ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里親さん募集(+追記)

☆2014.7.20里親さま決定、元気に卒業いたしました。
今までたくさんの応援をいただきありがとうございました。




保護猫なおちゃんの里親さんを募集します。

アップ

【年齢】推定1歳(2012年9月生まれ)

【性別】オス

【色柄、身体特徴】
・白地に濃いグレー、額とお腹にうっすらシマ模様あり
・しっぽは長くて真っすぐ

【保護の経緯】
2012年10月31日、勤務先付近の街路樹植込みの中で激しく鳴いており、
すぐ目の前が交通量の多い道路で危険なため保護。
動物愛護センター等に迷い猫の届け出がないか確認しましたが、該当なし。
当方1人で既に6匹の猫がいるため里親さまを募集することにしました。


【性格・特徴】
・元気でマイペース
・好き嫌いがなく、なんでもパクパクよく食べます
・順応性が高く、初めての場所でもすぐに馴染むことができます

・人馴れしており、他の猫に対しても臆することなく接します
(たぶん犬も平気)
※発作時に巻き込まれて大ケガを負ってしまう可能性があるため
成猫以下の動物(フェレットや超小型犬など)のいるおうちはお断りさせていただきます。
それでもとおっしゃっていただける方は一度ご相談ください


・抱っこはできますが、ベタベタな甘えん坊ではないのであまり好きではないかも
・猫とほどよく距離を置いて生活したい人向けです
・車、キャリーの中でもおとなしくできます


【健康チェック】
・レボリューション済み
・便検査済み
・FIV、FeLV、共に陰性
・3種混合ワクチン2回接種済み
・去勢手術済み


【健康状態について】
保護後、癲癇のような発作を起こし入院しました。
(詳しくはコチラに記載→保護猫なおのこと
現在は抗痙攣薬を1日2回(朝晩)ごはんに混ぜて服用。
普段の日常生活に特に支障はありませんが、猫の体調や季節の変わり目によっては
薬を服用していても発作を起こす場合
があります。
※まる数週間発作がないときもあれば、ほぼ1日置きに起きるときもあります。


【条件】
・山梨県内および隣接県を希望。直接お届けに上がります。
ただし上記以外でも車で24時間12時間※以内に帰宅できるところであれば
できる限り対応いたしますので一度ご相談ください。
※ろびのインスリン投与があるため12時間以内に変更させていただきました


【保護主より】
現在は毎日伸び伸びと生活しています。
よく食べ、よく走り、ひとり遊びも上手で無駄鳴きもしません。
ただし当方には持病のある高齢猫がいるため
なおちゃんを保護部屋から出してあげることができず
また、普段一緒に過ごしてあげられる時間も少ないため
この伸びやかな気質のコが自由に暮らせる家を探したいと思い
里親募集することにしました。

少し特別な事情はありますが、そんなことを微塵も感じさせないくらい
元気に生活しています。
これからもブログで日々の様子をお伝えしていきますので
もしこのコとの生活を望んでくださる方がいらっしゃいましたら
サイドバーのメールフォームか
robipo_720☆yahoo.co.jp(に変えて)までご連絡ください。


終生愛情を持って暮らしてくださる方からのご連絡を心よりお待ちしております。

※メールの返信について
当方、平日はフルタイムで働いているため
返信は早くても夜8時以降になりますことをご了承ください。




ハンターの血が騒ぐ
とにかく遊び好き

正統派美少年(ただし鬼太郎ヘア)
背景のゴチャゴチャは気にせずに

いつか二足歩行してやるのニャ!
スタンダップ、プリーズ!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
なおちゃんの里親募集開始にあたりコメント欄を開きます。
レスについては上記※の「メール返信について」にもあるとおり、平日は仕事持ちで
帰宅してから就寝までの間に猫のお世話やブログ更新を行っているため
遅くなるか、もしくはできないことがほとんどです。
その点をどうぞご理解いただけると助かりますm(_ _)m


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
※夜、追記します


【追記】
上記は募集用記事のため、個人的な感情、考えについてはこちらに。
書こうか書くまいか迷いましたが、大事なことなのでやっぱり記しておこうと思います。

なおちゃんを保護して初めのうちは本当に悩みました。
まだブログを始めて間もない頃、私は「今ある残りの1席はケガや障害を持ったコを
保護したときのためにとっておきたい」と言ったことがあります。
今が、そのときなんじゃないかと。
少し前の私なら、きっとそうしていたと思います。


…しかし、3.11の大震災や、その1週間後に訪れた闘病中の父の死、
何よりも今あちこちで問題になっている多頭飼い崩壊の現実を知るようになってから
ただ可愛い、可哀相というだけで簡単に増やしてはいけないのだと思うようになりました。

独り身の自分に万が一何かあった場合、ろびぽっけは身内がなんとか面倒を見てくれるかもしれませんが、外猫たちについては頼る人がいないのが今のMapo家の現状です。
そこに新たになおちゃんを加えるわけにはいかない。

幸いなおちゃんは今のところ薬を服用していれば問題なく通常生活ができることがわかっています。
私は獣医ではないのでいい加減なことは言えませんが、実際に1ヶ月半そばで見ていてそう感じました。
こちらがハラハラするくらい走りまわって遊ぶし、本当に発作持ちなのか?と思うくらい元気元気の塊なのです。
だからこのコには、保証のない私のもとで育てるよりも持病を理解してくださる方のもとで暮らすほうが良いのではないかと、それが里親募集をすることになったキッカケです。

なおちゃんは、ちょっと手がかかるコかもしれません。
でも、度重なる発作に耐えた強いコです。
ごはんの好き嫌いなし、他猫にも積極的、少し前までは噛むものだった爪とぎも、今はちゃんと爪をとげるようになった。
そしてとにかく明るいと、見ていて思わず頬がゆるむような、そんな天真爛漫なコなのです。
長期戦でもいいから良いご縁があると信じてがんばっていこうと思います。


抗痙攣薬を飲み始めて体調が良くなってからというもの、あまりにハイテンション↑↑なので
「薬に何か興奮作用でもあるのでしょうか」と聞いたところ、「いや、そんなことはありません。
むしろ鎮静成分が含まれているくらいです」と院長先生。

きっと、それ(テンション高め)がなおちゃんの‘素’なんでしょうね(笑)


ネットでいろいろ調べてハンデのあるコでも良縁に恵まれた例があることを知り心が補強されました。
なので、いつかなおちゃんが卒業できる日がくるまで諦めずがんばろうと思います。


Mapo

| 保護猫 | 07:50 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/16 17:37 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT