ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セカンドオピニオンと分子標的薬(後編)

セカオピ先の先生のアドバイスを持って土曜日かかりつけへと向かった私たち。


セカオピ…セカオピ…
1_20170924220213a9d.jpg


世界の中心でオッパッピー♪と叫ぶzzz
2_201709242202158f0.jpg
「よしお」か!
(一応ツッコんでやったわよ。あー、ぽっけちゃんて優しー)


かかりつけでは基本的に腫瘍科は外科の先生が担当ですが
ろびの腫瘍の成長速度とそれに伴う左前脚のむくみを考えたら
予約診察まで待っていられません。

幸いろびの一般診察担当はベテラン獣医師さんなので
セカンドオピニオンの内容を話し、分子標的薬を使ってみたいとお願いしたところ


なんらこれは ドロップ?
3_20170924220216875.jpg
そうそう、ドロップ、ドロップ

パラディア(有効成分トセラニブ)を処方していただきました。

犬用ですが猫にも使える飲むタイプの抗がん剤で
これを一日おきに服用して腫瘍の反応を見ます。


去年、同じく分子標的薬が有効かどうかネコc-kit遺伝子変異検査をして
結果は陰性でした(有効なのは陽性)

陰性だからと言ってまったく効果がないわけではないそうなのですが
あまり効果が期待できないのに副作用でろびを苦しめることもあるまいと
去年は使用をパス。

が、今回は他に選択肢がありません。

もう手術は難しい大きさになっているし
仮に腫瘍がステロイドに反応して小さくなって切除手術をしたとしても
年齢的に他の器官へのダメージが大きすぎる。
(腎障害、肝障害etc.)


というわけで今回はネコc-kit遺伝子変異検査はせずにいきなり使用に入ります。

効果ははっきりいって未知数ですが、なんとしても断脚は免れたい。

1段1段、ゆっくりと階段をのぼってくるろびをこれからもずっと見続けていたい。


4_20170924220218e44.jpg

昨日の朝に1回目の分子標的薬を服用しました。

副作用(消化器障害)については吐き気止めも処方していただいたおかげか
今のところ問題はなさそうです。


うそつき ドロップじゃなかった…┃)ェ)・´。)
5_20170924220219e94.jpg
ごめん

ゴアンもはりきって食べてくれるのでインスリンも打てています。

左前脚の炎症をおさえるためステロイドも1週間ほど続けることになりました。

苦手な投薬がしばらく続きますが、ろびにはがんばってもらいます。


あい、オイラばんがりますのだ(モグモグ
6_2017092422024599a.jpg

どうか今日も一日ろびに副作用が起こりませんように。

たくさんお昼寝できますように。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セカンドオピニオンと分子標的薬(前編)

再発したろびの左脚付け根の腫瘍について
21日(木)にセカンドオピニオンを受けてきました。


セカンドゴアン(つまりおかわり)の前にファーストゴアンを見つめるオイラ
1_2017092323211166b.jpg
分かりづらいうえにややこしいがな


地元にある小さな病院ですが、院長、副院長(ご夫婦)ともに
獣医腫瘍科認定医2種の資格を持つことは以前から聞き知っており
一度受診してみたいと思いつつもなかなかキッカケがなく。
(かかりつけへの遠慮もありました)

でも、今回ばかりはかかりつけの対応の悪さというか

最初に「温熱療法でいきましょう」とこちらに期待を持たせておきながら
次に行ったら「やっぱり患部が自壊するまで様子見しましょう」と
受診のたびに治療方針が二転三転、のらりくらりとかわされ続け
その間にもろびの腫瘍はどんどん大きくなり。

7月の発見当時は1.5cmだったしこり(現・腫瘍)が今や5cmを超え
もうすぐ6cmに届きそうなのに、それでも何もせずに様子見しろということは
はなっからさじを投げてるのかと、そでれ吹っ切れて。

今回の病理検査も私から言い出してやってもらったものです。
かかりつけは腫瘍の特定もせずになんの治療をしようとしていたのか。

2_20170923232113eed.jpg
現在のろび:画像左肩の白い部分全てがほぼ腫瘍だと思ってください


セカンドオピニオン先の院長先生は持参した過去の病理診断書に目を通しながら
麦芽ジュースで海馬が委縮してしまった私にも実にわかりやすく説明してくださり

そこで知ったのは、ろびの現状があまり良くないこと。

通常、猫の皮膚型肥満細胞腫は良性の挙動をとることが多いのに対し
ろびの腫瘍は異型性を増す非常に悪性度の高いものであること。
(このことについてはREAD MOREにて詳しく書きます)

このままかかりつけの言う「腫瘍の自壊」を待つとなれば最終的に断脚しかないこと。
既に左前脚の浮腫(腫れ)でその兆候が見られること。

そして断脚をせずに腫瘍を温存したいのであれば、温熱療法をするよりは
分子標的薬のほうが多少なりとも効果に期待が持てることなどなど。


院長先生は温熱療法を否定しているわけではなくて
ただ、やってみて効果があったらラッキー♪程度のもんなんだそうです(^^;)


事前に電話で「これこれこういう訳で…」とアポをとってから行ったものの
待合室は診察待ちの患者さんでいっぱいで
うちも受付から会計まで3時間近くかかりましたが
そんな中でも本当に丁寧に対応してくださった院長先生。

それまで8割以上ちんぷんかんぷん??だった病理診断書が
院長先生の説明を受けてからは「ほぼ丸わかり」になったくらい(笑)

同時にその内容(意味)を知って苦しくなったわけでもありますけど。


そしてセカオピ先の院長先生のアドバイスを胸に
昨日土曜日、かかりつけへと行ったのでありました。


─つづく─


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

≫ Read More

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:50 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3週間ぶりの通院

昨日は3週間ぶりにろびを連れて病院(分院・新人獣医師さん診察)へ。

追加病理検査の結果を受け取るついでに
血糖値測定と左前脚の腫れを診ていただいてきた。

検査結果については今回も肥満細胞腫であると木曜日の夜に担当獣医師さんから
電話で簡単に報告を受けていたものの

改めて文字で確認すると素人ながらに「きっとこれは良くないんだろうな」
と思うことがちらほら書かれてあって

特に『検査対象の患者は猫ではなくタヌキ』というコメントに


劇画調ろび
オイラ猫じゃなかった…!?




・・・・・というのは冗談だけど。


…なんら、よかった(ホっ-З)
1同情するなら服をくれ(by青3)
青3「俺はおまえがタヌキでもトドでも好きだぜ(ヘックシ!」


コメントの、『悪性挙動をとる可能性があるため要注意』の一言に
やはりこのまま放っておいてはいけないのだと

過去の検査結果も一緒に持って近日中にセカンドオピニオン受けてきます。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

んでもって左前脚の腫れですが、本ニャンに痛がっている様子がなく
歩行も爪とぎも普通にしているとなると
やはり考えられるのは腫瘍からくる炎症とのことで

ステロイド系抗炎症薬のプレドニゾロン5mgを一日1錠
3日間連続飲ませて腫れがひくかどうか様子を見ることになりました。

しばらく通院していなかったので追加のステロイド剤がきれており
ここ10日ほど高めながらもそこそこ安定していた血糖値が
今回また乱れてしまうかもしれないけれど

あんよの腫れの原因をつきとめるためろびにはがまんしてもらいます。

早朝深夜のリサイタルも喜んで聴くよ。
でも回数は少なめでお願いね。


嫌ですじょ、オイラ0時から7時までぶっ通しでリサイタルしてやりますのだムニャzzz
2手だけは仲良し
ちょっとー この太いコ恐ろしいこと言ってるわよ

ちなみに上記↑が11日夜で

下記↓が14日夜

3野球しようぜ野球

参考までに歯肉の日の朝


歯肉の日のロビヲあんよ

はたして10日ほどでココまで手脚が腫れるものなのだろうか?
(ё_ё;)


ペロペロ))
4めろんちょ☆

幸いなのはろび自身に痛がっている様子がないこと。

5おみじ(お水)飲んだ
今日もおみじ(お水)おいしかった…

お願いだから腫れがひきますように。

元のまあるいあんよに戻りますように。


6ろびと青3
これ以上腫れないように俺が見張っててやるぜ!(ヘックシ


       あいがと青3しゃんzzz         いいってことよ(グーzzz
7迷コンビ

おまえまで寝るな(笑)



【おまけ】
先日伐採したドングリの木の根を掘って一息ついていると
ボーちゃんがやってきて…

8想定内

ボンちゃん

やっべ!
9やっべ みつかった

みつかった!(シュバっ=З
10逃げろっ

もちろん想定内の出来事

やることの全てがかわいいヤンチャ坊主です。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  


以下Mapoメモ:
血糖値測定は病院にて18時10分【161】←基準値内
帰宅後の自宅測定で19時29分【144】←人間用は低く出る

帰宅後(19時29分)の正確な数値を180~200くらいと考えると
自宅測定との誤差は約40~60

やはり正常値に近いほど誤差が少ないというのは本当なんだな。
(ろびはニプロフリースタイル・フリーダムダムライトを使用しています)

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再病理検査

8月24日にトゥルーカット生検を行ない病理検査に出していたろびのしこりについて
昨日、担当獣医師さんから連絡がありました。


結果は【なんの腫瘍であるかは特定できず】だそうで

更に詳しく調べるためアメリカの検査機関に出してもらうことにしました。


なななな、なんと! アメーリカ!!
1マジで?


どうしよう、急いでパスポート用意しなくちゃ
2オイラもいよいよハリウッドデビウか…
キミが行くわけじゃないんだが

しこりの正体がなんなのか分からないまま治療するのは効率的ではないし
通院が苦手なろびの負担を減らすためにも的を絞って治療を開始したいから。

検査結果は1~2週間後だそうです。



・・・米国に行って英語がしゃべれるのかって?もちろんですじょ。
オイラ、ネイチブスピーカーらし

3インチキ英語講座
これはクリスピーチッス

・・・・・チッス???

(・・・あり?)
4オイラ英語はしゃべれません
(オイラなんか間違ってた??ドキドキ)


しこりは発見時の1.5cmから倍以上の3cm超えになりました。

一日おきのステロイドも量を1/2錠から1/4錠に減らして続けてはいますが
血糖値が乱れるだけでしこり自体にはほとんど効いていないような気がします。
(でも完全にやめてしまうのもしこりの成長を早めそうで怖い)

8月31日現在

外科の先生は、このしこりが自壊するまで温熱療法はしないほうがいいという考えだとか。

(あ、先月(24日)の予約診察ですが、外科の先生が午前中で帰ってしまったため
ろびの担当獣医師さんの代診でした)


自壊…要するに破裂するまで放っておけということです。

一体どれくらいの大きさで破裂するのか

それまでろびに高血糖状態に耐え続けろというのか

しこりの存在が高血糖の原因のひとつであるならば
その要因を一日でも早く取り除いて楽にしてやりたいのに。


てっきりすぐにでも温熱療法を開始してしこりを小さくしてくれるんだとばかり思っていたので
代診の獣医師さんからそう告げられたときは一瞬思考が停止しました。



5猫語ならネイチブよ

最近のろびはあまり甘えてくれなくなったうえにこんな表情ばかりで


ただいま充電中につきしばらくお待ちくらさいzzz
すとももフェチ

それでも時々思い出したかのように密着してきてくれるとホっとして。


思うこと・書きたいことはいろいろありますが自制して
まずはアメリカの検査機関からの結果を待ちたいと思います。

オイラ英語得意ですじょ。コーシー、カヘオレ
ペンパイナッポーアッポーペン、あと

しとみキラキラ
わかったわかった、もういいから


それにしても肥満細胞腫でないなら一体なんなんだろう…


どうか悪いものではありませんように

ただのおできみたいなものでありますように。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

ちなみにエコー検査は特に問題ありませんでした
(現在は2ヶ月に一度エコー検査をしてもらっています)

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 11:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オイラお水が飲みたいだけなのに+通院結果

水飲みの順番待ちをしていただけなのに


ちょっと!(キっ
1_20170811101606ef7.jpg
サっ(条件反射)

今ぽっけちゃんのことジロジロ見てたでしょ
2_201708111016074e4.jpg
へっ?

やーね!この変態!!エッチ!!!
3_201708111016084c3.jpg
ガーン

なぜか変態扱い。


4_201708111016091bd.jpg
しどい…オイラおみじ(お水)飲みたかったらけなのに

そうだよね、ぽっちゃんがお水飲み終わるのを待ってただけで
別に変態でもエッチでもないよね。


5_20170811101611ab8.jpg
でもぽっけの背中やわらかそうで ちょっとドキドキしたじょ(グフ

やっぱり変態だ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

昨日は帰宅後外猫たちがスムーズに集合してくれたおかげで
夕ごはんをあげてから病院へ行くことができました。

特にこの御方は一生懸命走ってきました(笑)
おなかすいた
ごはん♪ ごはん♪


ろびのしこりですが、残念ながらステロイドにはほとんど反応せず
発見時(7月16日)は1.5cm大だったのが現在2cm強に。

腫瘍専門の先生も去年の秋に切除したのと同じ成長が早いタイプだろうと。

急激に大きくなるしこりには良くないものが多いので
本当なら切除してしまうのが一番なのですが

6_20170811101646b4f.jpg


・年齢的にも全身麻酔に耐えられる体力あるかどうか不安なこと
去年は17歳で二度の手術に耐えましたが今年もできるかと言ったら微妙なところ。
猫の1年は早いですから。

・肥満細胞腫は多発性のため切除してもすぐに別の腫瘍が発生しやすいこと
特にろびの場合は猫の皮膚型肥満細胞腫にはあまり例のない全身性のため
このしこりを取ってしまうことで他のがん細胞が新たに腫瘍化する恐れがあるんだとか。
外科の先生は「寝た子(がん細胞)を起こす」と表現されていました。


抗がん剤についても同様で、特定のがん細胞だけを狙う分子標的薬が
ろびのタイプにはほとんど効果がないことが遺伝子検査でわかっていることから

・通常の抗がん剤を使用すると健康な細胞までも傷つけるため免疫力が低下し、
免疫力が下がることで全身に存在するがん細胞が腫瘍化してしまう恐れがある

とのことで、とりあえず現時点では

このまましこりを生かしておくことで他のがん細胞を刺激しないようにして
しこりが大きくならないように対処しながら経過観察がベターなのではないかと。


7_2017081110164778f.jpg

では、どうやってしこり大きくならないようにしていくのか?ですが

かかりつけではワンコの肥満細胞腫の治療に多いらしいのですが
温熱療法というものがあるそうでそれを勧められて

それでしこりが小さくなればラッキーだし
もしだめならそのときはまた別の方法を考えましょうと。


とりあえず一日おきに半錠のステロイド服用を続けながら2週間後に再診で
そこで今後の治療スケジュールが決まることになりそうです。

ついでに血糖値測定と、高血糖が続くと電解質が乱れやすくなるため
そちらも検査してもらいましたが
血糖値は午後7時10分時点で【345】と高めながらもまずまずで
電解質の数値も特に問題はなく。


カワウソではありませんよ、ろびですよ
8_201708111016492d8.jpg

あ、体重は増えて6kgちょうどと久々に6kg台になりました(笑)

善き哉、善き哉

お疲れ、ろび


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

21時頃帰宅したらクロチとボーちゃんが玄関前で待っていてくれました。
いや、待っていたのは私じゃなくて食後のデザート(ちゅ~る)ですが^^;

今日から16日までお盆休みです

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 13:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッコの季節とろびの通院

今さらだが夏はぽっけのラッコ率が高い

ブログネタに蛤かアサリを買おうかと本気で考えてしまうほど。

(スーパーの鮮魚コーナーで片手を腰に当てながら考え込んでいる
ショートボブの女がいたら、それは私です)

ラッコ?
夏限定で水族館に就職しようかしらね

いいえ わたいはぽっけ
だってほら、ぽっけちゃん貝投げるの得意よ。こうやってポーンって
お客さんに貝投げちゃだめだってば

とまあ、ようするに暑いからラッコ化するわけで。

さすがにかわいそうなので今年はおなかの真ん中だけでなく
下半身全体の毛も少しずつカットしている。

バリカン、買おうかな…。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて、昨日はぷにおちゃんの通院日でした。

左前脚付け根のしこりを小さくするため苦手な投薬を1週間がんばりましたが
大きさは直径1.5センチのまま変わらず。

ただ、前にも言いましたがステロイドへの反応の仕方は個体差がありますので
一日1回1錠を半錠に減らし、もう少し服用を続けながら様子を見ることになりました。

半錠に減らしたのは糖尿病への影響を考えてのことです。

血糖値測定もしてもらいましたが【HI】で振りきってました(^^;)


にんっ

尿糖検査については自然採尿のタイミングが合わないためできていませんが
ろびはカテーテル採尿が苦手なので)

高血糖でも体重が維持できているのであれば
それほど心配しなくてもよいでしょうと獣医師さん。

尿糖が出るようになると食べても体重はどんどん減っていくそうですが
ろびは現在5.7~5.9kgをキープできていてるのでたぶん問題ないかと…。


ごめんくらさい

新たなしこりの発生はショックでしたが、でもそのおかげで
ろびの血糖値が不安定な理由もなんとなくわかってきました。

インスリン阻害の原因のひとつに腫瘍の存在があります。

もしステロイドによってしこり(腫瘍)が縮小されることで
血糖値が安定するようになるのであれば


おやつくらさい

お薬苦手かもしれないけど、がんばろうろびくん


※ちなみにしこりには良性の脂肪腫がありますがろびのは脂肪腫ではなかったそうです



【おまけ】
ココによくまたたび粉をまいているのだが、そのニオイにつられたのか
ほふく前進でやってきたプチかーさん

ヒコーキ耳
こ、これはもしかして私を捕まえるための罠…?


違うよ(笑)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三度しこり化

なんとも暑い3連休だった。

1_20170718040931e7d.jpg
御簾の陰から外の様子をうかがうぽっさん

2_2017071804093291e.jpg
その後「zzz…」

我が家の2階の暑さはハンパじゃなく、1階とは1、2℃確実に違う。

だから連休中は開かずの間(1階)で一緒にお昼寝しようねと何度も言ったのに


んが? もうゴアン?
3_20170718040933a31.jpg
2階Mapo部屋

…仕方なく保冷剤をタオルにくるんで差し入れ扇風機をつける。


4_2017071804093483b.jpg
保冷剤↑

抱き上げて1階に連れて行っても気がつくと2階にいるのだから
まったく困ったもんだε-(ё_ё;)

5_201707180409360a5.jpg

困ってますよろびくん

聞こえてますか~?

6_201707180410077c1.jpg
・・・オイラ今日耳 日曜日…

ちなみに画像はろびだが2階引き籠り率はぽっさんのほうがずっと高かった。

(▼-▼*)←こんな顔でいるくらいなら下に来ればいいのに(^^;)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今回の3連休は土曜、月曜と病院通いだったろび

7_20170718041008b33.jpg
Mapo「ろびくんほら、マックのポテトだよ~」

…うそつき!
8_20170718041010f64.jpg
チっ バレたか(またたびの木です)

土曜日は血糖値測定、そして昨日は日曜日にブラッシングをしていてみつけた
コチラを診てもらいに。

10_20170718041013038.jpg

去年10月の手術から約9ヶ月

全身に存在する腫瘍細胞がしこり化しないことを願いつつやってきましたが
とうとうしこりができてしまいました。

前と同じ体の左側で前より脚の付け根に近い位置です。
(前はもうちょっとおなか寄り)

しかも既に直径1.5センチほどの大きさになっていて
私が気づかなかったのか、それとも急激に大きくなったのかはわかりません。

発見してすぐに外科の予約を入れたのですが、運悪く外科の先生が
来週から3週間夏休みに入ってしまうとのことで
(今週の木曜日も空きはナシ)

ただ、ろびの担当獣医師さんが昨日は午後から勤務だったので
午後一で飛んで行き細胞診をした結果
はっきりとした肥満細胞腫の顆粒は認められなかったものの否定はできないとのこと。

そこで、まずは1週間ほどステロイド剤を服用してしこりが小さくなるかどうか
様子を見ることになりました。

ろびは糖尿病でステロイドはインスリンの分泌を阻害します。
おそらく今後しばらく今以上に高血糖が続くかもしれませんが
もう手術は簡単にできる年齢ではないし私もさせる気はないので
なんとかがんばってインスリンで血糖値を下げながら
しこりが小さくなることを願いたいと思います。

9_20170718041011c81.jpg

どうかろびのしこりがステロイドに反応しますように。

(ああ、胃が痛い…)


【おまけ】
開かずの間のすだれの内側ですやすやボーちゃん

11_20170718041042a0b.jpg


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自宅測定開始

珍しく枕を枕らしく使っているロビヲ

1_201706181448235d3.jpg
いつもは尻乗せメイン


そんなロビヲ氏、やっとこさ一昨日より自宅での血糖値測定を開始。

優柔不断な飼い主が迷いに迷って購入したのがコチラ


なんらこれは…
2_20170618144825ad7.jpg
左から血糖値測定器、血液採取用の針(ランセット)、測定用のセンサー

わずか0.3µLという少ない血液量で測定できるもので


とりあえず謙虚に一番小さい箱を選ぶことにしよう(パシっ
3_2017061814482848c.jpg
舌切り雀の「大きなつづら小さなつづら」じゃあるまいし
小さい箱選んだからって中にカリカリがギッシリ詰まってるわけじゃないからね



なんら つまんない(プイ
4_2017061814482999b.jpg

本当はかかりつけ病院で使用しているアルファトラック2という
誤差のほとんどない機種を購入したかったのだけれど

動物病院専用なのかどう検索してもネットでの購入先がみつからず
ならばと再検索して比較的使用者の多いこの機種に決めたのだが

いかんせん人間用ゆえタヌキ猫の血では誤差が出てしまうという欠点があり…


5_20170618144830d0d.jpg

ランセットを刺してプクっと出てきた血液を専用のセンサーに付けると…

6_20170618144900e61.jpg

表示された数値は【370】

このあとすぐに病院へ行って測定した数値(25分後)が【552】で
その差【180】とこちらのほうが低く出ることがわかり

獣医師さんの指示で帰宅後もう一度測定すると【346】と
なぜか最初の測定より低い不思議。

実際に猫の血糖値測定でこの機種を使われている方のサイトによると
高血糖なほど誤差も大きく、基準値に近いと誤差も小さいらしいとか
センサー等消耗品のロットによっても誤差が微妙に変わってくるとか。
(なんだそりゃ)

とりあえずインスリン量を土曜日の夜から朝晩とも+1の4単位に増やしてはいるが
今のろびはまだ血糖値が高めのままで誤差も大きいだろうから

誤差を計算しつつ場合によっては自分でインスリン量の増減が必要になってくると思う。


オイラばんがる
7_20170618144901dd5.jpg

うん、ばんがれ

私も計算ばんがる(^^;)



【おまけ】
外猫用の口内ケアサプリはとりあえずコレを買ってみました。

少量のちゅ~ると混ぜていますがみんな嫌がらずに食べてくれています。

8_20170618144902004.jpg

いつまでもおいしくごはんが食べられますように。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ろびの発作

開かずの間にあったベッドをお下がりにもらってご満悦のクロチ

にっ
1じっ…
ちょっとニヤっとしてる↑

こうちゃん、うれしい?

2ムフ

よかった。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

昨日ブログアップ直後にろびが発作を起こし
急ぎセンター病院へ連絡を入れ向かったところ
血糖値【50】と今までにないくらいの低血糖状態でした。

朝ごはんは少し残した程度でしっかり食べて水も結構飲んでいたし
その後も新発売のCiaoクランキーを味見にとぽっけと1袋(小袋)ずつ封切って
逆に血糖値上がっちゃうかなーと高血糖のほうを心配していたのに

金ケージの中で体がうねり始めたと思ったら突然ひっくり返って嘔吐、
更には全身の痙攣と口からは泡が。

両前脚がたぶんろびの意思とは関係なく顔のほうへと上がっていくため
眼球を傷つけないように左手でつかみ(かなりの力でした)
舌を噛み切ってしまいそうだったので右手の親指と中指を上顎と下顎の間に挟んで
そのまま鎮まるのを待つこと数分
(本当は噛まれる危険があるためやってはいけません)

大きくおなかで息をしながら徐々に痙攣がおさまってきたので病院へ。

幸い病院へ着く頃には落ち着きを取り戻しており
血糖値を上げるため診察室でおいしいウエットフードをもらって完食(^^;)

夜はインスリンを打たずに今日の朝2単位だけ打って本日夕方再測定となりました。


帰宅後ムシャムシャとシルズk/dを食べるロビヲ
3食欲はある

もういいの?
4でも反応は鈍い

つい先日(4/29)の測定まで同じ朝晩4単位でもちょっと血糖値が高いくらいだったのに
なぜにこうも変動が激しく安定しないのかと獣医師さんも首をかしげるばかりで

獣医師さんですらそうなのだから私など首が360度回転してしまいそうで。


まだちょっとしんどいのか ごはん後もうずくまったままのロビヲ
5じっとしてる
ちゃんとシッコ対策用のバスタオルの上にいるのが泣ける

今までは飲水量とシッコの回数で血糖値の高低がある程度予想できていたため
今回のような発作が起きることはありませんでした。

でもこれからはその回数が糖尿病によるものなのか腎臓からくるものなのか
目視だけでは判断が難しくなってくるため簡易測定器を購入して
自宅で測定することも考えているのですが

うちのかかりつけは自宅測定にあまりいい顔しないんだよな… (-_-;)


クマ in クマ

とりあえず今日の朝食後のロビヲです。

おなかがいっぱいになったのか久しぶりにおとさんベッドの中で
気持ち良さそうに「ぶっ…ぶっ?ぶう」と自問自答しながら眠っていました。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 10:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になるところは全部調べて

無理矢理ろびの顔をつかんで引き寄せているように見えるがそうではない。

1ちょっと顔貸しな

巻き戻すと

2おじいちゃん お水お水

水飲み後も口元に水滴が付いたままのロビヲ

3ふきふき後

ティッシュでふいた後に「よしよし」とアゴをなでているうちに
ああなっただけなのである。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

昨日はろびの血糖値測定日でしたが血糖値だけではなく
他にも気になる箇所を血液検査で調べてもらってきました。

結果からいうと

・血糖値(インスリン朝晩2単位ずつで)【504】 (参考基準値70-150)
・BUN(血中尿素窒素)【37.6】 (参考基準値18-33)
・CRE(クレアチニン)【1.4】 (参考基準値0.8-1.8)
・T4(甲状腺)【3.1】 (参考基準値1.3-3.9)
・猫膵特異的リパーゼ【28】 (参考基準値0-30)
 
※赤文字が基準値オーバーで青文字が基準値内
※基準値は検査機関によって異なります


血糖値とBUN、CREとT4はろびの多飲多尿の原因を
更にT4はろびの異常行動(突然の大鳴き)も探るべく検査してもらいましたが
BUNは前回より少し高くなっていたものの許容範囲内、
CREは前回の2.5から大幅に下がりT4も異常なし。

ということは、多飲多尿と大鳴きについては腎臓と甲状腺はあまり関係がないのか…


次にインスリンを増やすもなかなか下がらない血糖値について
インスリンを分泌する膵臓の異常、つまり【インスリン抵抗性(膵炎)】を疑い
猫膵特異的リパーゼを検査するも正常値。

ということは、高血糖と突然の大鳴きの原因として考えれられるのは
やはり食事内容の変更(w/d→k/d)や認知症的なものなのだろうか…。


昨日の夜からインスリンの量が朝2.5単位、夜3単位と更に増えたろび
つい最近まで0.8単位でも低血糖を起こしていたのに
これが糖尿病が獣医師泣かせの病気と言われる所以なんだろうな。

現在は、時々鳴きはするものの飲水量もシッコ量も若干ですが減ったように思います。
このまま血糖値が安定してくれるとよいのだけれど…
鳴くのは歳によるものなら私は全然かまいません。
体がしんどくて鳴かれるほうがよっぽどつらい。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

昨日は苦手な通院をがんばったろびへのご褒美に病院でこんなものを購入してきました。
病院専用のカロリー2倍、タウリン・乳酸菌配合のちゅ~るだそうです。
1本¥70(税別)

4動物病院専用ですってよ奥さま

そして私はこれからもろびたちを支えるべく栄養ドリンクを

いやあねぇ、わざとらしい(モグモグ)  わざとらしいですのだ(ボリバリ)
5栄養ドリンク万歳

なんとでもお言いo( ̄▽ ̄ プハー


【おまけ】
寸胴鍋の水を飲む昨日のボーちゃん

6昨日のボボンくん(GF募集中)

なにがかわいいかって、それは

7あんよに萌え

添えたお手々と短いあんよ。

8春生まれコンビ

脇にはいつの間にかご近所パトロールから帰ってきたクロチきゅんも。


3連休二日目の今日は外猫の毛布を洗ったり物置小屋の修理をしたり
夜は麦芽ジュースを飲んだり

明日は庭と公園の草取りをしたり
夜は麦芽ジュースを飲んだり

とにかくやることがいろいろ。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

小文字をあまり凝視しないように

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 11:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT