ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自宅測定開始

珍しく枕を枕らしく使っているロビヲ

1_201706181448235d3.jpg
いつもは尻乗せメイン


そんなロビヲ氏、やっとこさ一昨日より自宅での血糖値測定を開始。

優柔不断な飼い主が迷いに迷って購入したのがコチラ


なんらこれは…
2_20170618144825ad7.jpg
左から血糖値測定器、血液採取用の針(ランセット)、測定用のセンサー

わずか0.3µLという少ない血液量で測定できるもので


とりあえず謙虚に一番小さい箱を選ぶことにしよう(パシっ
3_2017061814482848c.jpg
舌切り雀の「大きなつづら小さなつづら」じゃあるまいし
小さい箱選んだからって中にカリカリがギッシリ詰まってるわけじゃないからね



なんら つまんない(プイ
4_2017061814482999b.jpg

本当はかかりつけ病院で使用しているアルファトラック2という
誤差のほとんどない機種を購入したかったのだけれど

動物病院専用なのかどう検索してもネットでの購入先がみつからず
ならばと再検索して比較的使用者の多いこの機種に決めたのだが

いかんせん人間用ゆえタヌキ猫の血では誤差が出てしまうという欠点があり…


5_20170618144830d0d.jpg

ランセットを刺してプクっと出てきた血液を専用のセンサーに付けると…

6_20170618144900e61.jpg

表示された数値は【370】

このあとすぐに病院へ行って測定した数値(25分後)が【552】で
その差【180】とこちらのほうが低く出ることがわかり

獣医師さんの指示で帰宅後もう一度測定すると【346】と
なぜか最初の測定より低い不思議。

実際に猫の血糖値測定でこの機種を使われている方のサイトによると
高血糖なほど誤差も大きく、基準値に近いと誤差も小さいらしいとか
センサー等消耗品のロットによっても誤差が微妙に変わってくるとか。
(なんだそりゃ)

とりあえずインスリン量を土曜日の夜から朝晩とも+1の4単位に増やしてはいるが
今のろびはまだ血糖値が高めのままで誤差も大きいだろうから

誤差を計算しつつ場合によっては自分でインスリン量の増減が必要になってくると思う。


オイラばんがる
7_20170618144901dd5.jpg

うん、ばんがれ

私も計算ばんがる(^^;)



【おまけ】
外猫用の口内ケアサプリはとりあえずコレを買ってみました。

少量のちゅ~ると混ぜていますがみんな嫌がらずに食べてくれています。

8_20170618144902004.jpg

いつまでもおいしくごはんが食べられますように。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |