ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

保護猫の話 Vol.1チビッコ

もう、うちのコではないんだし、今は里親さんのもとで暮らしているわけだから
どうしようかと悩んだけど・・・
この先ブログを進めていく中で、決して避けては通れないキーワードなので
今日は、今まで私が保護をした子猫についてお話したいと思います・・・


〔Vol.1チビッコ4姉妹〕
無題9
このコたちは、平成20年5月21日の深夜に、おつまみの柿の種と一緒にダンボール箱に
入れられて近所に捨てられていたのを、たまたま夜更かしをしていた私が鳴き声に気づいて発見しました。
(写真は保護5日目。生後約1ヶ月)
子猫は全員女の子だったので、仮の名前を
あさがお、ひまわり、たんぽぽ、れんげ(のちに姫子と改名)とつけることにしました。
野に咲く花々のように、強くたくましく丈夫に育ってほしいという願いをこめて・・・


最初の夜こそ不安で鳴いていたものの、すぐに慣れて翌日には元気に走る走る!
とはいっても、まだやっと離乳が終わった程度の大きさ。
走っているつもりが、足がもつれてあっちでコロン♪、こっちでコロン♪
その愛らしさに 『なんとしてでも、このコたちに素敵な里親さんをみつけてあげなければ・・・!』と強く心に誓ったのでした。
無題4
遊び上手なチビッコたち。空き箱のお城で 『えい、やあ、とおっ!』
あら?1匹足りないようだけど、たんぽぽさんはどちらに・・・?

そのころたんぽぽは・・・
無題10
たんぽぽ 『みないでくだちゃい!あたち今、○コ中なんでちゅから!』
・・・はい、ごめんなさいね(笑)

最初に里親さんが決まったのはあさがおでした。
このコは4姉妹の中でも一番好奇心が旺盛で、いつもみんなの先頭に立って遊んでいました。
4姉妹ごと里親さん宅へ行ったときも、ひまわりたちはキャリーケースの中でじっとしていたのに、あさがおだけは、ひとり里親さん宅を探検(笑)。いろんな隙間に入ろうとして私達を困らせました(汗)
それでも私達が帰ったあとは、ずっと鳴いていたそうです・・・
無題11
あさがおが里子に出る前日の一枚。
爪とぎの意味など、まだ知らなかった幼き日の思い出。


あさがおが巣立った翌日(6/1)、地元の犬猫譲渡会に参加させていただきました。
写真手前は姫ちゃん
無題7
この日はなんと、ひまわりに里親さんが決定! 2日続けての巣立ちです。
ひまちゃんは、やさしそうな高校生のお姉ちゃんの腕の中で眠ったまま、お母さんたちと会場を去っていきました。
たった10日しか一緒に過ごせなかったけれど、ひまちゃんはいつも中尾をピコピコ振りながら私に甘えてきてくれる、おっとりしたコでした。
その姿がもう見られないと思うと、悲しくて悲しくて、口を真一文字に結んで見送るのが精一杯でした・・・


チビッコたちを保護してからろびんぽっけはどうしていたかというと、元来ろびんは細かいことは気にしないタイプなので割とすぐにチビッコたちのことも受け入れ、自分からチビッコたちの部屋に入ってきては『ごはんを残したらオイラが食べてあげる』 とケージの周りをウロウロ。
そんなろびんにチビッコたちも懐きましたが、神経質でよそ猫を受け入れにくいぽっけにおいては、やっぱりチビッコは苦手な様子でした。
無題13


仲良し姉妹が別々にもらわれていくのを見て、私は姫子たんぽぽだけでも
一緒のおうちへいけないものかと悩みました。
(写真は譲渡会でのたんぽぽたちの様子)
無題12

無題8
そんな私の願いが通じたのか、チビッコたちを保護してもうすぐ1ヶ月になろうとする頃、
なんと2匹そろって新しい里親さんのもとへ行くことが決まったのです!
しかもそのおうちは国際結婚のご一家で、ご家族で猫を探しにきていたところを2人のお子さんが2匹を気に入ってくれたのでした。仲良しなのに、離ればなれにさせるのはかわいそうだと・・・

なんて嬉しいことでしょう。
なんて優しい人たちでしょう。

あの日、食べられもしない柿の種と一緒に箱の中で鳴いていた4匹の子猫。
明るく元気で、毎日私を笑わせてくれた天使たち。
いっそまとめてウチのコにしてしまえれば、どんなに楽だったことか。
しかし、すでに内外合わせて5匹いる我が家では安易に増やすことなどできない。
だからせめて、このコたちを慈しんでくれる里親さんを探そう、そして
猫を飼ってよかったと思ってもらえるように、私ができる全てのことをしようと決めたのです。

その思いは報われました。 チビッコたちは今、それぞれ里親さんのもとで楽しく暮らしています。
きっと相変わらずやんちゃなのでしょう。
いずれ私のことなど忘れてしまうけれど、それでいいのだと思います。
思い出は、私の中にちゃんと残りますから・・・


・・・それから約1ヶ月後、チビッコたちの思い出に浸りながら日々を過ごしていた私に
新たな子猫との出会いが待っていようとは、そのときはまだ、知るよしもなかったのです・・・。

                                                   (続く)




ちゃっかり参加しちゃってます・・・
人気ブログランキングへ

| 保護猫 | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お引越し♪

     旧ブログ(yahoo)から引っ越してきちゃったぜぃ
     ブログを始めてまだ1ヶ月も経っていないくせに、無理矢理引っ越しなんてするから
     少々テンパっている気がする・・・するかも・・・しないかも(どっちじゃ)。

     おかげで3日も更新を休んでしまった。
     ろびんぽっけも、『やっぱり3日坊主で終わったか』 的なニャンコ光線をバシバシ
     放ってくる。
     (フンだ。よけてやるもん!)

     384・288ろびぽ1
     ろびん(上) 『ぽっけ、ブログってなに?』
     ぽっけ(下) 『たまご焼きじゃないことは確かね』


     困ったことに、毎晩パソコンと格闘をしているせいで、あやうく寝坊しそうになることも
     しばしば。
     今朝も午前4時に就寝して朝6時に起床・・・と言いたいところだが、すでに時計は7時。

     『誰が、目覚まし止めたん!?』
     -おや、携帯電話を握りしめていますね。

     『はっ、自分!?』
     そうだよ、アンタだよ。

     『・・・ウフ 私ったら、無意識にケータイの目覚まし止めちゃうなんて、すごくね?

     いいからサッサと会社へいけ~~!
     400・300ろびろび

     『は、はいっ!行ってきやす!』

     あ、その前に ねいしゃん!

     『なんすかっ!?』


     オイラおなかがすいた!
     400・300ろび

     『却下!』


     ・・・続くかしらん、こんなんで。
     (ハア・・・)

| ねいしゃん@管理人 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

投降せよ!

事件です。
○月×日、ごはんが遅いことに腹を立てたテロ組織“黒い肉球”のリーダー“R”が、
マスコットのライオンちゃんを人質に立てこもりました!

現場では、偶然居合わせたモジャ子警部が説得にあたっています!!


モジャ子警部 『犯ニャンに告ぐ。直ちにライオンちゃんを解放し、投降せよ!』


リーダーR 『やだじょ。オイラおなかがすいて動く気しないのだ』
モジャ子警部 『え~っ、あんたワガママ!じゃあ、キャラメル1個あげるから』


リーダーR 『えっ。・・・ライオンしゃん、どうしよう・・・?』




リーダーR 『1個じゃたりないじょ。3個くり』
モジャ子警部 『んも~!わかったなのよ、全部あげるなの!』




リーダーR 『ぐふふ♪こんなにもらっちった』




モジャ子警部 『あ~あ!せっかく非番だったのに。
        おやつは取られちゃったし犯ニャンは重いし、めんどくさっ』
リーダーR 『ぐひ♪オイラおなかいっぱい。』




事件です!
リーダーの説得にあたっていたモジャ子警部が逆ギレして立てこもりました!
側には満腹の凶悪犯がおり、近づけません。
誰か、至急キャラメルを買ってきてください・・・!

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋の季節

猫にとって恋の季節がやってきた。
うちの近所でも、昼夜を問わず、雄猫の切なげな声が聞こえてくる。

『アオ~、アオ~』

どこのコかはわからない(多分ノラかもしれない)が、ガタイのよい黒猫と茶トラが互いに幅をきかせながら “のっしのっし” と歩き回っている。
今までNo.2に甘んじていた彼らは、ボス猫だった ニャンコ先生 が昨年12月に亡くなってからにわかに台頭してきた。

・・・さて、大人の恋を知る前に “おなべ” になった我が家の外猫ちゅびぃちゃん。
どうしてみんなが鳴くのか、不思議で仕方がない様子・・・




ちゅびぃ 『ねえ、兄ちゃん。なんであのヒト(猫)鳴いてるの?』
うさぎ  『それはねぇ、恋の季節だからだよ』







ちゅびぃ 『恋ってなに?』
うさぎ  『恋はね・・・』



『それは甘くてすっぱいオトナのココロ~♪』




ちゅびぃ 『クロチ兄ちゃん!いつ放浪から帰ってきたの?』





ちゅびぃ 『恋っていいな・・・。ねえ、しっぽちゃん。あたちたちも、コイビトになれたかな?』





※ちゅびぃのBFだったしっぽちゃん(ご近所の外飼い猫さん)が、病気で虹の橋を渡ってから2年が経ちます。
とても仲が良かった2匹・・・ちゅびぃにとっても初恋でした。(/_;)思い出しちゃった・・
 

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

める、逃げる。

ポク、めるちゃん。

あのね、ポク、昨日脱走したの!
おトイレの窓から出たんだよ。
ママが 「めるちゃん、待ちなさい!」 って言ったけど、ポクは 『や~だよ~』 って
塀の上をスタコラ逃げたの。
ポクだってねぇ、やるときはやるんだよ!




・・・でも、塀の上を歩いているとき、お風呂場の窓からジュリちゃんが
『あちきは腹の肉が格子に引っかかって出られなかったのに、何であちきよりもデカイおまえが窓の格子をすり抜けられたんだ!』 って怒ったの。




そんなの、ポクに聞かないでよ。ポク、あんまりいろいろ考えるとオツムが痛くなっちゃう。


お外はねぇ、楽しかったよ♪
いつもポクのことを「アホ~」ってパカにするカラスさんもいなかったよ。
ポク、今度会ったら絶対カラスさんに『ポクはパカじゃないもん!』って
言おうと思ってたのに!


おうちに帰ったらママに怒られちった☆
アンヨの裏も、真っ黒だっ・・・て…ムニャムニャ。



ポク、何だか眠くなってきちゃったよ・・・。


ジュリちゃん、おなかのお肉・・・取れば・・・窓から出られ・・るよ・・・ムニャムニャ。zzz




ジュリちゃん、ふて寝中。zzz・・・

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クエッ、クエッ・・・食え!猫草!!

先日、会社帰りに猫草を買ってきた。

(私は種から植物を育てるのが得意ではありません。だから猫草も売っているものを買います。
以前、ペットボトルのジュースにおまけで付いてきたミニトマトとラディッシュの種を植えたら、
ミニトマトは硬い実が1個、ラディッシュはひとかじりでおわるほど小さな実が1株だけで、
あとは実無しの葉っぱちゃんで終わったという、素晴らしい実績を持っています)


このところ草を切らしていたので、ろびんもぽっけもシャクシャクと豪快にむさぼる。
・・・なんだか、放牧中の牛みたいだ。


その間に着替えようと部屋に入ると、ろびがついてきて、『ねいしゃん、あのね、今日ね…』と一生懸命話しかけてくる(つまり鳴く)。
私も「あ、そう~。うんうん、そりゃ大変だったね~」とこたえる。
(多分、この会話はこれで成立しているのだと思います。私、猫語は話せないけど)


~ろび太さん、胃薬はいかがですか?~




そこへ1階から『クエッ、クエッ』と、アヒル・・・違う、ぽっけの声が聞こえてきた。
「きゃ~っ!ぽっつぁん、待ってーー!!」
急いで階段をかけ降り、今まさに、ぽっけの体内から排出されようとしている“未知なる生物”(毛玉だって)を受け止めようと、その辺にあった広告を広げる!

ところが、ぽっけはクルッと横に向きを変え、アヒル! ・・・違う!!『クエッ』とひと吐き。

ぽっけ 『あ~、スッキリ☆』




ワシ・・・、広告広げて待っとったんじゃけど。 そっちに吐く?
ねえ、そっちに吐く?


床が変色してしまうので、すぐにトイレットペーパーでゴシゴシ。
毛玉は見当たらず、食べたばかりの青々とした猫草が胃液とともに光っている。


・・・猫って大変だなぁ。
前に新聞で、“猫が草を食べて胃の中の異物を吐き出そうとするのは不自然である。
健康な猫は吐く動作をしないものだ” といった内容の動物関連記事を読んだことがあるけど、絶対吐かない猫っているのかな。


やっぱり・・・猫って大変だわ。
せめて猫草だけは、なるべく欠かさないようにしよう。


ぽっけ 『頼んだわよ!』


| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めるが○○、そのときジュリは・・・?

母ちゃんちの猫、めるとジュリ(なんかトムとジェリーみたいな響きだ)

ロングアンドサブスタンシャル・・・車で言ったらリムジン体型(やたら長い)
のめるに対し、ジュリちゃんは小回りがきく軽自動車体型。
縦列駐車ならまかせて!(なんのこっちゃ)

性格も、カリカリの好みも、トイレ砂のかけ方もまったく違うこの2匹。
今日はそんな2匹の日常を、チラッとのぞいてみましょう・・・♪



外の空気を胸いっぱい吸い込むめるに対し、







めるをからかって遊ぶジュリちゃん。



カエルさんの横っ跳びにあこがれを抱くめるに対し、







おなか乗せギネスに挑戦中のジュリちゃん。



台所に立つちゃーちゃん(お母さん)の背中を見つめる めるに対し、







ペンギンと漫才ゴッコを楽しむジュリちゃん。



それから・・・、


『ちょっと』


『さっきから何コソコソやってんだ?』



・・・別にっ!(^З^)~♪

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1粒でいいから・・・

ろびくんはゴハンが好き。

ゴハンに限らず食べもの全般が好き。

口に入るのものなら、とりあえず何だって口に入れちゃう。

そして、食べられるかどうかは口に入れてから決める。

おいしいと、幸せ **

おなかいっぱいなら、もっと幸せ ***


(カリカリ計量中・・・)


『ドキドキするじょ・・・』



ろびくん、今日はあんまり動いていないから、少し減らしてもいいよね?



『エッ!?』


『ねいしゃん!減らさないで!!』



『おねない(お願い)・・・』


『1粒でいいから・・・増やして・・・』

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3兄妹vsおもちゃ

うちの外猫3兄妹はとっても仲良し。

そして3匹とも、おもちゃがと~っても好き!


いつもは冷静、趣味はプチ放浪
長兄クロチ〔♂・4歳〕


 
『ボクんだ~!よこせ~っ!』


趣味は枯れ枝とじゃらし棒集め
次兄うさぎ〔♂・4歳〕


 
 『あとで裏庭に持っていこっと♪』


将来の夢は、くの一(女忍者)になること
末っ子ちゅびぃ(♀・3歳)


『兄ちゃん、どいてっ!!!』




みんな可愛い♪
・・・でもワシ、猛獣使いになった気分。



ちゅびぃ 『何か言った~?』




ううん、あんたたちサイコー♪

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あちきは黒白。ハクビシンじゃないのよ。

2002年の12月。
小雪が舞い散る空き地で、1歩進んでは後ろ足についた雪をプルプル。
また1歩進んではプルプルと、途方に暮れた様子で歩いている1匹の子猫が
いました。

凍えそうなほど白く冷たい大地に、食べるものもみつからない。
『どうしよう・・・あちき、これからどうしたらいいんだろう』

その子猫が住み暮らしていた空き地は食品店の裏手にあったため、
猫がいることを嫌った従業員たちから、毎日のように石や中身が残っている
缶コーヒーを投げつけられていました。
『当たったぞ!』
『チッ、よけられた!』

それでも子猫はめげずにバッタや鳥を追いかけ、ガリガリの体で何とか命を
つないでいたのです。
子猫が唯一嬉しかったのは、時々こっそりエサをもってきてくれるオバチャンが、その食品店にいたこと・・・。
『ほら、ベン。早く食べな!』
従業員トイレの側によく現れたため、いつしかみんなに便所の“ベン(便)”なんて
不名誉な名前で呼よばれるようになってしまったけど、そんなことはどうでもよかった。
とにかくおなかがすいていた。
だからオバチャンがくれる、わずかなエサが本当においしかった。


それから数ヶ月・・・冒頭のシーン、子猫にとって運命の日がやってくる。

トボトボと歩を進める子猫の後姿を見つめながら、オバチャンは言った。
『・・・うちに来る?』


子猫は嬉しかった。
あちき、オバチャンちのコになりたい!
雨や風を気にしなくてもいい場所で、ゆっくりと眠りたい!
もう、バッタはあきたよ。
石も缶コーヒーも、投げられるのはいやだ。
あちきを・・・家族にして下さい!


あれから6年。
子猫はベンから『ジュリ』となり、先住猫の『める』と一緒にオバチャンちで楽しく暮らしています。
あ・・・、もうオバチャンじゃなかったね、お母さん。
ジュリを保護した当初、「まーったく、すごいニオイだったんだよ。いろんな物を投げられたから体中に汚れがこびりついて全然落ちないの!3回も洗っちゃった」なんてぼやいていたけど、
本当は何度も何度も、ジュリを引き取ろうかと悩んでいたんだよね。
めるがまだ子猫だったこともあり、すぐにジュリと打ち解けたけど、
今じゃジュリのほうがボスだよね~(笑)

すっかり家猫らしくなったジュリですが、いまだに元・野良の血が騒ぐのか、
しょっちゅう脱走はするし、カラスとケンカもするし、時々トカゲを持ち帰ってきては冷蔵庫の下に隠し、のちに発見した母を驚かせているようです(^^;)

クールで1匹狼で、だけど情に厚く、めるが他の猫にいじめられていると助っ人に入るジュリちゃん。
「単に自分がケンカしたいだけだよ」と母は言いますが、私はそうは思いません。
幼い頃いじめられた経験があるジュリだからこそ、不器用ながらもその陰に優しさが見え隠れしてならないのです。
だから私はジュリが大好き。
母の猫になってくれてありがとう、もう一度人間を信じる決心をしてくれてありがとうと思うのです。


・・・さあ、ジュリちゃん。お待たせしましたって、皆さんにお顔を見せてあげて!





~ハァ・・・、脱走はまた今度にして下さい。(やれやれ。^^;)

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポク、めるちゃん。



この、ブドウの箱に入っていた梱包材でかくれんぼをしている男の子は『める』といいます。
私の母の猫です。

2002年の9月1日、地元の犬猫譲渡会に出されていたところを、ちょうど先代猫を亡くして
悲しみに暮れていた母が、もう一度猫と暮らす決心をして引き取ったコです。

洋猫の血が混ざっているようですが、れっきとした(?)MIXで、青い首輪を着けていても
女の子と間違えられてしまいます。
まあ、すでにオカマちゃん(去勢済)なので、ある意味間違ってはいないのですが・・(笑)

性格はイマイチよくわかりません(^^;)
このコの周りだけ時間の流れがゆっくりなのか、いつもボ~ッとしている“フシギくん”なんです。



   める「これがポクの仕事ですから」
      ・・・ハァ、仕事・・・(?)


   ・・・パンジーだと思いますよ。


おっとりでのんびり。
ちゃーちゃん(お母さん)のヒザの上が大好きで、大きな(というか全体的に長い)体で
どっこいしょ♪

同居猫で野良出身のジュリちゃんに、“ニャン生とはなんたるか”を教わりながら、毎日ボ~ッと
・・・いえ、楽しく過ごしています。
そんなめるも、7月15日で7歳。いよいよシニアの仲間入りです。
さあ、めるちゃん。皆さんにひとことどうぞ!

める『えへへ・・・ポクのこと、よろしくです。ボ~ッ・・・』

やっぱりボ~ッ・・・かいっ(笑)

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぽっちゃんはね・・・♪

ぽっけは、わが家のニャンたちの中で一番のしっかり者です。
ひとりだと寂しくて音痴のテノール歌手みたいな声で鳴きまくるろびんと違い、
ぽっけはひとりでもちゃんとお留守番ができる、えらいコちゃんなのです。
(ちょっとそこのアニャタ、音痴がテノール歌手になれるのかというツッコミはしないように)


                        ↑お留守番中のぽっけ嬢

ただ・・あまり大きな声ではいえないのですが、時々お砂かけをせずにトイレから出てきてしまうのです
(・/ω・)し~っ、ナイショ☆
代わりにろびくんが、ぽっけのシッコ跡に一生懸命カシカシしています(笑)

  
                        『あにか(何か)言った?』
  
いいえ!な~んにも!!ねっ、ろびくん!?
『ぽっけ、シッコしたらちゃんとお砂かけないとダメだじょ』
こら~っ!暴露すな~~っ!!

チャララ~♪チャララ~♪(仁義なき戦いのテーマ)




わたしゃ知~らないっと!
ろびくん、自分で蒔いた種だから自分でなんとかするべさ!!
(それ、逃げろっ≡З)

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お絵かき対決☆

いつもろびくんをからかってばかりなので、
今日は少し、マジメにいこうと思います。

・・・ねえ、ろびくん。


なあに?ねいしゃん。おやつくれるの?

ちがうよ(´З`)・・・あのね、




うわあ!オイラとぽっけが、雪でブタさん作ってるのら~~♪
(・・・牛だよ)


エへへ・・オイラもねえ、お絵描きしたんだじょ♪


ジャーン! ねいしゃんの似顔絵!そっくりなのら~~♪

(ええっ!私こんなん!?・・っつーか、ひよこが飛んでる!!!)

ヘへ♪これ、オイラの最高傑作!☆☆☆



(トホホ・・・今日はろびにやられました(涙) )

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ろびろびQ2 珍獣まゆ毛猫

あるときろび太は、ふと考えた。
『みなしゃんがオイラを見て笑うのはなぜだろう?』


ねいしゃんにきいてみた。

「ろびくんさぁ、最近植毛した?」

へ?・・・あっ!なんじゃこりゃ!!

「うひゃひゃひゃひゃひゃ!珍獣まゆ毛猫の出来上がり~♪」

し、しどいっっ!
ねいしゃんが付けたくせに!!(オイラいじけてやる~~!)



・・・ごめんご。機嫌直してよ。きゅうりあげるからさ!





※飼い主の皆様へ。
 愛猫にイタズラを仕掛けるときは充分注意しませう(^∀^;)

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

可愛いちゅびぃ

うちの可愛いお姫様は、道端でよくエクササイズをしています。





たまに私がふざけて、「ちゅびぃさん、子猫はいつ産まれるんですか?」なんて言うから、
もしかして気にしてたのかな~・・・






うん、見た。
ごめんね、ちゅびぃ。
ちゅびぃは全然おデブちゃんなんかじゃないよ。

ゴハンいっぱい食べようね!

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外猫3兄妹







うちにはろびんとぽっけ兄妹のほかに3匹の外猫がいます。
もともと私の古い顔なじみである野良の母猫が連れてきたコたちで、
私以外の人間に馴れないため、去勢と不妊手術をして外飼いをすることにしました。

長兄のクロチ(4歳・♂)は温和でマイペース。
お散歩が大好きで、暇さえあればあちこち歩きまわっています。
小さい頃から結膜炎気味のため常に目を細めていて、その表情はまるで微笑んでいるよう。
新しい爪とぎをすぐにボロボロにしてしまうほど、爪とぎが大好きな男の子です。

次兄のうさぎ(4歳・♂)は甘えん坊で心配性。
不安なことがあると、壁などにスプレーをしてしまいます(クチャイ *з*)
ケンカは弱いけど、妹がボス猫に襲撃されたときには、飛び込んでいってボスに猫パンチを
お見舞いしました(そして返り討ちに遭いました *д*)
日課のご近所パトロールでは、いつも「うなうな」鳴きながら歩いています(笑)

末っ子ちゅびぃ(3歳・♀)は元気いっぱいの甘えん坊さん。
1歳上の兄ちゃんたちに猫パンチ&キックをして遊ぶのが大好き!
特技は木登りで、いつも私の出勤を見送ってくれる優しい女の子です。
名前を呼ぶと「あにょん」と返事。だからニックネームは“あにょん”!

素直で優しい3兄妹。
近所でよく見かけていた猫たちが次々と姿を消していく中、頑張って外生活を送ってくれています。
4月は3兄妹の誕生日。
どうか無事、迎えられますように・・・!

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ろびろびQ1 ブログって?

あるときろび太は、ふと考えた。
『ブログってなんだろう?』



ぽっけにきいてみた。

ぽっけ「新発売のお菓子じゃないの?」
『・・・ほんと!?』



うっふふ~♪
どんなお菓子かな。生クリーム・・・ついてるかな?



・・・昨年(2008年)の12月、私はことあるごとに“ブログ”という言葉を
口にしていた。
これまで何度もパソコンを買おうと思っていたけれど、様々な事情があって、なかなか
実行できずにいた。

どちらかというとアナログ人間な私が、パソコンを欲しいと思った理由・・・
それは、わが家の“こげ茶色の大将”が、猫並みはずれた笑いの才能を持っているから。
その、数々のエピソードをブログで披露したいと思ったから・・・。

猫だからウケを狙うわけがない。
奴はいつだって全力疾走だ。

一生懸命鳴いて、
一生懸命ゴハンを食べて、
一生懸命階段から落ちてくる・・・・・・え?
最後の一行がおかしいですって?

いえいえ、本当なんです。
2階へ上り下りする私のあとをついて来るときや、妹のぽっけと追いかけっこをしているとき、
よく階段を踏みはずして、おむすびころりんみたいに下まで落ちるんです。

そんなろびくんは、ブログという言葉を食べ物か何かだと思ってよく反応していたけれど、
残~念でした!うっひっひ♪
ブログはね、ろびくんたちの軌跡を残す、素敵な方法なんですよ。
                               ~ねいしゃんより~

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よく見れば・・・DNA

同じ母猫から産まれたはずなのに、どういうわけか
短毛と長毛に分かれてしまった、ろびん(左)とぽっけ。




お目目だって、パッチリなぽっけに比べ、ろびくんの瞳はとてもつぶら。
かかとのハゲも、あるのはろびくんだけ。
(・・・あ、これは関係ない?)


でも、マズルのあたりはそっくり!
しっぽの骨も、ろびくんはブタさんのしっぽのようにクルン♪と、
ぽっけは漢文のレ点みたいに曲がっていたりする。
なにげないところに共通のDNAは表れているんだな~。


たまに、『本当に兄弟(姉妹)なんですか?』と聞いてしまうくらい互いの容姿が
異なる猫さんに会うけれど、よく見れば、きっとどこかにあるはずです・・・共通点。


それを探すのが結構楽しかったりして、道行く猫さんに「キミらは兄弟?」と近づいていっては
『シャアァァァーー!!』



・・・うふ、『オトモダチになりましょうーー!!』だって♪





 
(ねいしゃん、それは違うと思うじょ・・・)

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 02:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして、猫です。

1999年の8月、炎天下の空き地でやかましく・・・もとい、必死に鳴いていた子猫たち。
背が届きもしないダンボール箱の淵に手を当て、「たちゅけてー!!」
・・・もちろん助けましたとも。

助けたら、こんなに大きく育っちまいました。



名前:ろびん
ニックネーム:ろび太
性別:♂
年齢:9歳(1999年7月20日生まれ)
種類:MIX
好きなもの:きゅうり、ゆでキャベツ(特に芯のあたりがサイコー!)


名前:ぽっけ(英字表記:Pocket)
ニックネーム:モジャ子
性別:♀
年齢、種類:ろびんと同じ
宝物:しっぽのジャック(おもちゃのマスコット)

一部では猫とタヌキのハーフ?との噂も・・・
そんな兄妹を中心に繰り広げられる日常を、2匹の飼い主である私『ねいしゃん』が
ご覧の皆様に こっそりチクってやろうと思います。ウフ♪

コラコラ、写真から顔がはみ出しているこげ茶色のキミ!
主人公なんだから楽しい話題を提供してよね!
報酬はきゅうりでいかが?

| 旧ブログ(yahoo H21年1月) | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |