ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

定位置99.9%

整えられたラグに彷徨う足跡。

今日はどこでお昼寝しようか考えた末に彼が選んだのは・・・

IMGP5758.jpg

そう、定位置のカーテン裏。

IMGP5759.jpg

ボーちゃんはカーテンが好きなのか、その場所が好きなのか
とにかくココによくいる。

姿が見えないときはカーテン裏を見れば100%いる!というくらい
…あ、違うな。


一度、掃除機を出そうと押入れを開けたときに
いつの間にかボーちゃんが中に入っていて

家中探してもどこにもいないので「神隠し!?( ;°Д°)」と焦っていたら
押入れの中から「ひゃ~ん」と声がしたことがあったから

姿が見えないときはカーテン裏を見れば99.9%いる!
それでもいないときは押入れにいる!(たぶん)


・・・ということは、彼はカーテンが好き

IMGP5698.jpg
なんか背中に乗ってる

・・・でもないみたいですね。


IMGP5700.jpg
ま、いーや

カーテンの裾が上がっていてもココにいるということは

うん、きっと場所だ。
場所が好きなんだ。

(でもボンちゃんの視線の先は壁で風景は見えないんだよね^^;)



ちなみに夏限定ぽっちゃんの定位置はココでした。
(PCに向かう私から見た図)

IMGP5704.jpg

どれくらいお気に入りだったかというと、被毛の脂分か汚れなのか
ふき掃除をしたときにそこだけ雑巾が重くなるという…。


IMGP5723.jpg

こうちゃんはキャットタワーと壁の隙間。
ココもふき掃除をしたときに雑巾が重たかったな。


現在はぽっけこうちゃんも猫ベッドが定位置ですが
ボーちゃんはやっぱり

IMGP5734.jpg


ココにいます。


IMGP5738.jpg


台風19号により被災された方々へ心よりお見舞い申しあげます。

こちらも暴風域で、夜7時頃からドアや窓を雨がビタンビタンと叩く状況が
3時間ほど続きましたが、停電や断水もなく朝を迎えることができました。

昨日、朝一でプチかーさんのところへ行って無事を確認済みです。
賢い彼女は、ちゃんと安全な場所へ避難していました。
(よその家の庇の、ちょっと狭くなっているところ)


避難を余儀なくされている方々が一日も早く平穏な日常を取り戻せますように。
一日も早く復旧が叶いますように。

| 家猫(2018.10-) | 12:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタンプの主とマンションの主(ぬし)

コロコロをかけたばかりのラグマットに付いた肉球スタンプ。

IMGP4795.jpg

この足跡の主は・・・

IMGP4794.jpg

そう、ボクです。

IMGP4796.jpg

家猫2年目、現在10歳5ヶ月のボーちゃん

正式名は「トラボルタ

生まれたときから左側だけ半袖短パンの男のコ。



そんなボカァ、オバチャンが育てる豆苗を見守るのがお仕事です。
(勝手にナレーション)

IMGP4798.jpg

一時期オバチャンは豆苗のおひたしにハマって
こうやって再生栽培ばかりしていました。

IMGP4846.jpg

ボカァ内心(ビンボー臭えなぁ)と思いましたが
ごはんの量が減ると困るので黙っていました

まる。



うるさい(^^;)



【おまけ】
夏の間はエアコンのない寝室の温度を上げてしまわないように
ダイニングにPCを持ちこむことが多かったのですが

(ダイニング続きのクロチボンの部屋にエアコンがあるため。
もちろん、ぽっけのいる寝室にも冷気が届くようダイニングの戸は開け放し)


しばらくすると「ナーナー」という大音量の呪詛ともに主(ぬし)さま
ぽっさん)が来て

IMGP5762.jpg
ぽっけちゃんのおなかが3時になったのもん

鶴の一声というかモジャの一声というか

つまり、おやつタイムです。


おやつ!
IMGP5800.jpg
テーブルの下で荷造り用の紐で遊んでいたボーちゃん

このあとみんなでネフガードを混ぜた‘ちゅ~るモドキ’を食べて
それぞれの持ち場(寝床)へと戻っていったのでした。

なんか、お決まりのようにこんな日が続いていたなぁ。

猫のおなか時計ってすごい( ̄▽ ̄;




【おまけ其の弐】
二つあるのに、なぜか兄ちゃんのいるベッドに一緒に納まりたがるボボン

空気がひんやりとしてくる今の時期は自然と体が寄ってしまうのかもしれません。

IMGP5796.jpg


ま、彼(ボボン)の場合は真夏でもこうですけどね。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最初が肝心

爪とぎに包囲されるボーちゃん

「あ、ラグマット(の端っこ)がまだヨレヨレじゃない」とお気づきのアナタ

そうです、これは昨年の写真。

IMGP4185.jpg

クロチボンの元・外猫組が家猫としてやっていくために必要な躾として
私が最も重要視したのは「爪とぎ」でした。

前に住んでいた家で、玄関先や物置小屋に爪とぎを用意しておけば
ちゃんとそこでバリンチョ☆してくれた彼らだけど

それでも玄関ポーチの柱や庭木でもバリバリしていたのを知っているだけに
新居でも、つい癖で壁や柱でバリンチョするんじゃないかと。


それで引っ越し前から大量にダンボール製の爪とぎを買い込み
下の階に音が響かないようジョイントマットの外枠用で爪とぎカバーを作って
あちこちに置くなど

それはそれは細心の注意を払ったのでした(゚ーÅ)


IMGP4238.jpg
クロチ「・・・今日のボクちゃんのお気に入りはコレですかね(ズビ)」

IMGP4241.jpg
ボボン「じゃあ、ボカァこの左側の…」


                        クロチ「でも、やっぱりコレ!(ズビっ)」
IMGP4242.jpg
ボボン「えっ!?」


クロチ「でも、やっぱりこっち(ズビビ)」
IMGP4247.jpg
ボボン「早く決めろよ優柔不断(◎`ε´◎ )」


でも、そんなのは杞憂でした。

彼らは爪とぎをしたくなればちゃんと爪とぎやキャットタワーのある場所へ行くし
ときどき私の脚をあいさつ代わりにバリバリすることはあっても

この一年、壁・柱・その他でバリンチョ☆するところは
一度たりとも見たことがないのです。

これはもう、感謝しかない。


IMGP4205.jpg
じゃあさ、お礼にマグロのお刺身買ってよ


そんなクロチボン、8日で家猫になって一年がたちました。

クロチは14年半、ボーちゃんは9年5ヶ月もの間

ずっと外で自由気ままに暮らしていたコたちが
一年間外の地を踏まずに家猫としてがんばってきたご褒美に
この日はマグロのお刺身でお祝いをしました。

IMGP4721.jpg

実は7/20のぽっけの誕生日にもマグロのお刺身で祝ったんだけど

今までほぼ茹でた血合いしか食べたことがなかったものだから
赤味のお刺身にクロチボーちゃんも「は~~、うめぇ!」って感じで
目覚めちゃったみたいです(笑)

ま、みな老齢・高齢で腎臓に響くから、たまにしか買ってやれないけど。


IMGP4843.jpg

ぽっちゃんは投薬を中止し、点滴の回数を一日おき→毎日に変えてから
調子が良くなってきたようで、早朝深夜の読経がやみました(^_^;)

点滴も、いつも終わるまでジっとしていてくれるので助かります。
終るとササーーっと浴室やマカロンベッドに逃げ込みますけどね。

帰宅して玄関を開けたときに彼女の「ナー(おかえりー)」と言う声が聞こえると
本当に本当にホっとします。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このラグを選んだ理由

コロコロしたてのラグマットの上で気持ち良さそうに寝ているボーちゃん

虫でも捕まえたかのように重ねた前足と
爪とぎに‘ちょん’と乗った後ろ足がかわいい。

IMGP5834.jpg

彼らの部屋のラグも本当は毛足の長いタイプにしたかったんだけど
毛足が長いとクロチの鼻水が付着していてもわかりにくいのと

引っ越し後に彼らをお風呂に入れるのはパニックになってしまって
まず無理だろうから

毎日蒸しタオルで体を拭いて
あとはラグマットで体の汚れをぬぐってもらってラグを洗うを繰り返せば
そのうち彼らもきれいになるだろう。

となると、ラグはガンガン洗えるタイプでなければダメということで
現在の洗える軽量ラグマットになったのでした。


IMGP4632.jpg

ちなみに緑色を選んだ理由は、なんとなく芝生っぽいなと思ったから。

IMGP4628.jpg

IMGP4636.jpg

もう本物の芝生の上で遊ばせてやれない代わりに
せめて気分だけでもと。


IMGP4650.jpg

おかげさまでラグマットで全身の汚れを拭いちゃえ作戦(←いつの間に命名)が
功を奏したのか、彼らの体から獣臭は消え

IMGP5838.jpg

灰色だったクロチのかかとも


IMGP5827.jpg

ボーちゃんの胸元やおなかも、ほらこのとおり。



【おまけ】
男子チームの部屋に来て勝手に結界を張っていくぽっさん

ナーナーナーナー(ここからここまでぽっけちゃんの領地もーん)
IMGP5789.jpg
洗濯のしすぎでラグがヨレヨレ^^;


少し前まで食欲も排泄もあって調子良さそうだったのが
土曜日あたりからなんとなく様子がおかしくて

療法食に混ぜる用の市販のカリカリやウエットにも口をつけないし

鳴き方も、いつもの御歳からくるものではなくて
慢性腎不全と診断され、数値を振りきっていたときの
鳴き方に近かったため血液検査をしてもらったところ
腎臓の数値が上がっていて貧血も少し進んでいました。

Cre 4.6mg/dL(前回6/29 4.0mg/dL)基準値0.8-2.4
BUN 82mg/dL(前回6/29 44mg/dL)基準値16-36


腎臓が悪化しているときにラプロスとセミントラを服用するのは
やめたほうがいいとのことなのでいったん投薬は中止し
貧血防止用の液体サプリだけ朝晩続けて
皮下点滴は一日おきから毎日に変更。

しばらくしたら再検査の予定です。


ここもぽっけちゃんの領地!(タシっ)
IMGP5790.jpg
あとで男子たちにことごとく結界を破られていました

今日は帰宅したら置き餌がカラッポになっていて
今は私の布団の上で顔を洗いながら寝る準備をしているぽっちゃん
(10/7 22:56現在)

いや、さっきから人の顔を見ては鳴くので眠いのかな?と思って
布団を敷いたらビンゴだったようで(笑)

ど真ん中ではなく、ちゃんと私に半分スペースを空けてくれているのが
彼女の優しいところ。

調子、良くなりますように。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝相ブラザーズ

自分で言うのもなんですが私は寝相がよいほうです。

その昔、高校の部活の合宿で、夜遅くまで起きていたチームメイトたち曰く
早々に布団に入った私が何時間たっても同じ格好(手を胸の上で組む)のまま動かず
寝息も聞こえないので、私の鼻に耳を近づけて息をしているか確認したとか。


隣りで眠っていたコがこんな感じで布団を蹴飛ばしてたり


ラヂオ体操第1

しかも寝言が多かったらしいので余計に私が死人に見えたらしいです。

腕を大きく伸ばして~

・・・という話を、ボーちゃんを見て思い出したという、ただそれだけのことですが。


そういえばボボンも眠りながら時々ウニャウニャ言っているなぁ。
寝相と寝言ってセットなのかしら。


一方こちらは、ちょい寝相悪男(ねぞうわるお)のこうちゃん

また変なあだ名を…(ズビ)
脚も伸ばして~

彼もたまにですが寝言を言い、イビキもかきます。

体を丸めて~
ズオ~~ズオ~~ フニャ?はにゃ?
(なぜか寝言は疑問形が多い)

こういう警戒心ゼロの姿を見ると、すっかり家猫になったんだなーと感じます。

いつ敵が襲撃してくるか分からない外じゃこんな格好でいられないもの。


20170612コピーf1d

よそ猫が怖くて昼間は物置の上の古タイヤの中で眠っていることが多かったボーちゃん

これからはもう心配いらないから、好きなだけ寝相の悪さを披露してほしいです。



【おまけ】
久々にしっぽのジャックを寝室→和室へと運んだぽっさん
そしたら疲れたのか、その場ですやすや…zzz

配達は一日1回まで

よーく見ると手枕です。

うふふ、カワエエ。


| 家猫(2018.10-) | 14:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

窓の外

2018年11月の写真より。

ろびぽお下がりのキャットタワーがいたく気に入った男子部の2名。

こうして元気よくタワーに上っては

15歳のジャンプ
クロチ「よっ(ズビっ)」

風景を眺めています。

15歳のモミアゲ
お向かいの2階○号室さん 今日も「遅刻する~」って食パンくわえながら
走って行きましたですよ^^(ズビビ)


もとい、のぞき見しています( ̄▽ ̄;オイオイ



しばらくすると男子部後輩もやってきて角っちょで鼻をゴイゴイし

嗅ぐ10歳

そして

ボボン「ほっ」
遊ぶ男子部

同じくにタンタンと軽やかに上ると

ボボン「ほいっ」
もいっちょジャンプ

風景を・・・

登頂成功
なあオバチャン、お向かいの3階○号室さん今日もシャツ後ろ前で遅刻する~って

頼むから風景を見てくれ風景を( ̄▽ ̄;



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

外猫たちも連れて引っ越しすると決めたとき、できれば周りは自然豊かで
猫たちが窓の外を眺めていても飽きない環境であればいいな~と
思っていたのですが

多頭飼いとなると当然物件は絞られてくるわけで…

でもそんな中、幸いにも私の通勤に支障のない範囲で多頭OKの物件がみつかり
現在に至るわけですが


フンフン、長ネギに厚揚げ エノキに牛肉…
自宅警備員開始
今夜はすき焼きだな


一つ残念なことをあげるとしたら、それは窓の外が別棟のマンションであるということ。
(周りも民家や建物だらけ)

なので、男子部の人間ウォッチングも仕方のないことだと思いつつ
時々ベランダ側を飛ぶ鳥を食い入るように見つめているボーちゃんを目にすると


贅沢を言ってはいけないのは分かっていても、つい、ごめんなーと思ってしまうのでした。


| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兄ちゃんずラブ

ブログ再開で説明記事が続いたので、ちょいと休憩をば。

クロチうさぎの兄ちゃんずを慕うあまり我が家に居ついて外猫になったボボン
相変わらず兄ちゃん愛は止まらずで…


ボボン(上)「兄ちゃん~肉まん買ってよ~う」
今日も満員御礼
クロチ「ぎょえ」


この日もてんこ盛り。

海苔弁の上にトンカツが乗っているような図になっていました。


ボボン「あんまんでもいいど~」
我慢比べ
クロチ「ぎょぎょぎょ」


相手がもしもぽっちゃんだったらと思うとゾっとする図だけど…( °∀°;)
(たぶんケンシロウばりの連打でボボンは蜂の巣状態)


・・・息苦しさに耐えること数分。
優しい兄ちゃんは可愛い弟分を傷つけないようにそっと離れると…

およ?

お気に入りの爪とぎを弟分に譲ってその場を去るのでした…。

バイバイキン(ズビ


・・・・・。(ズビ)
キッチンマットは第二の爪とぎ
兄ちゃんピザまん買ってよ~~う

ついてくるけどね(笑)


引っ越し初期の頃に買った爪とぎサークル↑があまりにぎゅうぎゅうなので
その後2匹で入っても苦しくないようにと大小セットの爪とぎを買い直し

大きいほうは男子たちに。

大サークル

小はモジャかおるさまへ。

小サークル
いい湯だわ…

そういえばあったねモジャかおる(笑)

懐かしいねぇ。



【おまけ】
たぶんこのブログ始まって以来の料理画像じゃないかしら。

冷凍していた牛すじと賞味期限の近づいた糸こんにゃくの煮込み。
ふだん肉系はあまり食べないのですが、これはプリプリの食感が好きでたまに作ります。

ほろほろに煮込むよりも食感を少し残す派です
牛すじと糸こんにゃくのナンチャラ
お皿は某麦芽ジュースの応募シールでいただいたもの

牛すじは血をよく洗い流してからゆでると臭みが減ります。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自作猫用品×3

今の家に越してきたとき、家具・家電等に出費がかさんだ分、
猫用品に関してはできるだけ手作りしようと固く決めていました。

・・・いや、固くはないけど普通に「作ろっかなー」くらいには思っていました。


・・・・・・すみません、本当はちょっとネットで検索しました(^_^;)
(でも高いからやめたけど)

IMGP5432.jpg
手作り!\( ̄Д ̄)/


まずはボーちゃんの後方、男子部ベランダ側にある脱走防止用フェンス。

材料は全てダイソーでそろえて合計で2268円也

【内訳】
・ワイヤーネット(ワイド)200円×6枚=1200円
・突っ張り棒(長さ忘れた)300円×2本=600円
・結束バンド長短1袋ずつ計200円
・傷防止用フェルトシール(突っ張り棒に貼る)100円
・消費税(8%)168円



IMGP5211.jpg

お次はゲート。

これは私の留守中にクロチボンぽっけのいる寝室へ行かないようにするため。
なぜなら、ぽっけの置き餌を食べてしまうと困るから。

ネットで送料込2000~3000円くらいのがあったんだけど
小型犬用で幅や高さが足りないため、こちらも自作することに。

材料調達はセリア(フェンスとは別の日に作製)で
結束バンドと傷防止用フェルトはダイソーで購入した残りを使用。

支えの脚パーツを何で作ろうか悩んだのですが
ちょうど穴開きのブックエンドが売っていたのでその穴に結束バンドを通して
ワイヤーネットに固定しました。

合計1296円也

【内訳】
・ワイヤーネット(ワイド)100円×4枚=400円
・ワイヤーネット(スリム)100円×2枚=200円
・ブックエンド100円×6枚=600円
・消費税(8%)96円

※ワイヤーネットはセリアのほうが安いけれどダイソー製よりもやや細めの作りのため
脱走防止用のフェンスを作るならダイソー製のほうが良いかも。




3つめは夏用猫ベッドです。

満員御礼(あとから来たのはボボン)
IMGP5364.jpg
さすがに冬用のドーム型ベッドを作る技術は持っていないためそちらはホムセンで購入

ダイソーで買った座布団を筒状に丸めて縫うだけのチープベッドですが
男子部には好評で、それならばと座布団を追加購入し
(でも同じ色柄のがなかった)

ひたすらチクチク、チクチク…たまに自分の指を刺して

チクチク、チクチク…

するとどうでしょう。


ジャーン♪
IMGP5593.jpg
クロチ「・・・これでやっとゆったり寝られま…」


IMGP5667.jpg
クロチ「せんでした(ズビ)」

残念だったな(笑)


かかった費用はベッド2個分で合計1296円也。

ちなみにバスタオルがかけてあるのは鼻炎・口内炎持ちのクロチの鼻水とヨダレで
ベッドが汚れるのを防ぐためで

IMGP5610.jpg

決していい加減な縫い目を隠そうとしている訳では
ありませんので。



(・・・だって途中で縫うの疲れちゃったんだもん)


市販品のフェンスは軽く1万円を超えるし、ゲートもベッドも数千円することを考えれば
上記3点で5000円以内に収まったのはコスト削減としてはまずまず成功と言えるでしょう。


・・・見た目はともかく ( ;・`ω・´)


脱走防止用フェンスは脱走されなければよし。
ゲートも跳び越えられなければよし。
ベッドは寝られればよし。


浮いたお金は猫たちの医療費に、それが私流。



【おまけ】
ラグマット洗濯中の男子部屋にて。
○I○I

あ~惜しい!

ガリガリサークルがもう1個あれば○|○|(丸井)になるのに。


主さま「くだらないこと言ってないでサッサとお掃除の続きをなさい!」
IMGP5616.jpg


へーい( ̄ε ̄;

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての涼しい夏

エアコンをONにすると、なぜか遮光カーテンの裏へと隠れてしまうピカチュウしっぽが
うちにはいる。

もちろんカーテンの向こう側は熱気ムンムン(+_+)

IMGP5641.jpg

部屋の中が冷えすぎてなら分かるけど、エアコンはたった今つけたばかり

しかも設定温度は28℃。


IMGP5675.jpg

こうして長いときは1時間以上もカーテン裏に籠っているため心配で時々生存確認
するのですが…

┃qω・´;)オーイ、イキテルカー?


IMGP5677.jpg

外猫時代はエアコンと無縁の環境で生きてきたボーちゃんにしてみれば
なんであの白い箱(エアコン)から冷たい風が出てきて部屋の中が涼しくなるのか
イマイチよく分からないのかもしれません。

だから反射的に今まで暮らしていた環境(暑い)と似たカーテン裏へと
体が動いてしまうのではと……違うかな(^^;)


しばらくすると「あぢぃ~~」という顔で出てきて快適そうに寝転がっているので
だったら最初からそうすればいいのにと思うんだけど

彼はとりあえずあの儀式(?)をしないと気が済まないらしくて
昨日も私がリモコンを手にするのを見てモゾモゾとカーテン裏に消えていきました(笑)


ちなみにエアコンをつけるタイミングは‘猫ベッドLOVEのクロチが床に移動したら’
であることが多いです。

IMGP5684.jpg
ちゃんと自分のよだれ受け(シーツ)の上で寝るお利口さん

去年、その夏一番暑かった日(40℃超え)にフラフラになりながら二日ぶりに帰宅して
ひどい脱水症で緊急入院。
外猫かかりつけの先生に「あと半日(帰ってくるのが)遅かったら危なかった」と言われて
私は一気に心拍数が上がったという(ё_ё;A)

だから今年は暑さとはほぼ無縁の夏を過ごしてもらうことができてよかったです。


そんな「初めて暑くない夏」を経験した2019年のMapo家ですが
夕方エアコンを止めて窓を開けたとき、入ってくる風にふと懐かしさを感じることも
ありました。

20150711記事より

だんだんと薄暗くなっていく中、蝉の声を遠くに聞きながら
まだ生ぬるい地面に腰を下ろした外猫たちが思い思いにくつろいで
時折吹く風に心地よさそうに目を細めて。

あの頃はあの頃で暑かったけれど、夕方のひとときがあったおかげで
やってこれたような気がします。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こちらは「ナーナー」という大音量の呪詛声とともに現る主(ぬし)さま。

IMGP5685.jpg
おなかすいたー

背中にはバッチリ妖怪アンテナ。
(毛づくろいの途中で飽きたもよう・笑)

IMGP5688.jpg

思えば彼女も齢19の去年まで、盆地山梨の夏を扇風機のみで過ごしてきたという
兵(つわもの)であります。

そんな我慢大会のような環境でがんばってきてくれた主さまぽっちゃん
同じく元外猫組には感謝しかありません。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し当時の話

外猫たちも連れて引っ越しすることになったときに私が一番心配したことが

「果たしてぽっけと外猫組はうまくやっていけるのか?」でした。

いつか同居する日がくるかもしれないと外猫の存在に慣れてもらうために
日頃から網戸越しに対面させてきたものの

いざ網戸越しにいたコたちが家の中にいるのをろび以外の猫と
ほとんど接したことのない、しかも少々気むずかし屋の彼女が見たら
どう反応するだろう。

相手の存在を許さず一生完全隔離かな…それとも少しは認めて
猫団子は無理でも同じ空間で昼寝とかしてくれるようになるのかな…。

世界モジャルン滞在記201605月記事より
前の家にいた頃のぽっけとボーちゃん(2016年5月)


──実際に引っ越しをしてみると、やっぱりというか
(初めに外猫3匹を新居へ運び、浴室で砂を落とし汚れをふいて各部屋に放ってから
ぽっけとろびの骨壺を抱いて移動しました)


奥の洋室にクロチボーちゃん、和室にプチかーさんがいるのをキッチンの入り口から
見た彼女は、しばし無言のあとシャーっと一喝し静かに寝室へ引き返していくと
そこからマカロンベッドと押入れを往復する生活に…(ё_ё;)


たぶん混乱していたんだと思います。

「あんであのコたちがおうちの中にいるの」
「ってか、ココどこよ!」みたいな感じに。

ごはんを食べたりトイレで用をたしてはマカロンベッドや押入れに引きこもるぽっけ
その間、絶対に寝室からは出ようとせず。

そんな生活が2週間ほど続いたでしょうか
ある日クロチボンがドーム型ベッドで爆睡している間にぽっけが洋室へとやってきて
あっちこっちクンカクンカしながらドーム内の2匹を見てフリーズ。

IMGP4335.jpg
(▼-▼*)まさに2匹を睨んで凝視しているところ↑


でも見覚えのあるキャットタワーに警戒心も少し解けたのか
その後バリバリと爪とぎをして寝室に戻っていったのですが※、
この日を境に寝室から出てキッチンの入り口まで来るようになり
クロチボンを見てもシャーを言わなくなりました。

※このとき2匹はまだウイルスチェックをしておらず彼らの唾液や涙鼻水がぽっけの手足に
付着しているといけないので寝室へ入る前に浴室で洗いました)



どうりで見ないと思ったら ぽっけちゃんのキャットタワーがこんなとこに
IMGP4514.jpg
まだまだ足腰はしっかりしていますが骨折しても困るのでタワーは男子たちに譲りました


同じ空間に2匹がいることを認めた(と思う)今では
ごはんを用意する私の足下で3匹が並んで待っていることもあります(ちょっと感動)

クロチボーちゃんぽっけに近づきすぎなければシャーもグーも飛んでこないことを
ちゃんと理解しているようで。
(ボーちゃんは時々彼女にすり寄ってパシっと殴られてるけど^^;)

あら、あれでも手加減してるのよ
IMGP4338.jpg
ガチ喧嘩でボンちゃんに咬まれたら困るからやめてお願い(`・▽・´;)


網戸越し効果は確かにありました。
思ったより早くボーちゃんたちや新居に慣れてくれてうれしい。

そんな彼女は今日も元気に家中をナーナーと結界を張りながら歩いています。



一方、元外猫組はというと

IMGP4293.jpg
ここまで長く書きすぎましたから簡潔にいきましょう(ズビ)
OK!


クロチ→引っ越し当日は余裕綽々も翌日から室内の徘徊と夜鳴きが始まる
ボボン→引っ越し当日は置き物のように動かず翌日から室内の以下略

クロチ→新居へ来て2ヶ月半ほどで諦めて家猫になることを受け入れる
ボボン→置き物化は1ヶ月ほどで解消され同じく家猫に以下略

・2匹とも今でも時々鳴くけれど、とても元気

以上。


ボボン「省略しすぎだろぉ~~~」
IMGP4291.jpg
クロチ「いいですね。じゃあ次は五七五七七で(ズビビ)」
難しいな~


引っ越し後、いったんカーテンの裏やキャットタワーの陰に隠れてしまうと
そこから動こうとしなかったボーちゃんが初めて横になってくつろいでくれたときは
本当にうれしくて足音をたてないように歩いたものです。

今じゃ遠慮の「え」の字もなくどでーんと寝ていますが(笑)

IMGP4289.jpg


犬猫は多くても2匹までの物件がほとんどの中で
4匹(プチかーさん含む)でもOKという物件がみつかり(その代わり敷金+1か月)
すぐに内見の予約を入れて契約→引っ越しとスムーズに事が運び
初の引っ越しは問題なく完了しました。

IMGP4296.jpg
ねえ、あんだかカーテンの裾がおかしいんだけど

カーテンのサイズを間違えたこと以外は(`・▽・´;)


おかしいな~ちゃんと長さを測って買いに行ったんだけどな~

窓からの冷気を遮断できるから「ま、いっか」と、そのまま使用していますけどね。
(自分で裾上げするのが面倒臭い^^;)


引っ越しを機に持ち物のほとんどを処分しました。
こたつもハロゲンヒーターもタンスも。

家具家電で持ってきたのは電子レンジと扇風機だけ、あとは全部新居に来てから
買いそろえて。

処分するのはろびとの思い出まで捨ててしまうようで寂しかったけれど
10年以上使用していて発火も怖いので思いきって粗大ごみに出しました。


オイラのこたちとハゲロンシーター…
20171018記事より
すまん


以上で引っ越しネタは一応終了です(たいしたこと書いてないけど)


ちなみに先月で購入から21年がたったマイカーは
当初の目的である引っ越しの役目を無事に果たして来週の土曜日に廃車になります。

今まで一度も故障したことがなく、乗り心地も良くて本当によい車でした。

ありがとう、私の車。

| 家猫(2018.10-) | 16:35 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT