ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ろびの発作

開かずの間にあったベッドをお下がりにもらってご満悦のクロチ

にっ
1じっ…
ちょっとニヤっとしてる↑

こうちゃん、うれしい?

2ムフ

よかった。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

昨日ブログアップ直後にろびが発作を起こし
急ぎセンター病院へ連絡を入れ向かったところ
血糖値【50】と今までにないくらいの低血糖状態でした。

朝ごはんは少し残した程度でしっかり食べて水も結構飲んでいたし
その後も新発売のCiaoクランキーを味見にとぽっけと1袋(小袋)ずつ封切って
逆に血糖値上がっちゃうかなーと高血糖のほうを心配していたのに

金ケージの中で体がうねり始めたと思ったら突然ひっくり返って嘔吐、
更には全身の痙攣と口からは泡が。

両前脚がたぶんろびの意思とは関係なく顔のほうへと上がっていくため
眼球を傷つけないように左手でつかみ(かなりの力でした)
舌を噛み切ってしまいそうだったので右手の親指と中指を上顎と下顎の間に挟んで
そのまま鎮まるのを待つこと数分
(本当は噛まれる危険があるためやってはいけません)

大きくおなかで息をしながら徐々に痙攣がおさまってきたので病院へ。

幸い病院へ着く頃には落ち着きを取り戻しており
血糖値を上げるため診察室でおいしいウエットフードをもらって完食(^^;)

夜はインスリンを打たずに今日の朝2単位だけ打って本日夕方再測定となりました。


帰宅後ムシャムシャとシルズk/dを食べるロビヲ
3食欲はある

もういいの?
4でも反応は鈍い

つい先日(4/29)の測定まで同じ朝晩4単位でもちょっと血糖値が高いくらいだったのに
なぜにこうも変動が激しく安定しないのかと獣医師さんも首をかしげるばかりで

獣医師さんですらそうなのだから私など首が360度回転してしまいそうで。


まだちょっとしんどいのか ごはん後もうずくまったままのロビヲ
5じっとしてる
ちゃんとシッコ対策用のバスタオルの上にいるのが泣ける

今までは飲水量とシッコの回数で血糖値の高低がある程度予想できていたため
今回のような発作が起きることはありませんでした。

でもこれからはその回数が糖尿病によるものなのか腎臓からくるものなのか
目視だけでは判断が難しくなってくるため簡易測定器を購入して
自宅で測定することも考えているのですが

うちのかかりつけは自宅測定にあまりいい顔しないんだよな… (-_-;)


クマ in クマ

とりあえず今日の朝食後のロビヲです。

おなかがいっぱいになったのか久しぶりにおとさんベッドの中で
気持ち良さそうに「ぶっ…ぶっ?ぶう」と自問自答しながら眠っていました。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 10:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |