ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

順応性

里親探しをしている猫にとって順応性の高さというのは強い武器になる。
新しい環境に変わっても、すんなりなじんでいくことができるからだ。

なおちゃんは発作という辛いおまけがついてきてしまったが
その分神さまはなおちゃんに、どこへ行っても順応していける力をくれた。
この順応性の高さは今のなおちゃんにとって最大の武器だと私は思う。

しかも打たれ強い。


なんじゃこりゃ
P2077459(2).jpg

たとえば保護部屋から脱走した先の廊下にぽっけがいたとしよう。
当然ぽっけは般若顔になる。

(▼д▼*)「ちょっとあんた、何者!?」
(・∀・)「キャッキャッ♪」

(▼д▼*)「あによ!こっちくんじゃないわよ!」
(・∀・)「なにしてんのん~?」

(▼д▼*)「あたちに触んないでったら!」
(・∀・)「クンクン))クンクン))」

(▼д▼*)「しつこい!シャーーーッ!ポカポカッ☆」
(・∀・)「へへーーーん♪」=З=З=З

・・・普通のコならビビるものを、なおちゃんは毎回こんな感じなのである。

なんだこれは

まあね、いつもひとりで過ごしているから
かまってもらえるのがうれしいっていうのもあるんだろうけど。

ぽっけたちに遊んでもらっていると思っているなおちゃん
脱走するたびにぽっけ(またはろび)にアクティブにからんでいっては
ポカスカポカスカ☆と叩かれているが
当の本ニャンは「へへーーん♪」と全く気にしている様子もない。

(ぽ…ぽっちゃん、木魚じゃないんだからそんなに叩いちゃだめ^^;)

ガブリンチョ

なおちゃんなら、きっとどの家に行ってもうまくやっていけるはず。

狙って狙って~

明日はなおちゃん、追加の飲み薬をいただくため久しぶりに病院へ。
何kgになっているか、ちょっと楽しみ。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 保護猫 | 08:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT