ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クロチ13歳

普段そんなキャラのコじゃないだけに
ニコニコと家の前にたたずむクロチを撮りながら、なんか変だなとは思った。

1クロチ

いや、右耳下の10円ハゲじゃなくて。
(角度によってそう見えるだけでハゲているわけではありません)


…時にそこの白黒のイケメンさんや。

…はい(ズビ)
2クロチ

何かお忘れではありませんかね。

忘れ物?
はて、なんでしょう(ズビビ)

3クロチ

うーん、うーん…
4答えは…

舌だよ舌。


んもう、かわゆいんだからクロチきゅんてば
p[【◎】]qω〃)



えへへ、最近ボクちゃん忘れごとが多くて^^
5内緒です^^

歳ですかねぇ
6ふわぁぁ

そんなちょっぴり‘忘れごと’が増えてきたらしいマイダーリンクロチきゅん

本日無事13歳に


生きていてくれたら同じ13歳を祝っていたうなーさん(左)と

200908211147511d5_201704150538574a7.jpg

8年前に突然失踪してしまった妹ちゅんちゅん(右)は今年で12歳。

あにょん
20090418163236afb_201704150538567d4.jpg

実を言うと、このコたちがうちに来たとき
一番最初にいなくなるのは放浪癖のあるクロチだと思っていた。

でも、そんな彼が3兄妹の中で一番の長寿に。

ズビ^^
レジェンド

未だ時折フラフラといなくなっては私を心配させるし
鼻づまりがひどくごはんを食べないときもあるし

でも、まだまだ6畳の保護部屋に押し込めるには元気すぎて
いつ外猫生活を引退させようかと毎年悩むところではあるのだけど

出勤する私を時々玄関前で待っていてくれて
『今日も車に気をつけて、夜にはちゃんをおうちに帰ってきてね』と
おでこを差し出す私に『ゴン☆』と一突きして散歩に出かけるクロチを見ると

やっぱり悩んでしまう、引退時期(^^;)

でも、いつもキミが元気でいてくれるように私もがんばるから
いつかお散歩に飽きたらおうちの中で暮らそうね。
やんちゃな弟分と一緒に。

13歳のお誕生日おめでとう
そしてありがとう。


今年のプレゼントはこちら。

プレゼント2017

保存料や着色料無添加の猫缶

今朝、外猫のお皿に分けたら「はうはう」とみんな食いつきが良くて

思わず「ひと口くれー、ひと口くれー」と
ボーちゃんの傍らで囁いてしまった私であった。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

もちろんボボンは分けてはくれませんでした(ケチー)

| 3兄妹 | 10:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血を分けた兄妹

先日、11年前里子に出た『あめちゃん』の里親さまと
ふとしたことがキッカケで再び連絡を取り合うようになった。

『あめちゃん』はクロチの1歳年下の同腹妹である。
(発音は飴ではなく雨)


1クロチきゅん
クロチ(12歳♂・去勢済み)


あめちゃんはクロチと亡きうさぎの母猫である「ママちゃん」が
どこかで産み育て隣家の物置に連れてきた3姉弟のうちの1匹で

当初はその中でなんとなく一番目についたちゅびぃ
里親探しをするつもりだったのが
生後1ヶ月程度にしてはなかなかすばしっこくて捕まらず

代わりにその隣でボーっとしていたあめちゃんが私に捕まり
11年前に姉弟たちと袂を分かったのであった。


20090202記事より
あめちゃんの姉妹猫で当時生後5ヶ月くらいのちゅびぃ(右)と
たぶん3歳前後の母猫ママちゃん。
残るもう1匹の子猫は気づいたときには行方がわからなくなっていた



当時の私は猫の保護を始めて間もなく(たしか、あめちゃんが2匹目)
里親探しのやり方もほとんどわからない状態で

しかも根っからのアナログ人間でPCも持っていなかったため
愛読していた猫雑誌等で里親探しに関する情報をかき集めながら
動物病院にチラシを貼らせてもらったり
地元新聞の掲示板に掲載してもらったりと

自己流でドキドキしながら連絡待ちをしていたところに応募くださったのが
現在の里親さまだったのだ。


2歩くクロチきゅん


引き渡しの日、優しそうな女性(もちろん私より年下^^;)の姿を見たとき
「ああ、このコ絶対幸せになる」と直感した通りに
その後、庭に迷い込んできた2歳下の弟分くんとともに
今も元気に幸せに里親さまのご実家で暮らしている。

あめちゃんは脱走癖のある弟分くんが外にいる間
心配そうにずっと窓の外を見ているんだとか。

優しい性格は変わっていないね。


3てくてく


あめちゃんの引き渡しに来てくださった女性はその後ご結婚されて
今はあめちゃんと離れて暮らしているのだけど

ご実家に帰省されるたびに
あめちゃんにラブラブアピールされているそうで(笑)、
あめちゃんのことを「宝」だとおっしゃってくださった。


4おなかは見ないでくださいよ


そして、あめちゃんと同じ血を分けた1つ年上の兄猫が
今もうちの外猫として元気に暮らしていることを伝えると
喜んでくださり、そのことをあめちゃんにも話してくださったそうだ。


5…ふう-З

あめちゃん。
あのときは、いきなり私に捕まってびっくりしたよね。

でも、私もまさかちゅびぃじゃなくキミが捕まるとは思っていなくて
びっくりしたんだよ。

お互い「ええーーっ!?」って感じだったよね(笑)


6喉が渇きましたね


キミの血を分けた、たったひとりの兄ちゃんはとても元気にしているよ。

だからあめちゃんも元気で、かわいい弟分くんと一緒に
ずっとずっと元気で。



送っていただいたあめちゃんの写真は私がブログをしていることを
里親さまに伝えていないため載せられませんが

こんな感じの↓、それはそれは穏和な性格が一目でわかる
まさにクロチの妹!ってな感じのかわいいコです。

あめちゃんの一応似顔絵
実物はもっともっと可愛いです



【おまけ】
あんたたちも血を分けた、たった2匹の兄妹なんだから
ケンカしないで仲良くね!


・・・・・。
たった2匹の血縁関係
・・・・・。


ねっ!(`・▽・´;)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 3兄妹 | 13:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロチ12歳

珍しく朝のプチかーさんお迎え隊の任務を全うした普段は留守番担当のクロチ


朝の散歩は気持ちがいいですねぇ(ズビ)
1帰館する白黒
いや、散歩じゃないし


自宅まであと2メートルのところでなぜか突然ダッシュ。


ボクちゃんだって年に一度くらいは本気を(ダっ)=З
2クロチサウルス現る
年に一度って(少なっ)


放浪するにはもってこいの季節になり
チラホラと外泊(?)も見られるようになった、そんな2016年の春。


走ったら疲れました(ズビっ)
3この車売ろうぜ


ボクちゃんも歳ですかねぇ(ズビビ)
4売った金でおやつ買おうぜ


我が家の外猫リーダークロチくん、本日めでたく12歳になりました


おめでとう、こうちゃん


ありがとさんです~^^
5冗談です(ズビ)
サザエさんのタラちゃんで再生してください


入れ替わりの激しい外の世界。

クロチら一家が来るまで、この界隈で一番の長生きさんでも
たしか6歳くらいだった(猫おばあさんちのコです)。


その記録を毎年更新し、とうとう倍の12歳に。


のび~~っ
6アキレス腱のばし


趣味のプチ放浪でごはんが終わる頃にフラっと帰ってきて

「こらぁ~どこ行ってた~~(`・ω・´)」と怖い顔をしてもニコニコ^^


7義兄弟


「ちゃんとごはんの時間までに帰ってこないと心配するでしょ」
と注意しても

ニコニコ^^&おでこゴッツン☆


8男前ですが何か?


ああもう許す、許すよ。


                              もともと本気で怒る気ないだろ
9さあ~飯だ飯だ


平凡な日常でも感謝

こうして毎日このコたちに会えることに感謝

私は本当に猫に恵まれている。


10外猫だよ全員集合


でも、ひとつだけ欲を言わせてもらうなら・・・


なに見てるんです。
やめてくださいボクが減るじゃないですか(うな)

20150419コピー


今年もキミの誕生を祝いたかったようさちゃん



……。(ズビ)
11マイプリンス
ああそうだね、後ろばかり見てちゃいけないね


何はともあれ、お誕生日おめでとうこうちゃん

これからもずっと元気で、たくさんワガママ言っておくれ。



今年のプレゼントはこれ。



じゃん♪
お祝いごとはみんなでがうちのルール


もちろん「お祝いごとはみんなで」が我が家のルールなので1匹1缶…


ボクちゃん3つも食べきれませんよ~~(ズビビ)
12来年もこの日が迎えられますように


だから~

みんなでわけるんだってば、もう( ̄▽ ̄;



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

熊本、九州地方のみなさん大丈夫でしょうか。
余震も多く心配です。
どうか被害が最小限に抑えられますように

| 3兄妹 | 06:56 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました

二日連続、深夜に猫のケンカ声で起こされ
昨日もお風呂上り後に「あぁ~~うぅ~~~」

声の主たちは私が到着する前に私の足音を聞いて逃げ去った。


・・・少し前までは、その片方が彼であることが多かったのだけど。


20150602.jpg
2015年6月


自分の仲間にはとても優しいうさちゃんだが
そうでない相手、特に縄張りを荒らす野良猫(♂)にはとことん厳しく
無法者を追い払うために、いつもひとりがんばっていた。

特別ケンカが強いわけでもないのに。



でも、そんなうさちゃんも、なぜかボーちゃんには弱くて・・・


ゴルァ、待て~~~~!
20141121.jpg
うんなーーーーっ
2014年11月


おい!そこのシマシマ!
20150312.jpg
うなっ!?
2015年3月


やんのかオマエ~~~っ
20150523_2015102920334490d.jpg
いい加減にしてくださいよもう(うな)
2015年5月


あまりに一方的にポカスカやられているので
そのたびに「こういうときはやり返していいんだよ?」と
声をかけるのだが

うさちゃんは困ったように「うな~~…」と返事をするだけ。
(´・ω・`)-з


また負けました。これで0勝99敗です(うへ☆)
20100602.jpg
2010年6月


20150212.jpg
2015年2月

20150429(2).jpg
2015年4月


だからボーちゃんうさちゃんに懐いた。

どんなにやんちゃなことをしても彼が本気で怒らないことを知っていた。


20150513_20151029203342b80.jpg
2015年5月


本当にいいコンビだった。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


どうせなら楽しく(?)マーキングしようぜと用意した‘的型’ペットシーツ。
ど真ん中に当てることはできなかったが、2等のおやつ1/2はGETしたうなーさん
(でもちょっと残念そう?)

20141222.jpg
2014年12月


今にもつぶれそうなニャオパレスの上でごきげん
20140603.jpg
2014年6月


にゃはっ☆
20140603(2).jpg
2014年6月


朝も夜も玄関前のこの場所で待っていてくれることが多かった
20150222.jpg
2015年2月


車の上も好きで、よく乗っていたね
20150728.jpg
2015年7月


うな
20141118.jpg
2014年11月


うさちゃんを火葬した日

家を出発するまでうさちゃんの亡骸が入った箱を
開かずの間に面した石段の上において身支度をしていたのですが

なぜかクロチボーちゃん
箱の持ち手の穴からチョイチョイ手を入れたり箱の上に乗ったりと
ずっとそばを離れませんでした。


20130803.jpg
2013年8月


・・・と、こう書くと兄弟愛の美談に聞こえるのですが

彼らの目的はお供え用のカリカリ(^^;)


ごはんが大好きだったうさちゃんなので
大好きなまたたび粉をたくさんかけたカリカリを
お花と一緒に枕元に置いておいたのですが

たぶん、そのにおいが箱の外に漏れていたのでしょう。


ひどい、ボクじゃなくてカリカリが欲しかっただけだなんて(うな)
20141116.jpg
2014年11月


でも、うさちゃんを乗せた私の車が出発するまで庭にいたのは事実。

2匹で遠巻きにずっとこっちを見ていました。


なぜだかこのときが一番辛かった。



20151008.jpg
2015年10月


うさちゃんの記事にお付き合いいただきありがとうございました。

本当はもっと彼を懐かしんでいたいのですが

そうするとキリがないので

あとは自分の中で少しずつ消化していきます。


20140913未使用
2014年9月


今までうさちゃんをかわいがってくださりありがとうございました。


きっと彼は天国でも元気に道路を封鎖していることでしょう。


| 3兄妹 | 08:10 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追憶3

うなーさんといえば、やっぱりこれ


なに見てんですかー(うな)
20120825.jpg
2012年8月


定番の「マタサブロー」ポーズ。


あんまりジロジロ見ないでくださいよ
20140915.jpg
2014年9月


ボクが減ります(うな)
20140915(2).jpg
2014年9月


楽だったんだろうな

気がつくと、よくこの格好で座っていて笑わせてくれた。


20150313.jpg
2015年3月

20150707.jpg
2015年7月


道路の真ん中でもこんな感じで
ご近所さんの車を止めてしまうのは困りものだったけど。

(よくご近所さんとにらめっこしていました)


20150713.jpg
2015年7月


それでも最近は


20150716.jpg
2015年7月

20150716(2).jpg
2015年7月


ちゃんと端に寄ってくれることも多くて。


↓一応、端っこのつもり
20150722.jpg
2015年7月


もうご近所さんの車を止める者はいない。


20150722(2).jpg
2015年7月


だが、それが寂しい。


| 3兄妹 | 07:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追憶2

未使用写真フォルダで懐かしい写真をみつけた。

未使用…いわゆるブログに使用できなかったボツ写真で

捨てるのがなんとなく惜しくて
時々ながめては撮影当時のことを思い出し
懐かしんだ後に少しずつ削除しているのだが・・・


それでも削除できずに手元に残しておきたいものもあって


もうすぐ6歳のうなーさん
20100407.jpg
2010年4月


朝食後の「うさんぽ」に出かけるうなーさん
20111029.jpg
2011年10月


いつもは遠慮して遊ばないおもちゃも
ボーちゃんがいないときは、こんなにハッスル♪

20120329(2).jpg
2012年03月


新しい爪とぎ用の板(百均)を進呈したのに無視(^^;)
20120329.jpg
2012年03月


日向ぼっこと称して自宅前で道路を封鎖する うさぎ保育園のみなさん
20130119.jpg
2013年1月


うさぎ保育園の園長なのに

しっかり者の設定なのに


20130330.jpg


本当は外猫の誰よりも寂しがり屋で甘んぼこちゃんで


20130330(2).jpg


私の行く先々を文字通り「うなうな」とついてきては


うな~~っ
20130330(4).jpg


20130330(6).jpg


グルグルグルグル…ブゴっ♪
20130330(3).jpg


大音量だったね(笑)


| 3兄妹 | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追憶

うさちゃんといえば、そのポーズの豊富さから
私に画像で遊ばれることも多かった。


ギターで弾き語りをしたり


うなぎ うなぎ うなぎパ~イ♪
蒲焼き白焼き うなぎパ~イ♪

20090428131436853_20151026023501984.jpg
2009/04/28


お団子を食べたり


やっぱり花より団子ですよね(うな)
2010060905221107a_20151026023500fbd.jpg
2010/06/09


飲んだくれて・・・


毎日毎日 成績、成績って
2010060905221178b_20151026023502f42.jpg
2010/06/09


酔いつぶれたり。


簡単にネズミ取りって言うけどな~
ムズカシイんだぞ バカ社長~~

2010060905221051e_20151026023458837.jpg
2010/06/09


道路でひっくり返って、おなかの天日干し。


今日のテーマはラッコです。
貝もってきてください、貝(うへ☆)

20130307040258e94_20151026023551574.jpg
2013/03/07


妄想キャラは彼の十八番(?)だった。


ムフフ♪
今夜もママと「ふたりの大阪」歌うんだ~(グフ)

20121128043328f81_201510260235538e4.jpg
2012/11/28


・・・って、勝手に変なセリフつけないでください!(うな)
201207140430137f1_20151026023457336.jpg
2012/07/14


ごめんごめん。

だって、おもしろいんだもの(笑)




キミの優しさは、うさぎ保育園の園長にふさわしく


トラ坊が帰ってくるまで良いコで待ちましょうね(うな)
201006051612414e6_20151026023551401.jpg
うん。お兄ちゃん(去勢手術)がんばってるかな
2010/06/05


なかなか心を開こうとしなかった(故)わかちんの態度を軟化させてくれたり




ダメじゃないですか、こんなに残して(うなな)
20110711040433705_20151026023554689.jpg
2011/07/11


うさ「しっかり顔を洗いましょうね」
ボー「ハイ!てんてーっ(先生ー)」
201112122056436bb_20151026023552743.jpg
2011/12/12


ボーちゃんの教育を引き受けてくれた。





Mapoさん
201402100230255e6_201510260237461c3.jpg
2014/02/10


ボクが晴れのおまじないをしておきましたからもう大丈夫ですよ。
ボクって晴れ男なんです(うな)

20140217012028169_20151026023748c6e.jpg
2014/02/17


・・・あ、カラスが鳴いてる
20140526025540216_2015102602374947e.jpg
2014/05/26


トラ坊、そろそろボクたちも帰りましょう。
あまり遅いとMapoさんが心配します(うな)

201405150308474e8_20151026023747623.jpg
うん!
2014/05/15


今さらながら、なんて素敵なコだったのだろう。


| 3兄妹 | 06:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うさぎの旅立ち

雲ひとつない青空

まるでキミのための青空


空


ママちゃんぱな子わかちんたちには会えたかい?


お互い久しぶりだもんな。
積もる話もあるだろう。


花


写真を撮りながらつい
「エリザベスカラーみたいだ」と思ってしまった私を許しておくれ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚


うさちゃんにたくさんのお悔やみの言葉をいただきありがとうございました。

本日正午、無事火葬を済ませ、彼は懐かしい家族や仲間のいる天国へと
旅立ちました。


2004年6月に我が家に移住してきて以来、11年と4ヶ月。

私の人生の何分の一かを共に過ごしてくれたMapo家きってのエンターテイナーは
現世での役割を終え、次の任務を果たすために新たなる地へ。


あまりにも突然の出来事に心の整理がつかず
しばらくブログを休んでから当時の状況を…と思っていましたが

思いのほかうさちゃんの日常を楽しく見ていてくださっている方がいると知り
少しでも早くお伝えすることが皆さまの思いに応えることではないかと
そう思い、乱文ながらも更新してみました。


正直、悔しいし、寂しいし、本当に残念でなりません。


あの「うなうな」声がもう聞けないのだと思うと


今まで当たり前のように目にしてきたこの光景が


20120321.jpg


20121121044254d68_2015102501080849d.jpg


20150112.jpg


20130410.jpg


もう見られないのだと思うと。




ただ、私にはまだのんちゃんの終の棲家を探すという大事な仕事があります。

のんちゃんが安心して暮らせる場所をみつけることが
物置に迷い込んだのんちゃんを追い出すことなく優しく見守ってきた彼の
願いでもあると思うから。


ブログを更新しながらでも心の整理はできる。
私にはそれができる。



Mapoさん、ボカァね
20111013.jpg


ボカァね
20111013(2).jpg


泣くのは今夜まで。


明日からはまた笑ってみせる。



さよなら、うなーさん
私のコでいてくれて、ありがとう。

| 3兄妹 | 19:05 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の食事6

うさちゃんの亡骸はいま、彼が大好きだった物置に安置してある。
明日の旅立ちに添えるガーベラの花も用意した。
優しい性格の彼に似合う、優しい色合いの花だ。


明日の正午、うさちゃんは空に還る。


10年前に橋を渡った母猫ママちゃんと妹猫ぱな子。
そして、うさぎ保育園の優秀な園児だったわかちん
もしかしたら既にそっちへ行っているかもしれないちゅんちゅん
久しぶりの再会を果たすのだろう。


面倒見の良い彼のことだから
きっと天国でもうさぎ保育園を開園するに違いない。

それもいいと思う。

みんなの面倒を見ながら「しょうがないですねぇ~(うな)」と。





うさちゃんの亡骸をなでながら
彼が最後にとった食事のことを思い出していた。



あのコは、私が用意したごはんをおいしいと思ってくれただろうか。

| 3兄妹 | 19:15 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の食事5

うさちゃんを入れた箱を抱えて自宅に戻ると
食後の散歩に行ったはずのボーちゃんが門の前で待っていた。

タターっと走り寄ってきて私の脚にスリスリ。
なんだよ、またおかーさん迎えに行ったんか


違うんだボーちゃん、迎えに行ったのは。




庭の芝生の上に箱を下ろし、ふたを開ける。
すかさずボーちゃんが箱の縁に手をかけて中をのぞきこむ。
最初はしっぽ側から、そして顔のほうへ移動して、またのぞきこむ。
そのまま中に飛びこみそうな雰囲気でしばらくうさちゃんの亡骸をみつめていたが
やがてゆっくりと縁から手を下ろし、毛づくろい。

なんだよ兄ちゃん、まだ寝てんのか。お寝坊さんだな


うん、そうだね。
きっとまだ眠りの途中なんだ。
そのうち大きくあくびをしながら「うんな~~」って。


うんな~~っ」て。

| 3兄妹 | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT