ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雨の土曜日

昨日は小雨が降ったりやんだりの一日で最高気温も10℃に届かず
最近はこたつの中に継続して入ることが少なくなっていたポンポコ兄妹も
ほれご覧の通り。

ZZZ…                ZZZ…
コタツムリ

そんな肌寒い朝でもプチかーさんのお迎えについていくと言うボボン
バレないようにこっそり玄関を開けたつもりが既にスタンバっていて

行くど!
1お迎え隊1号
早くしろよオバチャン!!

なのに・・・

2サボる1号
へへ、ちょっと待って

なぜか突然マンホールの蓋にたまった雨水を飲み始める。

3ん?お前誰だ?
ちゃっちゃっちゃっちゃっ

あーあーあー、そんな不純物だらけの水を

4なんだボクか
鉄分とミネラルはしっかり摂んなくちゃな

ま、きれいな水だけを飲むよりも
こうすることでいろんな菌に対して耐性をつけてるんだろうな

・・・ということにしておこう。


なんかおなかがゴロゴロしてきた
5よし 行くど

おい p[【◎】]qω=;)

言ってるそばから



【おまけ】
昨日の血糖値測定で血糖値が先週の【553】から【377】に下がっていたろび

担当獣医師さんは「このまま朝晩3.5単位で2週間様子を見ましょう」
とおっしゃったのだけれど

私の希望で夜だけインスリンの量を4単位に増やしてもらうことにしました。

のびーん♪
のびーん

2013年の春に肥満細胞腫のステロイド治療からくる糖尿病になって以来
お世話になるのは現在の担当獣医師さんで三人目ですが
獣医師さんによって見解や治療方針は異なってきます。

その中で二番目にろびを診てくださった去年退職された獣医師さん
(期間限定でインスリン離脱を体験させてくれた方です)のときが
一年を通して最も血糖値が安定していた気がして

この獣医師さんだったら今回の【377】という数値に対して
もう少しインスリンの量を増やすんじゃないかと
それで少しだけ量を増やすことをお願いしてみました。

もちろん現在担当してくださっている獣医師さんもベテラン中のベテランで
ろびを預けるのにはなんら不安も心配もありません。

ただ、ここ数か月なかなか血糖値が安定しないことを考えると
今まで傍らで治療を見てきた立場から意見を加味させていただいても
良いのではないかと…

その申し出にOKをくださった獣医師さんに感謝しながら
2週間後の血糖値測定までになんとか安定させられるようがんばります。
( ・`ω・´)b☆


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 09:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |