ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

花店のうなーさん

勤務先の近くに初老の夫婦で営んでいる小さな花店があり
毎朝私はその店の前を通って通勤している。

花店との出会いは約十年前

いつもウインドウ越しに見える1匹のサビ猫が気になり
ある日犬のロン(享年17歳)の命日に供える花を買いに行ったのが縁で
以来、我が家の犬猫たちの花はほぼそこで買うようになった。

残念ながら当時の看板娘のサビ猫「マリちゃん」は
その後19歳で夫婦のもとを去ってしまったのだけれど
猫を見ると放っておけない夫婦に保護された猫たちがその後も増えに増え
今では13匹の大所帯に(^^;)

でも、若いコからシニアのコまでみんな毛ヅヤも良く元気で
行くたびに名前を教えてもらうもほとんどが白猫か黒猫で覚えられず

唯一区別がつくのは白茶とぽっさんの若かりし頃によく似た半長毛のキジトラと


白キジハチワレの、鼻筋に模様の付いた男のコだけ。

名前を「ポンタくん」といい、よく生前のうなーさん
「キミに似ているコがいるんだよ」と話して聞かせていたものだ。


そのポンタくんが先月、父の命日に供える花を買いに行った際に
体調を崩して病院通いになっていると聞き
心配でお店の前を通るたびに減速してウインドウを見るも姿はなく

1週間後にお見舞いのフードを持って行ったところ
おじさん「うん、もうだいぶ元気になって今はこたつに潜ってるよ」

うれしくてうれしくて、それからほぼ毎日ウインドウ越しに
ポンタくんの姿を確認してはハイテンション↑↑で出社するという
ちょっとおかしい人になっていた(否定はしない)


※お店のウインドウ越し
1ウインドウ越し
大勢いる白猫さんと黒猫さん(見分けがつかん)


2なんじゃありゃ


3注※うなーさん


4ポンタくん
ポンタくん(今年で4歳)


5変なの認定される

うなーさんよりもハチワレが浅く模様もブチではないけれど
本当によく似ているポンタくん。

お店を訪れるお客さんにも一番ファンが多いとか。


そうなんだよね、私の知る限り鼻筋や口元に模様のあるコには
なぜか素晴らしく良いコが多いんだ。



【おまけ】

6アニソン好き
相変わらずアニソン好き(笑)

7本当はこういうの描きたくないんだが

8もう心配いらないよ

9背中の上にて

10がんばれ園長

大好き。


もうしばらく引きずるかもしんないけど許してな。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| イラスト・マンガ | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |