ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

こどもの日の猫らとその後のミーコちゃん

前日に手洗いした外猫の毛布・フリース12枚と猫ベッドは
風のおかげもあってか翌朝にはカラッカラに乾き

(写真には写っていませんが家屋側に洗濯ハンガーが吊るしてあります)

1我が家の守衛さん

一時的に「洗濯物守り隊」に入隊したボーちゃんが見つめる先には

2腹は見るな

朝ごはん待ちのご近所猫のチビたんが。

3おはようチビたん
こっち見んニャいじめっこ!チビたんが減る!!

あまりにニャーニャー鳴くため前菜のササミをもらい
その後しっかり朝食もたいらげたチビたん

言っとくけどチビたんは少食ニャよ(モグモグ
4ササミはおいしいニャ
少…食?

そんなチビたんにうれしい報告が。

チビたんの母猫で昨年保護団体さんにお預けすることになったミーコちゃんですが
ろびを緊急搬送した日に偶然保護団体の代表さんと待合室で遭遇し
その後のミーコちゃんの様子を聞くことができました。

ミーコちゃんは現在、高齢で里親募集が難しいもう1匹の猫さんとともに
静岡に住む代表さんの知人さんの元で終生保護猫として
新しい生活を始めているそうです。

保護してくださった方に新しい里親さんをと託されたミーコちゃんですが
やはり体が弱く募集対象とするには難しかったとのことで
でも、相変わらず細っこいけどとても元気にしているとのこと。


昨年の突然の失踪から目まぐるしく環境が変わり
彼女も相当なストレスだったと思いますが
もう灼熱のアスファルトにぐったりすることも
耳を冷たくしながらごはんを食べる必要も
よそ猫の襲撃に怯えることもない。


飼い主である猫おばあさんが亡くなってから
娘のチビたんとふたり肩を寄せ合いがんばってきたミーコちゃん

20150615記事より

これからは温かい布団の上でゆっくりと余生を過ごしてね。



【おまけ】
カーテンが大きく深呼吸する中すやすや眠るぽっさん

5モジャちゃん

昨日も穏やかな一日でした。

6起こすなキケン

そして昨日のろびですが一日を通して意識がはっきりしており
夕方の血糖値再測定では【322】と高めではあるものの
前の晩インスリンを止めて朝2単位しか打っていない割にはそこそこ良い数値で

昨日から朝晩とも2単位に減らして1週間ほど様子を見ることになりました。

7ロビヲですが何か

とはいえ、まだ気は抜けないので何度もろびを見てしまうのだけれど。

GW中でよかった。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |