ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保護時以来の大発作

昨日はというか、昨日も仕事が終わってからなおちゃんを病院に連れて行った。
というのも

昨日の記事に乗せた下記写真は木曜日朝のものなのだが
この日の夜に保護時以来の大きな発作がなおちゃんを襲ったからだ。

木曜日朝のなお吉
「癲癇」「発作」で検索した動画、私も随分参考にさせていただきました。
本当は他の方のためにもなおちゃんの発作の様子を公開したほうが良いのかもしれません。
でも、あの凄まじさの中で必死に闘っているなおちゃんを前にカメラを向けることが
私にはとてもできなかったのです


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

●「大きな発作」と聞いても文字だけではピンとこないと思うので詳しく説明すると
※これはあくまでもなおちゃんの場合であり全ての猫に当てはまるとは限りません

1.動きが急に止まり、みるみるうちに瞳孔が開く

2.震えながらゆっくりと顔が右に傾き始めたかと思うと突然激しく回転しながらケージ内を暴走
(回転=自分のしっぽを追いかけて遊ぶ猫の姿を想像してください)

3.横倒しになり手足が痙攣→硬直、滝のようなヨダレ。ここまで時間にして数十秒

4.徐々に動きが静かになっていき、症状が治まったか…と思いきや、再び1へ。
その繰り返し



一昨日はこれが断続的に2時間近く続いた。
その間私にできることといえば、障害物をどけてただ見守ることのみ。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

●猫が発作を起こしたときに気をつけなければならないこと

・猫がケガをしないよう周りにある障害物をどける

・音や明かりに敏感になり発作を助長させるため、できるだけ室内を暗くして物音はたてない
(ついペットの名前を呼んでしまいがちだが、これもアウト)

・手を噛まれるおそれがあるため手は出さず、落ち着くまで見守る
(発作中の猫は制御不能で噛まれると骨まで達することがあるため危険。
実は私もなおちゃんの保護時に知らずに手を出してしまい
噛まれた人差し指が今でも痛みます^^;)


※発作があまりにもひどいようであれば、かかりつけの病院へ行ってください

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

なおちゃんの場合は発作の起きた木曜日がかかりつけ病院の休診日で
しかも夜間診療自体もともとやっていないため
発作が治まるのをただひたすら待つしかなかった。

発作後、引き裂かれた3重のペットシーツを取り替え
失禁で汚れてしまった蓄熱ベッド(写真1枚目のこげ茶のベッド)を
ドーム型の「歌のお兄さん帽子風ベッド」と交換し

まだかすかな物音にも反応して発作を起こしそうななおちゃんの頭を
そっとなでておまじない。

「大丈夫。なおちゃんは負けない、絶対負けない。明日はきっと大丈夫」


…翌金曜日の朝、まだ少し目がうつろなものの落ち着きを取り戻し
しっかりとごはんをたいらげたなおちゃん
仕事中も気が気でなかったが、
帰宅後のケージ内は朝セットしていったままのきれいな状態だった。
つまり、昨日は日中一度も発作を起こさなかったということ。
Σ(°д°;)

驚き顔の私を「歌のお兄さん帽子風ベッド」からヒョコっと顔をのぞかせながら
どや顔で見つめるなおちゃん
うれしかった。

その後すぐになおちゃんを病院に連れて行って発作止めの注射をしてもらい
追加の抗痙攣薬も処方していただき帰宅。
体重は2.65kgになっていましたが、なおちゃんは発作が起きると排泄をしなくなるため
たぶんこの増加分はウ○コたちのせいだと思われマス(^^;)



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

担当してくださった女性獣医さんがおっしゃった。
「季節の変わり目は気圧の変化で発作が起こりやすくなる」のだと。
「それは薬を飲んでいても起こりうること」なのだと。
そして

なおちゃんが悪いわけではありません。悪いのは病気なんです」と。

ペッチャンコ

今朝一番に撮ったなおちゃんの写真。

いつもの調子を取り戻しつつあるのか
後方のドーム型ベッドがペチャンコにつぶれていた。

…さてはお主、乗りやがったな?

乗ったよ
ペットシーツの壁は猫砂飛び散り防止用

だってヒマなんだもん!
なおちゃんを出せ~

なおちゃんお部屋で遊びたい
きゅるぴん☆

なに言ってるんです、足がまだ、そんなに震えているのに。

薬の影響
発作の影響と飲み薬の副作用が原因と思われる震え

なおちゃんは遊びたいのだ~!
クララが立ったわ!

まだ本調子ではないのと、排泄物の跡がトイレにないため
しばらくはケージ内での生活が続きそう。

おばちゃんのお部屋でンコしてやる
ボクの目力を見よ!
ごめんこうむる

ちなみに両前足の爪のケガは木曜日の発作でさらに悪化。
でも、ちゃんと消毒していますのでご心配なくd(`・ω・´)
(普通に消毒しようとすると怒るので、食事中の足にパパっと消毒薬をかけています)


【おまけ】
診察後のなおちゃん
注射がある日は凶暴化するため洗濯ネットが欠かせない。

なおちゃん in 洗濯ネット

掲示板の犬猫年齢表も撮ってみた。

ろびぽは人間齢68歳だって

なおちゃん(生後4ヶ月)は人間齢だと6~7歳ってとこかな?

ボーちゃんは28歳、兄ちゃんずは48歳…

うわ、ろびぽにいたっては68歳だって!

いかん、敬語で話さなければ…(^^;)
つか、兄ちゃんずにも


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
私がタメ口きけるのはボーちゃんとなおちゃんだけという事実が判明

| 保護猫 | 11:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT