ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

劇団SOTONEKO

普段は他テリトリーで暮らすプチかーさんをほぼ毎日朝晩ごはん時に迎えに行くが
2、3回に一度は彼女の小芝居に付き合わされる。


ズサーーーっ
1_2017070810082082d.jpg
もうだめ!おなかがすきすぎて歩けない!!
プっちゃ~ん…(また始まったトホホ…)


この日は定番の「行き倒れ」

だって昨日の夜から何も食べてないの!だから力が入らなくて
2_20170708100822460.jpg
見て!!こんなにやせちゃったワ!!!
12時間で簡単にやせられるんなら誰もダイエットに苦労しないから


右に左にコロンコロンと転がって「かわいそうな私」を演出。

平日の朝など時間がないときは芝居を無視して抱きかかえて行くが
時間があるときは一応付き合う。


・・・とそこへ、あまりにも遅い私たちを心配したボボンがテリトリー境界線を突破。

おかーさん!
3_20170708100822173.jpg

普段は怖くてなかなかこっちまで来ない彼が緊張いっぱいの面持ちで

おかーさん大丈夫か!
4_20170708100824a92.jpg

その後ろを、やはり待ちくたびれた様子のクロチがズビズビと

・・・またですか(ズビ)
5_20170708100825a17.jpg

そしてなぜか

ボボン「警部!ガイシャはあそこです!!」
6_2017070810085205e.jpg

ちょっと!誰がガイシャよ
7_20170708100854681.jpg
私は生きてるわよ!!

警察ごっこに(笑)


クロチ警部「捜査終了です、ごはんにしますですよ!(ズビっ)」
8_201707081008554cb.jpg
ボボン巡査「はいっ」


引き上げていく私たちに慌てて起き上がるプチかーさん

ちょっと待ちなさいよ!置いていくってひどくない!?
9_20170708100857408.jpg

あれ?

おなかがすきすぎて動けないんじゃなかった?(笑)



【おまけ】
あご乗せ枕とコッツンしながら眠るロビヲ

10_20170708100858573.jpg

よく食べ、よく眠り、よく排泄をして

よく一人熱唱して(騒いで)は私に鐘ひとつ鳴らされ2階に連れ戻され。

GW中に低血糖発作(全身痙攣)を起こした後は粗相も徘徊もなく
今思えば、あの徘徊は低血糖症状の一つだったんじゃないかと

少しでも低血糖を疑っていれば全身痙攣を起こすこともなかったのに
徘徊=認知症と思いこんでしまっていた己の未熟さ

まだまだ勉強が足りない、もっと知らなくちゃ。


・・・相変わらず血糖値は高めです。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 11:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |