ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

投薬開始から1週間

抗がん剤、分子標的薬パラディアの投与から1週間。

皮膚型肥満細胞腫・再診のため昨日夕方ろびとドライブに行ってきました。
(診察はベテランの獣医師リーダーさん(一般診察担当)です)


ゴクゴクゴクゴク、5×9=45…
りんご好きやねん
関係ないけどリンゴスキーにはたまらんおいしさでした。
(生粋(?)の日本麦芽党ですが、たまには浮気もします)



実は金曜日、私の留守中に抗がん剤の副作用なのか
2階廊下トイレ周辺とMapo部屋(共にペットシーツの上)に嘔吐の跡。

そして抗がん剤が頑固な便秘にとって下剤となったのか
下痢ではなく、こんもりでっかい固形ウンコがトイレ場外に(^^;)

喜んでいいのか悪いのか(笑)


オイラ、スッキリしましたじょ…!
水飲み後
そうか、そらあ良かった
(でもトイレ内にしてくれたら もっとうれしいぞ?)



で、それらの話をしつつ

・腫瘍の成長が若干なりとも抑えられており副作用も少ないこと
(まあ元々分子標的薬は一般の抗がん剤よりも副作用は少ないと
言われているんだけど)


・抗がん剤のおかげかステロイドのおかげかはわからないけれど
ろびが投与前より活動的になって生活の改善が見られることから
(投与前は気だるげに寝ていることが多かった)

もうしばらく分子標的薬とステロイドの使用を続けてみることにしました。


えっ、またお薬しゃん…!?
左右の腕の太さが違いすぎて
すまん、キミのためだ
(でっかいウンコをした割には6.6kgと前より増えていたロビヲさん)



で、その際に、ふと気になった抗がん剤の取り扱いについて
獣医師さんに聞いてみたのですが、その話は明日。



【おまけ】
東海林チビ子から逃れるため塀に擬態するマイダーリンクロチきゅん


ボクちゃんは塀、ボクちゃんは塀…(ズビ)
壁に擬態…は無理がある

・・・・・が、

恐縮です!!!
7歳差コンビ(13と6歳)
んげっ


またもや捕まってしまったクロチきゅんなのでした(笑)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |