ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原因はやっぱりアレでした

オイラ昨日 びょういんに行ってきましたのだ
縁付ベッド

お客さん、今日はどれくらいカットします?

そうねえ そろそろ伸ばしたいから毛先をそろえる程度で
締まりのない口に注目
あと こげ茶は飽きたから おもいきって白に染めちゃおっかな♪

わかりました。
じゃあトリートメントもしておきますね~。

・・・ん?
ブヒ♪
ねいしゃん それは美容院だじょ

オイラが行ったのは 病院
再びお休み
びよういん じゃなくて びょ・う・い・ん

日本語って難しいねぇ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

少し前にろび一気食いをしなくなったという記事を書きましたが、
原因はやはり歯にあったようです。
というのも、昨日の朝ろびの食事台の周りで踏んづけたカリカリのかけらに血が。
を…をいをい(ё∀ё;)

あわててろびの口を開けて確認するも、
口の中のものを取られると勘違いしたろびに抵抗されてよくわからず。
とりあえず会社に行き、定時で帰って外猫たちにごはんをあげてから
人の通勤用バッグに顔を突っこんでいたろびを拉致ってかかりつけの病院へ。


診察の結果、左下の前臼歯(犬歯の後ろ)の根元が腫れて出血していました。
・・・そう、2年前の5月に歯が原因で食欲が減退したときと症状がまったく同じなのです。
歯肉炎ではないが、歯が少し溶けて炎症を起こしていると。
(あのときは右下の前臼歯が患部でした)

そこでもやはり抜歯の話が出たのですが、全身麻酔をするにはちと不安な年齢(高齢)で
あるのと、ごはんを食べようとする意思はあるので、とりあえず様子見ということで
今回も痛み止めのステロイドを打っていただいて帰ってきました。

その後、もそもそとカリカリをほおばるろび
まだ一気食いとまではいきませんが、残さず完食しているので大丈夫だと思います。
前回は食べられなくなるまで私が気づいてやれませんでした。
ごはんを食べないろびろびじゃない。
早くいつものように「皿は食うなよ~」と声をかけたいです。


夜の外出はめったにないせいか、車内でのリサイタルもほとんどなく
キャリーの中から珍しそうに街のネオンを眺めていたろび
つぶらなしとみがまんまるでした。


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  
担当してくださった男性獣医さん、ろびを見て「おお、これはまた立派な…」
・・・その先は言うてくれるな
(ちなみに体重は7.2kgのままでした)

| 病院 | 06:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT