ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カンペが読めない

みなしゃん、こんばんは
くつろぐロビヲ
えーと・・・な、な・・・え・・・えいらく・・・?

カンペその1

ええーと・・・・・・・
しらがな(平仮名)オンリー
・・・・・・・・・・。

カンペその2

みなしゃん こんばんは。
考えるロビヲ
ながらくおまたせして どうもすみませんでしたのだ。

まさかのカンペふりがな(^^;)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

約3週間、長い夏休みをいただきました。
毎日更新を目標としていたものの、このところ続いていた無気力状態から
思いのほか抜け出せず、ズルズルと今日まで更新が滞ってしまいました。

第二次ブログ休止も考えましたが、なおちゃんの里親探しを考えるとそれもできず。
今はただ、自分の体調と相談しながら、自分のペースでゆるゆる更新してこうかなと。
楽しみにしてくださっているみなさまには、いらぬご心配をおかけしてしまって
非常に心苦しいのですが…。

ブログは、書いている本人が楽しんでこそ
その思いが読み手にも伝わるものだと思っています。
今の私には、はっきり言ってその自信がありません。
ですので、いつものバカ調子を取り戻すまで
もうしばらくゆるやかな気持ちでお待ちいただけたら幸いです。


随分と遅くなりましたが、8月29日に受けたろびの肥満細胞腫の3ヶ月検診については
とりあえずパス(OK診断)しました(ё。ё;)ホッ

元凶となった左脚付け根のしこりは最初にステロイドで叩いたときのまま成長しておらず、
悪性度の高い内臓への新たな発生もエコーでは発見されず。
両耳に結果として4ヶ所できたしこりも、抗生剤入りのステロイドの塗り薬でほぼ消滅。
(ただし、1ヶ所のみ、うっすら跡が残ったため経過観察)
細胞診による病理検査に出していないので確定ではないのですが、
ステロイドに反応したということは、おそらく肥満細胞腫だろうとのこと。
(ろびは最初に肥満細胞腫の細胞診をした際に急性腎障害を起こしたため
今回も細胞診は見送られたのでした)



わかりづらいけどオイラ
ステロイドの薬のせいで 両耳カピカピのハゲチャビンですのだ

毛色が明るくなったロビヲ

肥満細胞腫の次回検診は、11月末。
その時まで何もないことを切に願います。


で、もうひとつの難題、糖尿病についてですが、
一時期「血糖降下剤」のみで過ごせたものの
両耳にできたしこりを消すために使われたステロイド塗り薬のせいで血糖値が乱れ
この間の喉の渇きによるろびの「浴室の蛇口から水くれコール」が激しく
毎晩寝不足状態…(ёωё;)
(ステロイドの副作用として糖尿病があることから、飲み薬ほどではないものの
塗り薬でも血糖値に影響があるそうなのです)
8月29日の定期検診以降、ステロイドの塗り薬をやめてからはおさまりましたが…。

現在は初心(?)に戻って、インスリンのみで血糖値安定に努めている状態です。

それともうひとつ、前にチラっと書いた新たな病気疑いについてですが、
こちらは「猫 膵炎」で、読んで字の如く「膵臓の炎症」です。

膵臓はインスリンが作られる器官。
そこの数値(猫膵 特異的リパーゼ)が、正常値3.6のところ
ろびは4.1と若干高かったのです。
膵炎と断定するには低い数値ですが
膵臓の状態が悪くなければ決して高くなることのない数値。

・・・ということは、その数値が、耳にできた肥満細胞腫の他に
インスリンの効きを悪くしている原因であるかもしれないということ。

・・・というわけで現在、膵臓の炎症を抑えるための薬を数種類処方されているのですが
これがいやはや、数が多いだけに悪戦苦闘(ёωё;)

口に直接投薬→泡吹く
砕いてウエットに混ぜる→ペッペッで食べない
砕いてスープ状に混ぜてシリンジ→泡吹く

・・・どうしたらエエのん(TωT )


わかってる、悪いのはろびでなく、病気だってことくらい。


バスタオルはよだれ受け

今も週2(水、土)のペースで通院の日々ですが

くるりんぱ

オイラ負けないじょー

鼻息


と、ろびが申しております。

だから、きっと大丈夫。



【おまけ】
ろびに数粒食い荒らされたカリカリ(pHコントロール)を食すぽっさん

まったく…頭きちまうわ!(ボリボリ)
腹減り減り腹

そういうぽっさんも、私がちょっと目を離した隙に

ろびの器に顔を突っこんでいるんだけどねー( ̄ー ̄;


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
もうちょっと待っててくり

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 00:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
ろびくん、たくさん病気抱えて大変ですね。
それに薬、人間だと無理してでも頑張って飲むけれど
にゃんこにこれをわかって!と言うのは無理で・・・・
私の愛猫も薬が大苦手でしかもすぐ薬の存在をわかってしまう。薬飲ます大変さわかります。
Mapoさん、心労多くて無気力になっちゃうのも本当によくわかります。
毎日更新なんて考えないで気が向いた時でいいですよ。
それに楽しい記事ばかりでなくてもいいと思います。
落ち込んだ気持ちを書くのもありだと思います。私はそうしてる(^^ゞ苦しい時も楽しい時もあるんだから。
ろびくん可愛い顔してそんなに痩せてみえないし元気そうに見えるよ。ひとつひとつ回復しますように!願ってます。

| むーちゃ | 2013/09/16 12:14 | URL |

ありがとうございます

Mapoさん、更新ありがとうございます。
ろびくんの病気のこと、外猫ちゃんたちのお世話、
いろんなことお一人で頑張って…
いつも可愛くて楽しい記事が私のココロをほんわかさせて
もらってたけど、たまにはグチやつらいこともありです!
うけとめますよ(笑)
家のロクくん(元外猫くん)と一緒に鹿児島から見守ってます!

| ポコ | 2013/09/16 13:17 | URL |

コメントありがとうございます

>むーちゃさん

黙って更新を休んだら悪いなぁと思ったのですが、
ダラダラと理由を書きすぎましたね(^^;)
もっとラフに「時々休むよー」で良かったのに。
ありがとうございます、お言葉に甘えて時々はお休みをいただきます。

チャーちゃんの投薬記事、読ませていただきました。
「薬は砕くとニオイが強くなるので、そのままの方がよい」
というのは初めて知り、とても参考になりました。
ろびは未だ色々と不安定で正直凹むこともありますが
ひとつずつ克服できるようにがんばります。



>ポコさん

え!?鹿児島からでしたか!(°д°;)
こちらこそコメントの手間をかけさせてしまってすみません。
根性のない飼い主なもので、時々ワーっとなってしまうのです。
お恥ずかしい(^^;)

もうちょっとテンションが上がってきたら
ポコさんにたくさん笑顔になっていただけるような
記事が書けると思います。
ロクくん、優しいママンと一緒に
お顔の大きなろびおじちゃんを見守ってね。



お二人とも、コメントありがとうございました。

| Mapo | 2013/09/19 20:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT