
KIMG0301.jpg
いや、コスモスでしょ???=ω=;


などと一人ボケツッコミを楽しみながら気が付くと辺り一面
頭(こうべ)を垂れる稲の穂で金色(こんじき)の世界、まるでナウシカ。

「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべしブツブツ…」←注※Mapo
KIMG0302.jpg
手前にあるのは蕗ですね、たぶん。
(小学生の頃よく傘ごっこをして帰りました。畑の主さん、ごめんなさい)


過去の過ちに懺悔しつつ自宅まであと1kmのところで
KIMG0303.jpg
ボーちゃんたちへのお土産みーつけた♪


で、行きの倍近い時間をかけて無事帰宅。

久しぶりに歩いたせいか、股が、股が~~(byムスカ)


会場のお店でサブレとパレスチナオリーブのハーブMIXを買いました。

本当はアンコールワットの麦芽ジュースも買ったんだけど
写真撮るの忘れて夜飲んじゃった…(;_;)
(さっぱりした飲み口でおいしかったです)
KIMG0306.jpg
ハーブMIXはゴマや塩なども入っていて、現地ではオリーブオイルと一緒に
パンにつけて食べるのが一般的なのだそうだけど
その他にも卵やパスタ料理、スープの仕上げなどいろいろ使えるそう。

ムフフ、楽しみだ。


オイラへのお土産がないって どゆこと?
KIMG0307.jpg

この日の朝に1回目の分子標的薬(抗がん剤)を飲ませたので
会場にいてもろびの様子が気になってしまい

帰り道、風景写真を撮ったあと競歩選手のように歩いて帰ったことは
ここだけの話。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

一晩たって下半身が筋肉痛でござる(アイタタタ…

| その他猫 | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9ヶ月ぶりの譲渡会場

今日はお昼頃からなおちゃん卒業のお礼も兼ねて
山梨動物里親の会主催の譲渡会に行ってきた。

久しぶりの譲渡会場。
9ヶ月前まではなおちゃんもここでがんばっていたんだなぁと思うと
胸にこみ上げてくるものがある。


この日も子猫から成猫まで多くの猫たちが参加していて・・・

ケージに顔を押し付けすぎてできたらしい鼻傷もなんのその
ぼく茶トラ
個人的にはつぶらなしとみ具合が非常に好みな茶トラくん


こちらはきれいな八割れ ゆきママさん(預かりさん)ちのコ
私キジ白
おとなしくてとっても良いコでした


譲渡会記事に何度も登場しているY家の瑠璃ちゃんとも本当に久しぶり
お久の瑠璃ちゃん
・・・なのにね、古風な瑠璃ちゃんったら


目を合わせたら負け 魂抜かれる 魂抜かれる…
カメラは悪魔の道具ってか
とうとう一度も目が合うことはなかった…p[【◎】]qω・´;)



そして相変わらずニャロワの求猫募集先に無断登録されているのか
保護猫(預かり猫)が絶えず
なおちゃんのご縁がつながるキッカケとなった里親募集サイト
「ペットのおうち」を紹介してくださったごんたさん
売り子スタイルで参加させていたのが

ごんた家四男「チーくん」にドッペルゲンガー並みにそっくりなジュニアさん。

眠いのをがまんして撮影に協力してくれたお利口さん…という、目が半開きな理由(^^;)
ボクはジュニ…zzz

手袋までチーくんとおそろいという、何から何まで本当にそっくりで
ジュニさんを語るごんたさんたら終始(〃∇〃)だし
実物のジュニさんは写真の何十倍もかわいいしで

大丈夫か?里子に出せるのか??と、ちょっと心配になってしまった(ё∀ё;)


─で、もう1匹、ジュニさんと一緒にごんた家から参加
隣家の物置にいたことから名前が「稲葉くん」になったというこのコも
この日が譲渡会デビューで…

皆の声援を受け

がんばれ がんばれ 稲葉~~~!
ぼく稲葉

イニャバ物置CMキャラクターの座を得るべく

それはメーカーさんに聞いてください

…え?
聞いてどうするんだ?

そこは「大丈夫~~!」でしょ(^^;)


・・・でもま、ジュニさんも稲葉くんも、よいおうちへ居候できたと思う。
ごんた姉さんは困っているコを見たら放っておけない性分だから。

早くおうちをみつけてごんたさんの目をたこ焼きにしてね。




ラストはなおちゃんと同じてんかんを抱えるバンくんの飼い主さんである
M家の「乳飲み子ーズ」たち。
(ベテランM家総員のおかげで乳飲み子から無事にココまで成長しました)

キジトラーず
皆キジトラだが血縁関係はないんだそうだ

それぞれ「ハーブ」、「パルム」、「ブレンディ」と名前を教えてもらったものの…

すやすや

・・・・だ、誰が誰だかわかんねぇ(TωT )

誰か私の鼻血を止めて

笑ろうとる

─ということで

「ハーブ」、「パルム」、「ブレンディ」の誰かであろうこの子猫さんに
締めをお願いしてみたいと思う。

みなちゃんに良いご縁がありまちゅように
神社ごっこ

カラン カラーン))
神ちゃまボクのおねないを聞いてくらちゃい

あい! みんなちあわちぇ!(幸せ!)
結局キミの名前はなんだっけ?

そう、みんながんばれ。

諦めなければご縁は必ずやってくる。


必ず。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

ごんたさん、M家ママさん、A柳さん、たくさん話せて楽しかったです。
ありがとうございました

| その他猫 | 21:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ろびとドライブ

昨日はお昼頃からろびとドライブへ。

向かった先はJマート八田店(南アルプス市)で行われている
山梨動物里親の会さんの譲渡会。
そう、保護猫なおちゃんの譲渡会参加について相談に行ってきたのだ。

代表さんと話をする間、会場に来ていたごんたさんろびを預ける。

ぬ~~~~っ
重くてゴメン寝
おー よしよし♪^^

ごんたさん、重いもの持たせてすみませんでした(^^;)

で、話が終わったあともごんたさんがろびを抱っこしてくれていたので
その間にちょいと参加猫たちを激写…といっても

今回ろびを連れて行くため所持品の負担を減らす意味で
カメラを持参しなかったので携帯での撮影(画像粗いです)。


瞳がまだキトンブルーの生後1か月ほどのおちびさん。


1ヶ月もおんなじくつしたはいてたら足が蒸れちゃったのニャ(クンクン)
あんよ蒸れちゃった

ハァ~悶絶~~~(コテッ)
ねむねむ

丸顔+つぶらなしとみがキュートな黒猫さん。


よく人っぽい顔って言われますが 猫ですから
丸顔、丸い目

こちらは元気なサビ姉妹。


へい、らっしゃい!らっしゃい!
サビ姉妹
ここにかわいい子猫がいるよ~
見分けがついたアナタに座布団5枚あげちゃうよ~~


先輩保護猫さん(右)と後輩保護猫さん。
まだあまり人馴れしていない後輩さんを先輩が毛づくろいしていたのが印象的だった。


ちぇんぱい~(ドキドキ…)        大丈夫、大丈夫。私がいるから
先輩と後輩

ボーちゃん似のコを発見!


でも あたちは女の子(エヘ)
トラボル子ちゃん
このコは里親さんが決まったみたいです。左のコもがんばれ!

ボーちゃん似といえば次はこの方の登場でしょう。


「うなー」って言えって言われた
うさぎ保育園に入園しませんか
なんで???

個人的にツボったうさぎ園長似の子猫(^^;)
とってもおとなしくて良い子でした。早く里親さんがみつかるといいな~。

スモーク柄には美猫多し。


黒猫のようで黒ではない 白猫のようで白ではない フフ…
スモーク柄のコ

成猫だってがんばる。


これからの季節 ボクを抱っこして寝ると あったかいし節電にもなります
おいしそうな色とか言うニャ

生後8ヶ月でこの風貌( ̄▽ ̄;


ケージが狭くて仕方ねぇ
生後7ヶ月の黒猫(デカっ^^;)
なあ、お隣さんよ。そうは思わねえかい?

そのお隣さんたちはサンタの恰好(防寒対策)で


お呼びがあればどこへでも
防寒対策
愛と癒しをお届けしますよ~

まだ見ぬ未来の家族に思いをはせていたのであった。


昨日もなおちゃんは元気いっぱいに保護部屋をビュンビュン=З
新しく買ってきたボールのおもちゃを追いかけ、くわえて運んできては追いかけを
繰り返していた。

ショショショショショ~~
爪とぎは噛みますがトイレの躾は完璧です

このまま順調にいけば、来月初め(第一日曜日)の譲渡会に参加の予定です。

なおちゃん、みんなと一緒にがんばろうね。


※山梨動物里親の会さま、ごんたさん、昨日はどうもありがとうございました


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| その他猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せを‘Hako bu neco’

山梨県中巨摩郡昭和町にある譲渡型の猫カフェ
Hako bu neco(はこぶねこ)

2010年3月のオープニングから猫カフェの顔として活躍し、
その温厚な性格で皆をまとめ、多くの人々を癒してきた「寛(ひろし)くん」。

なかなか「これだ!」というご縁がなく仲間たちの卒業を見守ってきた彼が、
とうとう自身の赤い糸を手繰り寄せ卒業することが決まった。

おめでとう、寛!
(敬称略)

どうもです
寛です、職業はネコです

よかったね!幸せになるんだよ!

がってん承知ノ介です
かご猫ひろし

があああ~
行くたびにコンデジを忘れたり、バッテリーを充電したまま空の本体だけ
持って行ったりで、
とうとう寛の写真を撮れないままお別れが来るたぁ…(´;ω;`)

そうだ、ポストカードがあったじゃん!と見たら、2枚とも後頭部(上記参照)orz
こんなにあっさり卒業するとは思ってもみず、写真ならいつでも撮れると余裕こいていた私のおパカ。

うちのこうちゃんと同じくらい優しくてハンサムな寛については
上記のリンクをチェックしてくださいませ(すんごく、いいコです)。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、遊びに行った当日お店にいたニャンコたちの紹介。

どんなコ(猫)とも上手に付き合っていける(とスタッフさんが言っていた)アビーちゃん(♀)
むっちりアビーちゃん
小柄だけど‘身’はいっぱいのムッチリボディー。さわり心地は、まるでビーズクッション


遊ぶの大好きよ。最近ハマっているのはお水の研究かしらね
「チョイチョイ、ちめたいニャー」
研究熱心なアビーちゃん
いつかお水の研究でノーベル賞をとったら おごってくれ(笑)


こちらはふわふわマリー嬢(♀)
ぽふっとマリーちゃん
ふわふわというか、フニャフニャというか、もふもふというか、
とにかく全身が柔らかい


若猫さんなのでコロコロとよく走り、よく遊ぶ
おてんばマリーちゃん
ねえ、早くおもちゃ振って!

あいさつだってお手のモンよ。

おっす!
よっ!なマリーちゃん
今日は ゆっくりしていきやがれ!


はこぶねこの‘ボクんだマン’こと、新入り猫のペッパー(♂)
オレはやるぜ!byペッパー
「おもちゃのあるところにボクあり」みたいな感じで、
あっちへダダダーッ、こっちへダダダーッと、とにかく元気いっぱい。
うーん、ボーちゃんにそっくり(笑)


こちらもペッパーと同時期に加入した「げだつ」(♂)
GOGOげっくん
生まれつき若干後ろ足が悪く、ふらついてしまう彼は
最初は怖がって隅っこから出てこなかったそうだ


いつもキャットタワーの陰に隠れて、みんなの様子をおずおずと…
いじらしいげだつくん
ほ~ら、げっくん。おもちゃだよ~~


そんなげだつも最近は馴染もうとがんばって
ボロボロタワーは遊んだ印
とうっ!


見て!ボクのぼれた!
生後5ヶ月のげだつくん
おおお!すごいぞ、げっくん!

目が合うとやっぱりタワーの後ろに隠れてしまうんだけど、
自分なりに馴染もうと必死なのが伝わってきて、
そのいじらしい姿に放っておけない度120%(´;ω;`)

がんばれ、げだつ。応援しているからな~~~!


げっくん、ココ↓にいます(^^;)       アビーちゃん
アビーとペッパー
ボクんだマン ペッパー


カフェ随一の甘えん坊だった「まゆんちゃん」(♀)も
zzzのまゆんちゃん
後輩ができてからはお姉さんになって少し甘え度が減ったらしい


起きているときのまゆんちゃん
まゆんちゃん
うっすらグレーの縞模様が入った美人さんです


こちらも まゆんちゃんと同じ模様のルナちゃん(♀)
ルナちん
キャットウォークの上から防犯カメラ並みに下界を監視中(笑)


他の猫と折り合いがつかず、キャットウォークの住ニャンとなったフルーチェ(♀)
がんばるフルーチェ
一見ツンデレに見えるけど、基本とっても寂しがり屋なんだろうな…と、猫飼いの勘。
多頭飼いには不向きかもしれないけれど、単頭飼いならきっと甘んぼこちゃんになるはず…と、
やっぱり猫飼いの勘(^^;)


私がHako bu necoに通うようになったもうひとつの理由…
(ひとつめは寛ね)

これでピンときた方はすごいかも。

ここがあったかいんだって

第2のヒント、これでどうだ!

コーヒーサーバーの主なつみちゃん

ふふ…そう、ちゅんちゅんめーっけ。

ちゅんちゅん?私は「なつみ」よ
ちゅんちゅんにそっくり

初めて行ったカフェでなっちゃんを見たときドキっとした。
ちゅんちゅんが保護されてココにいるのかと思った。

見れば見るほどよく似てる……でも別猫。

なんかね、ここに来ているときだけでもあのコに会えている気がして
ここんとこ毎週のように通ってしまっている。

見れば見るほどちゅんちゅんだ
ツンデレなっちゃんはコーヒーサーバーの上が定位置


これからの時代、コーヒー豆はコロンビア産でもブラジル産でもなくて
おや、コーヒー豆が
なつみ産がオススメ♪


寄り目がキュートな白猫バース(♂)
寄り目が可愛いバースくん
この寄り目・・・・どこかで見たことがある。
ねえ、かずさん(笑)


寛がいなくなったカフェを統率するのは、寛と仲が良かったグリム(♂)
穏やかグリムくん
温和に温和を重ねて更に温和を練りこんだくらい温和なコです


ほら、ミスター温和って顔してるでしょ?(笑)
みんなに好かれるぐりお父さん
ぬぼ~~~っ…zzz
スタッフさんに「ぐりお~」って呼ばれていました(笑)


そんなぐりお父さんは、後輩ニャンコからも絶大な信頼を得ています
風子とグリム
風子ちゃん(♀)


みんな寝てるニャ
アビーとマリー
私たちも寝る?

山梨においでの際は、ぜひHako bu necoに行ってみてください。
中央道甲府昭和ICから約5分と便利な場所にあります。

ぬくぬくなっちゃん
ぬっくぬく~♪

あきらめなければ必ずどこかで‘縁’はつながるはず。

みんな、がんばれ!

ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  
カフェから帰ったあとは、いつも猫たち(特にぽっけ)のチェックが厳しいです。
ドキドキ…


| その他猫 | 23:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

譲渡会の子猫たち

8月7日(日)、ろびを連れて山梨動物里親の会へ。

夏休みやお盆で出かける人たちが多いせいか来場者はまばらだったが、
会場はいつもどおり和気藹々とした雰囲気に包まれ、猫たちも空調の整った店内で
のんびり、まったり…。


おいしいもの買いに行こうって言うから車乗ったのに
カート越し
また騙されたのだ


今の時季は、まだまだ子猫が多い。


うわー これが噂のクマおじちゃんかぁ。
でっかいな~

おとなしくて良い子でした

穏やかな顔つきの生後4ヶ月ほどの茶トラ少年。


クマ牧場から逃げ出してきたのかしら
元気な女の子

隣のケージからはみ出たしっぽをチョイチョイして遊んでいた白キジトラの女の子。

そして、

敵は口ほどにもありまちぇんでちた!
ごはん突撃隊
ボクたちのモグモグ攻撃は最強でちゅからね!


「顔ごとゴハンに突撃隊」を結成したキトンブルーのおちびさんたち(笑)

そうそう、離乳したばかりの子猫ってブルドーザーみたいに体ごと餌に突っこむから
顔や手足がどうしても汚れてしまうんだよね。
何度お皿の手前に体を戻しても、すぐに
「しゅしゅめ(進め)、しゅしゅめ(進め)~!」って(笑)

食後三毛柄になってしまったおちびさんたちも、このあと顔と手足を拭いて
もとのツートンに戻ったけど、こりゃ次のごはんでまた三毛猫になるな(^^A;)
(ペットシーツも交換しました)



おなかがいっぱいになるとスイッチが切れるのが子猫。

グーグーグー zzz
4兄弟


・・・一瞬ボーちゃんかと思った(-ω-;)ドキドキ



この日一番のおちびさんは、
雨の中コンビニに捨てられていたんだそう。

すや~ zzz
おなかいっぱいなの

まだ自分で満足に体温調整もできないようなこんな小さなコを
雨の中よく置き去りにできたものだ。

捨てた人は「きっと誰かに拾ってもらえるだろう」とか「1匹でも生きていけるはず」なんて
身勝手な考えで自分を安心させているに違いない。
なぜなら、己が傷つきたくないから。

ママ~
ママに会いたいな

兎にも角にも、助かって本当によかった。

あとは このあどけない寝顔を守ってくれる家族が一日も早くみつかりますように。


・・・子猫しゃん
オイラ帰る
ゴアンが しとくち残ってますじょ


( ̄ー ̄;
・・・ろびのごはんへの執着心も消えますように。



んも~ せまいにゃ~             ギュウギュウでち
緊張感なくても大丈夫
クカ~~~~っ zzz


ヨイチョっと=З
狭いにゃ~
ここなら みなちゃまのお顔がよく見えるにゃ~


山梨動物里親の会では猫たちの里親さまになってくださる方を探しています。
山梨県内に限らず他県からの里親希望も大歓迎です。
家族の一員として終生大切にしてくださる方、また、里親希望ではないけれど
譲渡会を見てみたいという方も、是非一度お越しくださいませ。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

(譲渡会の日程やお問い合わせなど、詳しくはこちらをご覧ください)
山梨動物里親の会


【おまけ】
前回(5/16)譲渡会へ行ったときの様子。
モモコママさんが写真を撮ってくださっていました。

                              ニャンコ なでなで…))
ナデナデ

ろびをなでているのは3歳くらいの のび太くん似の男の子。
初めは怖がって見ているだけでしたが、「触っても大丈夫だよ~(食いモンしか興味ないから)」と促したところ、ろびの背中を優しくナデナデ。

ろびの体型がドラちゃんだけに、ふたりで並んでいると
まるで実写版ドラえもんのようでした(笑)


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

昨日更新せずにすみませんでした。
(記事を書きながら途中でzzzё_ё;)



| その他猫 | 07:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初夏の譲渡会

【お詫び】
17日の夜に新しい記事を作成中、間違って本記事を消してしまいました。
せっかくコメントをくださった方、大変申し訳ございません。
思い出せる範囲で記事の復元をいたしました。
本当に申し訳ございませんでした。
(本記事のコメント欄は閉じさせていただきます)
2011.5.18 1:25 Mapo




昨日はろびんを連れて5ヶ月ぶりに山梨動物里親の会へ。
私が行ったときには既に多くの子猫に里親さんが決まった後で、
その後もちらほら良縁があり、この日は10匹の子猫に新しい家族がみつかったそうだ。


譲渡会の様子
引き続き がんばる猫たち


行きはろびくん、車内で延々とリサイタル。
譲渡会場に着いてからもドラ声を披露。


オイラはろびーん ガキ大将~~♪
リサイタル開催中
ぶいーん ぶいーん ぶいーん♪



・・・ジャイアンが きまちたzzz
ベレー帽ちゃん
白黒ちゃんも里親さん決定


こちら↓は親子で参加していたコたち。
他にいた兄弟猫はすぐにもらわれていき、このパステル三毛ちゃんだけが
残っていたのだが、
優しいパパとママが現れて無事引き取られていった。


ぐーるぐる♪ ぐーるぐる♪
親子
みけちゃんは ぐーるぐる♪



ママー 目がまわるよ~
ママともお別れ
歩くのをやめれば止まりますよ


印象的だったのが、手続きが終わって抱き起そうとしたときに
パステル三毛ちゃんがママのおっぱいを飲み始めてしまい、
ママのお乳を「グーパー グーパー」しながら飲んでいる三毛ちゃんを
里親さんが「お母さんからもらう最後のお乳だから」と言って待っていてくれたこと。

10分・・・15分・・・まだかな?と思ったら、パステル三毛ちゃんは
飲みながら寝ていたというオチ付きだけど(笑)


最後まで残っていたパステル三毛ちゃんだけど、そこへ現れた里親さんに
「ひとめぼれです」と言って家族に迎えてもらえることになったんだから、
これもやっぱり ‘縁’ なんだよな~。


しとめぼれ…
特等席にて
よかったね三毛しゃん。
これからは 人間のおとさんとおかさんに いっぱい甘えるんだじょ



んだ。(´;ω;`)甘んぼこちゃんになれよ…


ジャイアン状態だったろびも時間の経過と共に慣れてきて、
最後のほうは


今日の晩ゴアンは なんだろう・・・?
今夜のごはんに思いをはせる


なんて考える余裕も出てきたようだ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

途中、ペット可の店内(譲渡会場はホームセンター)をカートに乗せたろびと歩いていたら、
レジで並んでいた老夫婦に「こりゃクマけ!?」と驚かれました。


・・・・・クマ?


そんなクマちゃんは店内でもリサイタルを開催していましたが、キャットフードコーナーで
猫缶を吟味していたところ、鳴き止んで身を乗り出し、猫缶をガン見。

というわけで、その猫缶はお買い上げとなりましたとさ。


山梨動物里親の会さま、お邪魔させていただきありがとうございました。

| その他猫 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母をたずねて3cm

ぼく ニャンジャ!
ボクはニャンジャ
こねこだよ


あのねぇ ぼく
いきわかれのママンをさがしてるの!
ニャンジャ登る!


ぶたさん ぼくのママンしらない?
ニャンジャとブタさん
ピギィ~~・・・


えーん ママンがいないよう!
ニャンジャ眠る!



あ、ママン!
(おんなじカッコ!)
おまた~~
あ?


みなたん ぼくのママンは
こんなところにいましゅたよ!
ニャンジャ万歳!
バンニャーイ♪

・・・こうして、ニャンジャの「母をたずねて3cm」の旅は終わりを告げたのであった。

Fin

なーんてな (-ω-)


妹が、先月末から念願のスコティッシュフォールドを飼い始めた。
ロングヘアの男の子で、名前は ニャンジャ アンジェ

ニャンジャ緊張。

妹にとって、初めての「自分の猫」である。
本当は、仲良しだった半野良のトマ(茶トラ♂)と暮らしたいがために
ペット可の物件へ引越しをしたのだが、
トマがどうしてもそれを受け入れなかったため
泣く泣く決別することに。

悩んだ末、一度でいいから憧れのスコと暮らしたいということで
相方と相談し、ふたりでブリーダーさんのことろへ足を運んで
ニャンジ・・・アンジェと出会った。

ようこそニャンジャ

今、一番やんちゃな盛り。
可愛くて仕方がないのだろう。
写メでいろんな画像を送ってくる( ´艸`)

私も母も、甘ったれの妹に猫が飼えるかと心配していたが、
どうやらそれは無用だったようだ。

妹へ。
新しい家族を迎えて、心踊る時期だと思います。
毎日が新鮮で楽しいものに違いありません。
命を預かる以上、猫の気持ちがわかる人になってください。
でも、気張り過ぎず肩の力を抜くことも大事です。
相方と協力して、アンジェにたくさんの愛情を注いであげてくださいね。
あなたならできます。
応援しています。

それから・・・

あたちも ひとこと言いたいんだけど
まんまるコ2
まぁ~ちお姉ちゃま、地震や火事が起きたら
ポテチじゃなくて、アンジェを抱えて逃げなくちゃだめよ?


以下同文( ´艸`)


猫が欲しいと言うので ろびんをあげると言ったら
  
いらないと即答されマシタ。(-ω-) ・・・ フッ


ろびんほど、飼いやすいコはいないと思うのになぁ~
好き嫌いないし、よく食べるし、何でも食べるし、残さないし ・・・
えーと、(・∀・) つまり ・・・

| その他猫 | 15:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

われらチビッコ!

昨日行われた山梨動物里親の会の譲渡会では
春生まれの子猫たちが いーっぱい。

今日は、そんな頑張っているチビッコたちをご紹介します(・ω・)/
(ここでご紹介するのは、昨日写真が撮れた一部のコのみ。
全てのコを載せられなくてすみません)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


茶トラ兄弟。
手前は元気なのに対し、奥のコはおっとり。
おっとりくんは、元気君のおもちゃにされていた(^^;)

ていや!ていや!
茶トラン2
ボクと あそべ~~っ




元気くん、じゃらし棒を発見。

なんだこの ピンクいやつめ!
チョイチョイ♪


ニコッ
えへへ。
↑おっとりくんも、奥で同じポーズをとってます~~(カワエエ!)




一方、こちらの男の子は少々緊張気味で、カメラを向けたら固まってしまった。

ボク、カメラきらいなんだな
ボク、カメラ嫌い・・・
たましいがぬけるって おばあちゃんがいったもん

んん?
どこぞの黒白のお嬢さんみたいなことを・・・(^^;)





可愛い声で一生懸命鳴いていたのは 黒猫の女の子(^^)

あたち、トトロに しゅつえんしたの
あたちは女の子
まっくろくろすけを えんじたのよ!





・・・もしかして、田中邦衛さんですか?( ´艸`)

ほたるぅ~~
田中邦衛?
すごくキレイな毛色のキジトラくん♪





天使の寝顔
ムフッ。
うーちゃん(現:ラッキーくん)にソックリ( ´艸`)





どこぞのお嬢さん・・・もとい、ジュリちゃんによく似た黒白ちゃんは
ちょっぴり不安顔。

ひとがいっぱいいる・・・
はちわれちゃん。
みんなあなたを見て 可愛いって言ってるよ。
だから笑ってごらん(^^)v





ゆかいな三毛猫4姉妹はコチラ↓

ちょっとー
いちゅまでここに とじこめておくきでちゅかーー
元気っ子。

あたち3じから ポケモンみなくちゃいけないんでちゅよ!
元気っ子。2

あ、もう2じ。どうちよう
元気っ子。3

だれか おろちて~~
元気っ子。4
↑姉妹猫たちはゴハンに興味津々

ちぇっ、だれもたちゅけてくれなかった(ガジガジ)
4姉妹
(手前のコ)グレてまちゅよ


ポケモン・・・(しゅん)
ちゅかれたね。
さいほうそうが ありまちゅから




遊び疲れて眠ってしまった子猫たち。
転がっているカリカリは、3時のおやつかな。
早くおうちが見つかるといいね。




お疲れさま。
早くおうちがみつかるといいね。
おつかれさま。




会が終了すると、このコもようやく表情をやわらげた。

たましいがぬけなくてよかった・・・
やっと終わった。
(・∀・)


みんな、4時間よくがんばったね。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


コロコロと遊んでいる子猫たちを見て、
ろびんぽっけにもこんな時期があったんだなー」と、懐かしく思いました。
(保護時の体重は260gでしたから。今じゃろびくん6.6kg、ぽっちゃん5.2kg)

里親の会のみなさんも、保護主の方々も、
この小さな天使たちの家を探すために一生懸命です。

もし、山梨県内もしくは山梨近辺にお住まいで
責任を持って飼育できるという方がいらっしゃいましたら、
記事TOPの山梨動物里親の会のブログリンクか、
当ブログのサイドバーにあるメールフォームからでも、お気軽にお問い合わせください(^^)/
今日ご紹介したコの他にも、子猫・成猫とも 可愛いコがたくさんいますよ~。


猫と暮らす楽しさを、皆でわかちあえたら素敵ですよね。


里親の会に、ろびくんのファンという変わった方がいます(笑)
  
モモコママさん、ろびくんたちへのプレゼントをありがとうございました♪


保護猫たちに、よいご縁がありますように。

| その他猫 | 16:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫がいっぱい。

今日は、先日お伺いしてきたごまぐりもなか展
谷中で出会った猫たちのレポートです。
とにかく長くなりますので、写真だけササッと見ていってくださいませm(_ _)m

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

【ごまぐりもなか展】

東中野駅を出て、いきなり反対方向へ500mほど進んでしまう。
途中、「地図と違う」ことに気がつきUターン。
野性の勘でなんとかギャラリーに辿り着く(^^;)

主催者のmichimichiさんは優しくて物腰の柔らかい方で、
いつも拝見させていただいているブログや猫さんたちの話をさせていただきました(^^)/
4匹の乳飲み子や病気のコを保護された中での作品作りは さぞや大変だったと思いますが、
展示品はどれも可愛くて素敵で、見ているだけで幸せな気持ちになりました。

~悩みに悩んで購入したのがコチラ↓~

てるてる坊主にじゃれる猫の絵と
ごまぐりもなか展の作品
今は天使になったぐりちゃんのポストカードetc.
ありゃ、私も写ってもーた


たくさんあった中でこの絵を選んだ理由は、
うーちゃんみたい
既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
・・・そう、うーちゃん(現在ラッキーくん)に似ていたからです(^^;)
キジトラのトートバッグと どちらにするか本当に悩みましたー。

ギャラリー内は、今日を楽しみにしていたというお客さんたちで賑わい楽しかったです。
michimichiさん、素敵な作品をどうもありがとうございました。
お体に気をつけて、最終日まで頑張ってくださいね。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

【谷中の猫】

展覧会のあと、日暮里駅まで行って谷中霊園へ。
(実は妹に教えてもらうまで谷中は日暮里で降りるということを知らなかった私。
なんとかなるさー的な、いきあたりばったりの性格がばれた瞬間(;´▽`A )

霊園に入って数分で、いきなり男前の猫さんに出会う。


名前?・・・坂本竜馬
谷中霊園の♂2
(よく見る竜馬の写真と、なんとなく雰囲気が似ていません?( ´艸`) )


驚かせてはいけないと少しずつ近寄る私に動じることなく


撮りたきゃ撮れば
谷中霊園の♂3
今日はあんたで30人目だぜ


カメラを向けられることに慣れっこの様子。
そういえば、首にカメラをぶら下げた人がチラホラ・・・
う~ん、さすがは猫の町、谷中ならでは。

ところが どのコもそうなのかと思いきや、

谷中霊園の♀

ぽっちゃり三毛さん、逃走。
ズームで撮るのが精一杯(*_*)

谷中霊園の♀2
・・・もしかして、お歯黒塗ってます?


ごめんね、驚かせてしまって。
と、踵(きびす)を返すと・・・

谷中霊園の♀3

側にきて欲しくはないけど、私のことは気になる様子( ´艸`)
ものすごく“猫”してる(笑)


霊園を抜けると交通量の多い道路になったため路地に入ると、
なんと民家の玄関先で





ろびんのおとさんを発見!


はじめましてだポン
おとさん
長いことココで花に埋もれていますポン


・・・おとさん、息子が寂しがっていますよ。
早く山梨に帰ってあげてくださいな(´・ω・`)


冗談はさておき、
路地をキョロキョロ 不審者丸出しで進んでいくと

また誰かきた~・・・
谷中保育園の前で

谷中保育園の門の脇で、お昼寝中のキジトラと白キジトラに遭遇♪

しかもこのコはぽっけにそっくり!

谷中保育園の前で2
肉球さわりたい?


なんだかむしょうにぽっちゃんに会いたくなってシマッタ・・・(ノ_・。)


泣くなって
谷中保育園の前で4
化粧がはげるぜ
・・・・・。(- -;)

私など気にもせず のんびりとお昼寝をする姿に、
きっとこの界隈では 庭や道路に猫をみつけたからといって
石を投げたり水をかけたりする人はいないんだろうな~と、
ちょっぴり羨ましくなった。


私たちしあわせよ
谷中保育園の前で3
好きなときに好きな場所で 昼寝できるしな


・・・そっか。
写真を撮らせてくれてありがとう。
いつまでも元気で 長生きするんだよ。(^ ^、)


帰りの電車があるため霊園へ戻ることに。
途中、民家の玄関先でバケツをのぞいている猫を発見。


あら、いらっしゃい
民家にて♀
あなたどこから来たの?


“猫の島“の人気者ジャックみたいに片耳が折れている。
とてもフレンドリーで、自分から側に寄ってきてくれた(^^)v


ぺっぺっ
民家にて♀2
無農薬野菜ってむずかしいわねー


腰を下ろした私の横にきて、ちょこんと座る(カワイイ


いい日陰
民家にて♀3
ねえ、今日泊まっていけば?


う~ん、ごめんね。
おうちで待っているコたちがいるから帰らなくちゃいけないの。


そう・・・せっかくお友達になれたのに、ザンネン
民家にて♀4


そんな顔しないで~~(>_<)
連れて帰りたくなるやんけ・・・


後ろ髪引かれつつも、泣く泣くその場を後にすることに。


バイバイ。また来てね
民家にて♀5
ミミコ待ってるから!
本当の名前は知りませんが、なんとなくミミコっぽかったので。^^;


あいよ!
ミミちゃんに、たくさん幸せが待っていますように!
こんなに名残惜しいのは久しぶり。(;;)



霊園の中を歩いていると、またもやお昼寝中の猫さんに遭遇。
あまりの体格のよさに、たまたま側を通った男女二人組
(この方たちも首にが。^^)に聞いてみると、
猫にしっかりゴハンをあげている人がいるのだそう。
そうか~、それなら人を怖がらないのも納得がいく。


キジトラ 「デブっていうな」
谷中霊園の2匹

右のコを見て、今度はろびくんに会いたくなってしまった私(^^;)
続けてシャッターを押そうとすると・・・(右上に注目)、

谷中霊園の2匹と1匹?


奥のほうで、茶トラが気持ちよさそうに眠っていた( ´艸`)

3時になったら起こして
谷中霊園の茶トラ
オイラおやつ食うんだ


なんとまあ、幸せそうな寝顔だこと


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今回、1時間ほどで8匹の猫に会うことができました。
どのコも皆 落ち着いていて、人々に可愛がられている様子が見て取れました。
こんな風にうまく共存できているからこそ、谷中は猫が多いのかもしれませんね。

出会った全てのコたちに、これから先 幸多きニャン生が待っていることを
願ってやみません。
それから、谷中霊園さま、民家の皆さま、
怪しげなおなごがカメラ片手にブツブツ言いながら徘徊をして
誠に申し訳ございませんでした。
おかげさまで、可愛い猫たちの写真をたくさん撮ることができ
大変嬉しく思っております。

ムフっ、また行こうっと( ´艸`)

さて、長々と続いたレポもここで終わりです。
ご覧いただきましてありがとうございました。
それでは・・・


ねいしゃん、お土産は?
ひとやすみ2


・・・逃げろっ


忘れました。
  
でも、おとさんを見つけたよ。


翌日 全身筋肉痛・・・(涙)


| その他猫 | 16:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

譲渡会へ行こう。

     今日はお昼から 山梨動物里親の会へ行ってきました。
     こちらでは、昨年うちのチビッコうずらが大変お世話になり、
     その後も時々遊びに行かせていただいています。
    
     現在保護猫がいない私はもう行く必要はないのだけれど、
     うーちゃん(うずら)が参加していた頃から頑張っている猫さんたちのことが気になり、
     開催日にできるだけ時間を作って会いに行くようにしています。
     (上記リンクは山梨動物里親の会のHP。ブログはこちらです。
     更新の頻度はブログのほうが高いようです)


     譲渡会の様子をのぞいてみよう!
     (ワンコたちもおりますが、今日はニャンコをご紹介します)


     譲渡会1
     本日の参加猫さんたち。春秋より数は少なめ。
     季節柄、子猫よりもちょっぴり大きくなった猫さんたちが、10時から14時までの
     約4時間、こうやってまだ見ぬ飼い主さんを待ちわびています。


     里親の会・会員Cさんのおうちで保護されているいそちゃん。
     会員Aさんお手製のボンボン付き前掛けがお似合いです
     譲渡会6
     『あたちにニャにかご用?サインだったらマネージャーを通してちょうだい』


     
     昨年からずっと頑張っているダイナマイトボディが魅力の男の子。
     譲渡会4
     『よっ!ちゃんとメシ食ったか?』


     ここに来ているコたちは、ほとんどが人の手によって捨てられたり飼育放棄されたコ
     その母猫から産まれた子猫
です。
     そのコらを保護された会員さんと一般の持ち込みさんとで、新しい飼い主さんを
     探す活動を行っているのです。
     ちなみに私も昨年一般の保護猫持ち込みとして参加させていただきました。
     (詳細は里親の会のHPかブログをご覧いただいたほうがわかりやすいかも
     しれません。だってほら、私、日本語怪しいから~(^^;)生粋の日本人なのにね )


     会員のみなさんも、普段は仕事を持っていらっしゃる方々ばかりです。
     そのわずかな時間の合間をぬって、保護猫の世話をされているのです。
     保護猫といっても、その数は半端じゃありません。
     およそ私達が想像もつかないくらい、多くの犬猫を各自で保護されています。
     それでも、このコたちに新しい家族をみつけてあげたいとの一心で、
     貴重な休日をボランティア活動に費やしているのです。
     みなさんとても前向きで、その姿勢には頭が下がる思いです。


     お昼ごはんを2回もおかわりして眠くなってしまった女の子
     『ムニャムニャ・・・おかわり』
     譲渡会2
     保護したのは一般の持ち込みさん。
     生後6ヶ月以上にはなっているらしいのですが、発育不良のためその体はとても
     小さく、3~4ヶ月程度の大きさしかありませんでした。


     一般の持ち込みさんにもいろんな方がいて、
     精一杯猫をきれいにしてくる人もいれば、保護した状態のまま連れてくる人もいます。
     体は薄汚れ、目やにもついたまま・・・(気の毒に思うのは私のおせっかい心なのです
     が)。
     せめて体を拭いてやり、目やにを取るだけでも印象は全然違います。
     そのちょっとした気遣いで、もしかしたら誰かの目にとまるかもしれないのです。
     譲渡会に参加すること自体が里親探しのチャンスではありますが、
     その先をもう少し工夫をしてあげることで、さらにチャンスが生まれると私は思います。
     
     私が保護猫を参加させていただくとき、自分自身で決めているルールがあります。
     それは、
     ○ 必ず健康診断を受けてから参加すること。
     ○ 時期が来たら必ずワクチンを接種すること。
     ○ 自分自身が納得いかない相手には丁重にお断りさせていただくこと。
     
     健康診断といっても、簡単な触診だけのものから、ノミ・ダニ・回虫等の駆虫を含むもの
     まで様々です。
     私は後者の健診方法をとっています。
     そうしないと、もし自分の保護猫が病気を持っていた場合、
     参加している他の猫さんたちに迷惑がかかるからです。
     やはりお互い気持ちよく参加したいですからね



     ちょびヒゲが可愛いタカハシ猫
     (なぜかそう呼ばれているので私も呼ばせていただいています。)
     先ほどのダイナマイトくんと同じ方に保護されました。
     譲渡会5
     とーっても人なつっこいコです!
     (参加猫には割と黒白(白黒)率が多いですね。)


     
     本日の譲渡会で、私がもっとも気になったまさき
     1歳くらいの男の子
     譲渡会3
     昭和の歌謡歌手のような青いリボンを着け、大きな体をケージのすみっこに寄せて、
     なんとも申し訳なさそうにうつむいている姿が可愛らしかったです
     子猫のときに線路脇のフェンスの中に捨てられ、現在会員さんのおうちで保護されて
     いるのですが、人が好いならぬ猫が好い性格のせいか、いつも先住猫さんたちに
     いじめられてしまうのだとか。
     時折ケージの中から、これまた申し訳なさそうにチョイチョイと手を・・・。

     ああ、まさきを連れて帰りたい!!!


     心からそう思いました・・・でもね、うちにはもう5匹もいるけんね・・・


     譲渡会でも里親さんを見つけるのはたやすいことではありません。
     1日頑張って、1匹しか決まらないこともザラだそうです。
     
     それでも猫を飼おうと思ったときに、ペットショップではなく、
     まず譲渡会に行ってみよう
と遠方から足を運んで下さる方。
     たまたま寄った会場で猫を見て、今すぐには決められないからと、
     翌週そのまた翌週とご家族で来場して下さる方々には、
     心から感謝の気持ちでいっぱいになります。
     
     
     ペットショップで購入することが悪いと言っているのではありません。
     しかし、今手を差し伸べてもらうのを待っている猫たちは世の中にたくさんいます。 
     そういったコを家族の一員として温かく迎えて下さる里親さんたちはまだまだ必要で、
     私たちの知らないところで保護にいたることもなく消えていく命はたくさんあるのです。
     
     保護されて無事第2の猫生を送れるのは、ほんのひと握りのコだけ・・・。
     もし、この先新たに猫を迎えようという方がいたら、ぜひ一度、地元の保護団体に
     足を運んでみてください。
     そして、優しい里親さんを待ち望んでいるけなげなコたちの目を見て下さい。
     きっと命の重さがおわかりいただけると思います。

     そして、一度家族として迎えたからには、惜しみない愛情を注ぎ
     終生可愛がってあげて下さい。



    
     ろびん『ねいしゃん、どうしたの』
     眉間にシワ


    
   
     ・・・うん。なんかね、真面目なこと書いたら頭が痛くなってきた。





     
     いつもおちゃらけたことばかり言ってるからね・・
     バファ○ン飲もうっと。

     人気ブログランキングへ
     にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

     命の重さ

| その他猫 | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |