ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

家猫への道、がんばれゴロちゃん

ゴロちゃんの朝は、いつもおもちゃ遊びから始まっていた。

おはようのあいさつの後
観覧者(私)鼻血もんのピコピコしっぽで部屋中タタターッ=З


10月29日朝のゴロさん

ごはんを少し食べては

うほーい♪
目指せJリーグ

また少し食べては

うほほほーーーい♪
うきゃきゃ

おいっす!
オッス!
おーー!

11日前(10/20)の朝、顔面グシュグシュの状態で突然我が家に現れて
朝ごはんを食べるプっちゃんの後ろに並んでいたゴロちゃん

しばらく様子を見るも母親らしき猫はいっこうに現れず
1匹で越冬するにはあまりに小さすぎることからMapo家で家猫修業をすることに。

ゴロパンチ炸裂

ほんの700g足らずの小さなジェントルマン、初めはシャーフー、カッカッ。
でも、ひっかかれるのを覚悟でなでれば、すぐにゴーロゴロ♪

子猫なのに切なすぎるくらい良いコで


夜鳴きはしないし、ウン○もシッコも一発で覚えて
トイレ砂を無駄にかき出すこともなかったし
風邪薬入りのごはんも
お皿がピカピカになるくらい全然気にせず食べてくれたし

目薬のときは目をギューーーっとつぶってしまったけれど
「めんめん(お目々)治さないとイケメンになれないぞー?」と言えば
がんばって耐えてくれたし

ほんとゴロちゃんてば、手のかからない花まる×100のコだった。


ぐわおー!


保護猫ゴロちゃん、婿入り道具と共に昨日里親さんの元へお届けしてきました。
先住猫さんがいる家なのでまずは1週間ほどのトライアルという形ですが
既にゴロゴロ言っているそうです。
(最初はやっぱりシャーシャーしたみたいだけど^^;)

つぶらなしとみのゴロ

信号待ちのとき、キャリーに手を入れてなでている間
ずっとゴロゴロ言っていたゴロちゃん
(大きい音を怖がるのでFMラジオはOFF)

信号がずっと赤だったらいいのにと思ったのは、後にも先にも
きっと昨日が初めてだったと思う。

かわいいゴロ

がんばれゴロちゃん
キミならきっと家猫になれる。私が保証する。

だってキミは、花まるのコ。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
しばらくは くっきり二重の日々が続きそうです^^;

| 保護猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |