ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昔話風御飯計量

ある朝のこと。

そこに1匹のタヌ…猫がおりました。
(いけない、ついクセが)


                   ( ・(ェ)・ )
ある朝


猫が何かくれと言うので


そこに1匹のタヌキがおりました


カリカリでよかったら、と。


タヌキは器をみつめます


猫はカリカリを運ぶ私の手をみつめます。


つぶらなしとみで見つめます


それはそれは、つぶらなしとみで


片時も離さず
ザックザック))                        


片時も離さず


見つめ続けるのです


みつめ続・・


しと粒めっけ!
かるた名人並みに
/ガチャンっ\ うおっ(ё∀ё;)


─という、ちょっと昔話風の計量シーンでした。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


最近カリカリの量がちょっと少ないことに気づいているろび


気のせいよ気のせい     そっかな~??? 
ゴアン♪ゴアン♪


別にすごく減らしているわけでもないのに(計量スプーン半量くらい)
計量時には必ず立ち会って私の手元をみつめて

やりづらいったらありゃしない(^^;)


ん~~~~~…1、2、3、4、5、6・・・
基本は丸飲み


ま、いっか
たまにカリッ


しかし不思議なくらいやせないなぁ、キミ。




【おまけ】
的の真ん中にちっともシッコが当たらないうなーさん
ボーちゃんがダメ出し。


こんだけでっかい○なのに なんで当たらないんだよ兄ちゃん
弟子のダメ出し
うんな~・・・


そんな2匹のやりとりをみつめるクロパー兄さん(右下の影)。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびんとぽっけ | 07:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT