ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

休止中の様子7

【2018年7月】

7/20、無事に19歳の誕生日を迎えることができたぽっさん

毎年新調しているプレゼントの首輪、
2018年は「おにぎりパンダ」ちゃんでした。
(右端にパンダ)

IMGP3855.jpg

これはもう一目ぼれで即決めでした。


IMGP3873.jpg
え?首輪着けるから支度しろって? ちょっと待ってね(カカカっ


IMGP3879.jpg
カカカカっ))))


IMGP3880.jpg
カカカカカっ))))))


\グキっ/
IMGP3875.jpg
おうっ(゚Д゚)
(そりゃ腰にくるって)


IMGP3890.jpg
絆創膏貼ったら治った
(え?)


毎年当たり前のように迎えている誕生日も
一定の年齢を過ぎると次の年まで一日一日が長く
そして今まで以上に大切に感じられるようになります。


IMGP3892.jpg

どうかこの一年が彼女にとって優しいものでありますように

辛いこと、悲しいことがありませんように

そして来年もお祝いできますように。



【おまけ】

クロチが熱中症で三途川を渡りかけ
入院中に抜歯およびスケーリングを受けたのもちょうどこの頃です。

IMGP3675.jpg
○で囲った鍾乳石のようなものが歯石


きっとうさちゃんが川の手前で追い返してくれたのかもしれません。

それか、船頭役の来々軒見習いが舟を割っちゃって(重量オーバーで)
クロチが乗れなかったとか(^^;)

| ろびんとぽっけ | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽっけの現状

休止中の写真より、ネフガードを混ぜたちゅ~るをご機嫌で食すぽっさん


IMGP3301.jpg
あんで大文字 (▼д▼*)

いえ別に。


IMGP3304.jpg
(▼θ▼*)

もう一度言いますが


IMGP3305.jpg
(▼Ⅲ▼*)

ご機嫌です。

決してちゅ~るを憎んでいるわけではありません。

(そういえば彼女が普通の顔で食べてるところを見たことがない)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

おやつ(ちゅ~る)でおなかがいっぱいなのか
2、3口食べただけで横になるぽっさん

IMGP3312.jpg
ねえ、あんでちゅ~るの真ん中の棒は「ー」じゃなくて「~」なの?
知らんがな

このときはまだ体重も4kgあったんだけど、今は2.8kgほどしかありません。


やや高めながらも許容範囲内だったぽっけの腎臓の数値が
上昇傾向にあることがわかったのが昨年秋(10月)の健康診断。

そこから週一の皮下点滴に通い、様子を見ながら半年後(4月)の健診で
再度血液検査をする予定が
3月下旬頃から突然の多尿(一日2回→4~5回)と連日の嘔吐という
異変が起き始めたため慌てて病院へ連れていくと

なんとBUNもクレアチニンも測定不能まで振りきっていて(@Д@;


腎臓も片方は委縮し、もう片方の腎臓ががんばって機能している状態のため
その場で自宅での皮下点滴のやり方を教わり毎日100ccずつ補液を行ない
1ヶ月後の再検査でまだ全然高いけれどなんとか数値が下がってきたので
それからは皮下点滴も二日に1回となって現在に至ります。


薬はラプロス(錠剤・朝晩)とセミントラ(液体・夜のみ)の2種類と、
やや腎性貧血気味のためFCVリキッドという液体サプリメント(朝晩)を服用。

泡を吹いてしまうほど投薬が苦手で、毎回両手でイヤイヤとガードしてくる姿に
心が痛みますが、これも彼女のためと心を鬼に。

たまに口に放り込んだあと貧血サプリ(夜はセミントラも)で流し込んで
「ごっくん」としたはずのラプロスが床に落ちてたりしますけどね(笑)


・・・なかなかの演技派です。


IMGP5551.jpg

ところでサプリ用にちゅ~るを買いにホムセンへ行ったらこんなものを発見。

無添加・・・なんて良い響き。

IMGP5555.jpg

みんな食べなかったらどうしようとドキドキしましたが、ちゅ~る並み、
いや、それ以上に食いつきがよくてリピ買いしています。

価格は21本入りで890円くらいだったかな。



さて、数値が下がったとはいえ直近(6/29)の検査で
BUN44mg/dL(16-36)、クレアチニンは4.0mg/dL(0.8-2.4)と
まだまだ安心はできないぽっさん

食欲もムラがあり食べさせるのに苦労していますが本ニャンはいたって元気です。


最近は猫たちの飲み残しやコップをちょっとゆすいだときの水を
溜めておくバケツをのぞくのがマイブームらしく

まさかとは思うけど

ざっぱ~~ん  ※バケツはカラです
やると思った


一度キッチンマットが軽く水浸しになって以来、怖くて水が溜められません(^^;)


(ちなみにバケツの水は夕方ベランダにまいて涼を演出したり
クロチボンのベッドに敷いているバスタオルを洗うのに使用しています)

| ろびんとぽっけ | 14:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二部

もともとそんなにカメラを構えるほうではなかったけれど
ブログ終了を決めてからはカメラを手に取ることがますます減っていった。

もうブログを更新する必要もないし
写真に特別興味がある訳でもないし

でも、一番の理由はろびの写真が二度と増えることのないカメラを構えるのが
悲しかったからだと思う。


いくらファインダーをのぞいても、そこにこげ茶色の丸顔はいないという事実は
私からカメラへの興味を失わせるには充分だった。



─が、ここへきてぽっけが日々に軽く小さくなっていくのを感じるようになり
これじゃいけないと私の中の何かが焦りだす。

IMGP4303.jpg
2018/11/25


彼女の記録を残さねば。

いつかその日が訪れても、増えない写真に嘆くのではなくて
もうおなかいっぱいと思えるくらいに撮って撮って撮りまくって。

残そう、従来は削除していたピンボケすら愛おしいくらいに。
ろびの写真がそうだったように。


ということはブログを再開するのね!?
IMGP5455.jpg
タイトルは「モジャモジャQ」ね!?


タイトルは変えません( ̄▽ ̄;

IMGP5458.jpg
あんでよ~(`ε´ )

タイトルはそのままですが、一応区切りの意味でQの後に‘R’なんぞ付けてみました。

ReturnのRであり、RobinのRでもあります。

ついでに元号も令和(R)だし?


なんせ久々なのですっかりやり方を忘れていて
記事作成にものすごく時間がかかっているので間隔は空くかもしれませんが
うちのコたちの日常をぼちぼち綴っていけたらと。


IMGP5509.jpg

以前のようなテンションで書けるかどうかはわからないけれど
とりあえずもう一度始めてみようと思います。


足掻きながらも前に進んでいくしかないので。

| ろびんとぽっけ | 16:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I miss you

なんだかいろいろと順序が逆ですみません。

「れば・れば」の記事とろびの一周忌にコメントをくださいました方々に御礼申しあげます。
ひとつひとつの心に染み入るお言葉に、頭ではわかっていても心が追いつかない状態で


あの日から、先の見えない長い長い下りのエスカレーターを上に向かって逆走している感じです。
このままじゃいけないと走っては疲れて立ち止まり、下まで戻ってはまた走る…みたいな。


20141026084804fca_201908121348142bb.jpg

あの頃はあの頃で、できることは全てやってきたはずなのに
ろびとの別れに納得できなかったのは、たぶん自分が思い描いてきた形じゃなかったから。


好きな物をおなかいっぱい食べさせて

股が蒸れようが脚がしびれようがろびの気が済むまで抱っこしてたくさん撫でて

そして最期は私の腕の中で。


201110010502449a6_2019081213481756e.jpg

それができていたら今より少しはマシだったかも・・・いや、それでもやっぱり
ウジウジ・グダグタでしたでしょうね( ̄ー ̄;


こはあみのははさんの

自分のせいで、と思うお気持ちは痛いほどわかりますが、ご自分を責めることは、
ねいしゃんのことが大好きだったろびくんと過ごした時間の輝きを失わせる気がします。
すぐには難しいと思いますが、どうしても涙が落ちるかと思いますが、
どうかマイナスの感情にとらわれることなく、
一緒に過ごした18年間の楽しかったことで、ろびくんの思い出を彩ってあげてください。

というコメントに、ああ、そうだなと。


201409231017544f1_20190812134845d59.jpg

確かに私はろびを失ってたくさん泣いたけれど
きっとそれ以上にあのコと笑ってきたはずだから。


ろびの飼い主であったことは私の誇りであり私の財産

次に生まれ変わっても、また私のところへおいで
カリカリ3粒といわずにいくらでもオマケしてあげるからさ。

201710100004492c3_2019081213482886b.jpg

ろび、18年間ありがとう。


20170104144542dad_201908121348155c6.jpg


最期そばにいてやれなくてごめんな。


| ろびんとぽっけ | 15:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況報告

大変ご無沙汰しております。

早いもので2019年の夏ももうすぐ終わり…。
ここ最近は一年があっという間で、いろいろと焦ってしまいます。


先月はぽっけの誕生日にお祝いコメントをいただきありがとうございました。
中期の慢性腎不全で今年の4月から自宅補液と投薬治療を始めていますが
無事に20歳を迎えてくれてホっとしています。

IMGP5517.jpg

私たちの近況ですが、実は昨年の秋に引っ越しをしました。

クロチ(15歳)とボーちゃん(10歳)も一緒です。

IMGP5326.jpg


プチかーさん(12歳)も、一度は一緒に越してきて
最初の晩までは拍子抜けするほど普通に過ごしていたのですが
翌朝からどこか出られる場所はないかとずっと動きまわっている状態で
窓の外を見ては悲しそうに鳴き続け、やがて私の顔を見るだけでシャーシャー。

彼女には和室一室を与えていたのですが、そのうち部屋の前に立っただけで
扉の向こうから威嚇の嵐。

そんなとき、ちょうどたまおばさんに会って彼女の近況報告をしたら
「これからはこっちで(面倒を)見るから、たまを連れてきて」と。

IMGP4073.jpg

実はたまおばさん、たま(プチかーさん)がいなくなってとても寂しかったそうで
本当は彼女を置いていってほしかったけど、
これからは家の中で暮らすほうがいいのかなと思うと私に言えなかった、
彼女を知る人たちも「なんでたまを連れていっちゃったのか」と言っていたと。


私としては、これからは暑さ寒さ天敵とも無縁の環境で
ゆっくり歳をとっていってほしかったけれど、引っ越し先での様子を見て
私が良かれと思ってしたことが彼女にとってはストレスでしかないのなら
たとえ寒かろうが暑かろうが自由気ままに外で暮らすほうが彼女にとって幸せならと
たまおばさんにプっちゃんをお願いすることにしました。

最後までうちに居つかなかったコです。
ゴハンを食べに来ても、いつも必ず自分のテリトリーに帰っていった。


今も、もと居た場所で皆さんに見守られながら伸び伸びと暮らしているプっちゃん
天気の良い日にはたまおじさんのあとをついて一緒に散歩をしているとか。
私も時々ゴハンを持って会いに行っています。
これからも、そっと様子を見守っていくつもりです。



そして、もう1匹
引っ越し組のメンバーに含まれていたご近所猫のチビたんですが
昨年の7月末頃にわかちんアーシュと同じ道路で命を落としてしまいました。

私はその場を見ていないのですが
事故から一週間ほどたってからたまおじさんが教えてくれて。
近所の飼い猫(未去勢♂)によくいじめられていたので
もしかしたら追われて道路に飛び出してしまったのかもしれません。

その頃私はクロチの緊急入院やら通院やらでバタバタとしており
チビたんの姿がここ数日見えないことに不安を感じながらも
明日こそはゴハンを食べに来るだろうと待っていたのに。

IMGP3657.jpg

積極的にボーちゃんとスキンシップをとったり、私の脚にも時々すり寄ってきたりと
自分から仲間になろうとしている姿を見てきているだけに残念で仕方がありません。

せめて苦しまずに一瞬で逝ったと信じたい。


IMGP5319.jpg

─以上が、ざっとですが近況です。

今の生活を身内には知ってもらいたくないのでパスワード制にしようかと思ったけれど
そうすると閲覧できない方に申し訳ないため、とりあえず通常公開にしておきます。

| ろびんとぽっけ | 06:29 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽっけ20歳

ぽっちゃん、二十歳のお誕生日おめでとう。

IMGP5149.jpg

これからもずっと元気で

一日一日を一緒に大切に過ごそうね。


OK牧場 (*▼д-)-☆
IMGP5438.jpg

(llllll゚Д゚)



【おまけ】

IMGP5441.jpg

壁に貼ってあるペットシーツはマーキング対策ではなくて
白黒い御方の鼻水キャッチのため。

みんな元気です。

| ろびんとぽっけ | 06:29 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

れば・れば

1_20171231064706e90.png



2_20171231064707d43.png



3_20171231064709b66.png



4_20171231064710d79.png



5.png



6.png



7.png



8.png



9.png



10.png



11.png

うさちゃんろびのことよろしく頼むね。





11月19日夜のろびです

これがあのコを撮った最後の写真となりました。
(以下3枚、3枚目は昼撮影)

IMGP2610.jpg


この数時間後に突然、息むものの水状の便だけが出続ける状態となり
翌日病院へ便のかき出しに行くものの今度はお尻の出血が止まらず
立ち上がることも困難な状態で

その翌日、帰宅後階段下に倒れているのがみつかり緊急入院するも
低体温症で22日未明に息を引き取りました。



あの日から私の頭の中は「たら・れば」
いや、「れば・れば」でいっぱいで

IMGP2612.jpg


7月中旬にしこりがみつかったとき、腫瘍医の夏休み明けなんか待たずに
とっととセカンドオピニオンを受けて分子標的薬の使用を開始していれば
あそこまで腫瘍が成長することもなく
腕も浮腫まず歩行が困難になることもなかったかもしれない。


10月健診で貧血気味(腎性貧血ではない)であることが判明したときに
獣医師の言う「要治療の数値」に関係なく治療を開始していれば
食欲が落ちることもなく、階段から落ちたあとも自力で玄関マットの上など
暖かい場所に移動することができたかもしれない。


何よりあの日、私が先を予測してろびをケージに入れるなりしていけば
今もそばにいてくれたんじゃないかと思うと悔しくて情けなくて

おまえ(私)はバカかと、今まで一体何をしてきたんだと。

IMGP2608.jpg


ろびを負担に思ったことはないんです。
ただ一緒にいたかった。


終始、肉球いっぱいに汗をかいて診察台にしがみつきながら
おとなしく診察を受けている姿や
口を開けただけでアウアウしちゃうほど投薬が苦手なコが
がんばって耐えてくれたのを間近で見てきたから

その努力になんとか応えてやりたいと、それだけだったのに
どうしてこうなってしまったんだろう。

IMGP4379.jpg


いただいているコメントに返信ができず、すみません。

みなさまに気を遣わせてしまってホント申し訳ないなと思いつつ
小さなブログだし、ほぼ初期からの読者さんや内輪だけでやりとりしていると
思っていたので
思いがけずいろんな方からコメントをいただいて感謝しております。

どうもありがとうございました。

IMGP4411.jpg


宣言通り本日をもって更新は終了します。


どのコもみな分け隔てなく愛情を注いできたつもりだけれど
ろびは闘病があった分、お耳1個分だけ特別で

そんなコを納得できない形で失ってしまったこと
最後におなかいっぱいで送り出してやれなかったこと等々

ろびに対して申し訳ない気持ちがあるまま、自分が許せないまま
どうして笑うことができようと。


この感情は無理に理解してもらおうとは思いません。


20170823.jpg

ただ、更新は今日で終了しますが
ブログ自体は当面はこのまま残しておくことにします。


データ保存はほとんど終わっていてあとはFC2を退会するだけなのですが
猫ブログという大樹の葉っぱの1枚でしかないこのブログでも
日々訪れることを楽しみにしていてくれる方がいたり
残してほしいというお声もいただいたり

何よりろびと同じ病気で闘っているコにこのブログが少しでも役立てればと。



ブログ開設初期の頃から見守ってくださっている方が手紙に
「たくさん後悔してもいいと思うし、たくさん自分を責めてもいいと思う」と
たぶん私が一番聞きたかったであろうことを書いてくださって

なので、これからろびにたくさん謝って謝って謝って謝り倒して
もしまた再開できそうな日が来たらそのときは今いるメンバーで
それでもダメなら今度こそおさらばということで。


20151106.jpg

ろびの優しくおおらかな性格がよく表れていて遺影の一つにも選んだ写真です。


今後もし店屋物を頼むことがあったら、ぜひ来々軒に注文してやってください。

そして、ちょっと太めでつぶらなしとみのキジ猫が届けに来て
途中つまみ食いをしている形跡があっても
速やかに再配達しますので怒らずにいてやってくださいませ。


今まで当ブログをご愛読くださり本当にありがとうございました。

これからの皆さまのご多幸を心よりお祈りしております。



  
※1月1日をもって両ランキングを退会しました。応援ありがとうございました

| ろびんとぽっけ | 10:19 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Memories 4

気持ち良さそうに眠るコだったので撮る写真も寝姿が多く

【2016~2017】
20161229.jpg

寝息(イビキ)も普通に「すーすー」のときもあれば
「ぶっ…ぶっ…(または、ぶおっ、ぶおっ)」と重低音だったり
「ぴ~ひぃ~~」と尺八のようだったりと独特で

聞いているだけで楽しかった。


撮影日不明(たぶん2016)


20170505(2).jpg


20170505.jpg


20170811.jpg


20170908.jpg


20170910.jpg


20170916.jpg


20170804.jpg


20170323.jpg


20171008.jpg


とろけるろび

お気に入りの一枚。



※申し訳ありませんが記事作成に時間をかけるためコメントの返信ができません。
それでもよいという方のみお願いします(スミマセン)



  

| ろびんとぽっけ | 06:29 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Memories 3

携帯からご覧いただいている方、枚数が多くてすみません。
もう少し続きます。


【2015年10月】
20151005.jpg

‘ハロイン’といえば定番のカボチャのかぶりもの。

20151005(2).jpg


【2016年10月】
20161022.jpg

二度目の手術(肥満細胞腫・皮膚拡大切除手術)を終えて退院し
数日ぶりに兄妹そろって夕食。

20161026.jpg

皮下に水がたまらないよう二週間もの間ギチギチに包帯が巻かれた状態でしたが
文句も言わずに自分でできることは自分でしようとする、そんな努力のコでした。



包帯がとれたあとは「菅原ろび太」に。

20161104.jpg


20161104(2).jpg


めろんちょ☆
20161028.jpg
お気に入りの一枚、食後の「めろんちょ☆」


20161201.jpg


20161201(2).jpg
ろびの、この‘クシャっ’とした表情が好きでした。
これもお気に入りの一枚です。


20161209.jpg


20161223(2).jpg


20161216.jpg


一年前のろびぽ朝食風景。

タイムマシンがあったら。



※申し訳ありませんが記事作成に時間をかけるためコメントの返信ができません。
それでもよいという方のみお願いします(スミマセン)



  

| ろびんとぽっけ | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Memories 2

カリカリ計量のチェックはろびにとって重要な仕事

一粒でも多くもらえるようにと、いつもつぶらなしとみで真剣にお皿をみつめていました。


【以下すべて2015年撮影】
20150514.jpg

また、言葉をよく理解するコだったので計量しながら『いっぱい食べる?』と聞くと

20150604.jpg

あの濁点付きの声で、目をキラキラさせながら返事をしてましたっけ。



20150516.jpg
私が【充電】と呼んでいた寝姿


20150527_20171226200458b02.jpg


20150625_20171226200500ec7.jpg


20150629.jpg


20150905(2).jpg
(`・(ェ)- )


20150905.jpg


20151001.jpg


20150918.jpg


かぶりものも得意でした。

何をしても怒らないコだったから、いろんなヅラをかぶせては遊んでいました。



※申し訳ありませんが記事作成に時間をかけるためコメントの返信ができません。
それでもよいという方のみお願いします(スミマセン)



  

| ろびんとぽっけ | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT