ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

休止中の様子④(めるジュリシャラ)

悩めるにくちゃん
あちき思ったんだ・・・




怪獣シャラゴン




吹き出すコーシー




ゴホゴホっ




フンだ、ついてくんな
だってあいつ、いっつもあちきの後ついてくる




よいしょ、よいしょ
あちきはひとりでいるほうが好きなのに…




吹き出す煎餅




耳鼻科へ行け
悩んじゃうな~




(↓ジュリにはこう見える)
ナイスバディ



たしかにシャラが来てからというもの
日課である‘カラスとガンの飛ばし合い’をしている時間が
ジュリにはないらしい。
(昔畑でカラスにお尻をつつかれて以来、ジュリはカラスが憎い)



言うことがいつも大げさ



いつもはオーバーな母の言うことも



遊ばれるジュリ子



なんとなくわかる。



母ちゃんによる強制退場



・・・び、



奇跡のくびれ



ビミョーなやせ方だけど(^^;)



精神年齢が近い者同士



それでも、どんなにシャラにしつこくされても
ジュリは決してシャラを怒ったりはしない。
シャラがじゃれてくるのをひたすらかわして
遊びの対象をうまーくめるへともっていく。



殴られ咬みつかれ



んでもってめるがキレる。



ポクは疲れましたzzz
電池切れ



ジュリも元は野良だったから
ひとりぼっちだったシャラの寂しさは充分知っているのかもしれない。



だから外に出してって母ちゃんに言ってこい。


ま、これからも仲良くね。


≫ Read More

| 身内猫 | 08:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子③(兄ちゃんず)

前記事ラストの答えは左胸のケガです。
傷口が完全にふさがるまで1ヶ月以上かかりました。
(ケンカの相手は茶くんで ほぼ間違いなし)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

違いますよ~。ゴルゴに撃たれたんです、ボク
穴が開きました
携帯画像


バキューン!って
胸の傷
携帯画像


胸元の腫れに気付いてから4日後↑。膿が出きったのか、
そこだけマンホールのふたをはずしたみたいにパックリと穴が開き、
中の肉(?)組織(?)らしき部分が見えている。


でもボクちゃん 不死身だから平気なの
ゴルゴにやられた
携帯画像


初めに気が付いたのは2月6日(日)の朝だった。
ごはんを突っつくクロチの胸がゴルフボール大にふくれあがっており、
触れるとブヨブヨ。
どうもケンカ傷が化膿して、かなり膿がたまっているらしい。


おんぼろ物置でも笑わないで^^;
携帯画像


もちろんすぐに病院へ連れて行こうと捕獲を試みたのだが、
3回挑んで3回とも失敗。

そのうちの2回は「どこぞの親子」に邪魔をされての失敗だった。


どこぞの親子………
私がお悪うございました



ちょっと「どこぞ」さんとやら、呼んでるわよー
ん?
…。( ̄ー ̄;


捕獲はいずれも朝or夕のごはんどき。
カリカリに夢中のクロチをサっと抱きかかえて足もとのキャリーに入れるだけ。
文字だけで見ると簡単そうなんだが、これがまた…。


・1回目(当日夕)、クロチに胸を蹴り上げられ、逃走されて失敗。

・2回目(翌日夕)、クロチを抱きかかえたまではいいものの、
なぜかボーちゃんが先にキャリーに入っていて またもや失敗。

さすがに温厚なクロチもキャリーの存在を警戒するようになったため、
3回目(翌々日夕)は物置入口の陰に金ケージを置き、ごはんを食べ終わったと同時に
クロチを抱きかかえて、ラグビー選手のパスのように金ケージへ放り込む・・・はずだった。

ところが抱きかかえて振り向くと、なぜか金ケージの中にはすまし顔の
プっちゃんが(^^;)



──クロチ、三度逃走。
そのまま翌朝まで帰って来ず。


兄ちゃんだけ病院行くなんてずるいど (◎`ε´◎ ) プンスカ
許す
携帯画像


仕方なく動物病院の先生に事情を説明し、傷の状態が良くなるまで
化膿止めと消炎剤のみで様子を見ることに。
(消毒液もいただきました)

本当はきちんと傷口を縫合して治るまで保護部屋で過ごしてもらいたかったのだが、
これ以上無理に捕まえようとすると いよいよ帰ってこなくなるし、
そうすると、ごはんも薬も口にできずに余計傷が悪化してしまう。


                            トラ坊、プチかーさん、グッジョブでしたねぇ(うな)
兄ちゃんず
おかげでボクちゃん助かりましたです


朝晩ウエットフードに薬を混ぜ、食べている間に消毒液をしみこませた綿で
傷口をトントン。白い泡がシュワ~~~。
(でも痛くないのか黙々とごはんを食べ続けるこうちゃん
見ている私のほうが痛かった。ё_ё;)


左側だけスースーします
胸の傷は癒えた


そんな状態が3週間ほど続いただろうか。
やっとかさぶたになりかけたと思ったら、傷口がかゆいのか
なめすぎて再び穴が開いたりの繰返しだったけど、
今ではすっかり傷はふさがっている。


寒いからなめとこ♪
自己治癒


【おまけ】

物置のいちごベッドから顔を出すうさちゃん。

うなー
寝ボケるうさちゃん。
携帯画像

いちごベッドに完全にもぐった状態でモゾモゾと動かれると
なにやら地球外生命体のようでドキっとします。

| 3兄妹 | 06:29 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子②(外猫)

発泡スチロールハウス(通称あったかハウス)の代わりに
へっぽこサンルームが活躍した今冬。


グーzzz
2世帯住宅
へへ♪ 風が吹いても寒くないど


結局あったかハウスは作らなかった。

去年と違ってわかちん茶トラ坊やがいないので
猫ベッドからあぶれるコがおらず
物置内にあるふたつのベッドだけで充分足りたからだ。



グフフ やっぱりママの佃煮が一番だねぇ
ボク、うちゃぽ
ねえママ、今度ボクのロールスロイスでドライブに行こうよ…ムニャムニャzzz




・・・はっ。ボクいま、寝ごと言ってた?
すごい顔^^;
ロースハムがドライブでなんとかって ふぁぁぁぁ~




・・・ロースハム?
うさぎ兄ちゃんバイバイ
知らないやい。どうせまた飲み屋の夢でもみてたんだろー
このスケベおやじ




すっ、すっ、すっ
腹減った




スケベ親父とはなんですか~~~!
ドスン!
ドスン!



4月15日でクロチうさぎ兄ちゃんずは7歳、
そして長旅中のちゅんちゅんは6歳になった。


7歳と4歳と約2歳


正確な生まれ月は不明だが、たぶんプっちゃんも4歳になったはず。
来月15日はボーちゃんの2歳の誕生日だ。


まだまだ女子高生でも通用する自信あるわよ♪
猫背は疲れるのデス。


みんな、あっという間に歳をとる。
もっとゆっくりでいいのに。


じゃあボクちゃん 来年も7歳でいいです
襟足伸び放題
再来年も7歳のままでいます


おっ、その考えいいかも。
じゃあ私も、永遠の二十……


それはだめです 犯罪です
あ!


ちぇっ(-。-;)


ところで上記写真のこうちゃん、どこか一ヶ所おかしい部分が
あるのがおわかりになるでしょうか。

…まったく、一番穏やかでのほほ~~んとしておりながら、
一番心配をかけるのもまた このコなのです(ノω`*)

その件については次回。

| 外猫たち | 15:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子①(ろびん&ぽっけ)

あの日私はデスクワークの真っ最中だった。
ふいにジャラジャラと鳴り出すブラインド、
事務所前に停まる車が前後に激しく揺れ、
電線が大きく波打つ。

・・・なんだ、この地震。
いつもと違う・・・やばい。



漢字ばかりで読めないのだ…
売り上げの一部は義援金になるそうだ
                                        ひらがなでも無理でしょ



多分、もの心ついてから経験した一番大きな地震だったように思う。
震度5弱でこんなに揺れるものなのか。



1点ってことは
ヤマザキ春のろび祭り



ろびんぽっけは、外猫たちは無事だろうか?
築35年のMapo宅、大きな揺れがくれば倒壊する自信はある。
(そんな自信はいらんのだが)

まさか、自分が不在のときにこんなことが起こるなんて。



オイラ しゃくえん(100円)のパンってこと?
お皿と交換



定時であがり、母に頼まれていた父の流動食を薬局に取りに行ってから
両親のもとへ。
母から私たちの住む市は震度4だったと聞き、少しホっとする。

いやいやいやいや、わからんぞ。
老朽化により、既にあちこちストライプ模様が入っている我が家のこと。
2階建てが平屋になっているかもしれない。
門塀も崩れて解放感たっぷりな光景になっているかもしれない…。



1点じゃ お皿もらえないじょ…
1点


薄目を開けながら恐る恐る角を曲がると、
視界に飛びこんできたのは元気よく駆けてくる外猫たちの姿。
大きくひび割れしたものの門塀も崩れてはおらず、
家も2階建てのまま(^^;A)


おうちが揺れたのは ろび太のダイブのせいじゃなかったのね
チラっ



翌日あらためて災害のすさまじさを知る。

家が、車が、まるでおもちゃのように押し流されていく映像。
がれきの野と化した光景に、呆然と立ち尽くす人々の姿。

地震だけであったなら
津波さえなかったら



そう思うとくやしくて、
私は泣きながらふすまを張り替えた。





・・・そしたら、ふすま紙は曲がるわ空気が入ってうだうだになるわで
もう一度貼り直しorz



オイラのお手々貸しまひょか
この手を守りたい



どうか、被災した方々の心から希望の光が消えませんように。
そして原発で取り残された動物たちが、1匹でも多く家族と再会できますように。



負げるな とうほぐ
負げるな オイラ

どアップに耐えられますか?
【ほぼ原寸大】



エイエイオー
夢見るスモウレスラー


あんたは誰に勝とうとしてんのさ( ̄ー ̄;

| ろびんとぽっけ | 07:30 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウォーミングアップ

今年もカリンが可愛い花を咲かせた。

花梨




みなしゃん ごぶたさしてますのだ
うずらベッド
ブッヒヒ~♪




・・・・・あり?
(・_・)
ごぶそで(五分袖)?




ごぶ…ごぶ……
シッコしてこようっと。
五分刈り ゴブリン ご無事でなにより…ブツブツ




ねえ あの太い子わざと間違えてる?
クールダウン中


いや、奴はいつでも全力でマジさ…(ё∀ё;A)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ご無沙汰しております。

早いもので、もうすぐ5月。
一年一年を駆け足で過ぎていく猫たちの日々を
3ヶ月もの間綴らなかったなんて、
うーん、もったいない…(^^;)



でも、私には父との残された日々を過ごすことのほうが大切でした。



ろびんぽっけ
そして


ムッフー♪(ズビ)
ニコニコ♪
クロチ




うなーん
うへ♪
うさぎ




におうわ                  におうど
フンガフンガ。
プチロルボーちゃん親子



みんな、とても元気です。
誰1匹欠けることなく、無事春を迎えることができました(感謝



ごぶ…ごぶ……えーと
目ヤニとって
まだ言ってる




父の四十九日が終わるまでは更新も飛び飛びになりますが、
GW明けから本格的に再開を予定しておりますので、
そのときは、どうぞまた よろしくお願いいたします。



Mapo

| ねいしゃん@管理人 | 06:29 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |