ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プチとアーシュ&茶くん

昨日の朝、プっちゃんを迎えに行く途中で野良猫茶くんに会った。

時々姿を見かけることはあったが
こうして写真におさめるのは本当に久しぶり。


茶くん


一時期キャラ変したように荒くれたこともあったけど
今はすっかり元の「ぬぼ~」っとしたおとなしい彼にもどって(たぶん)
細々と暮らしているようだ。


ちなみにごはんはどこかでちゃんともらっているらしい。
でなけりゃ完全な野良さんが何度も冬を越せるはずがないもの。


よかったね茶くん
ちゃんとごはん食べているんだね。


いいからサッサとあっち行って(¬ω¬ )
ボクは元気です by茶
ほーい


茶くんの視線に促されるように右向け右をすると・・・


・・・・・ん?p[【◎】]qω・´)


整列


あらま、プっちゃんアーシュだ。


美男美女


美男美女がきれいに並んで。


やばっ、おばちゃんだ!
『また朝からほっつき歩いてるの?』って言われちゃう

バレバレですが
                                     バレバレよ


そーよ、バレバレよ(笑)



美しいアーシュ


花をバックに美しいアーシュ
(なんだろう、菖蒲?アヤメ?)


それ以上に美しいのは、プチかーさん


美しいかーさん


ここに小さく茶くんがいます 
↓     

後方に茶くんがいることを忘れないで


たまおじさんが言うには、アーシュはしょっちゅう
プっちゃんのテリトリーに来ているらしい。


『ほれ見ろし。あけん座って、ずっとたまんそばにいるだ』
(ほら見な。あそこに座って、ずっとたまのそばにいるんだ)
たまおじさんちの隣の家の庭にいるアーシュを指して
笑いながら教えてくれたことがある。


でも、アーシュプっちゃんに興味津々なんだけど
プっちゃんは全然相手にしていなくて・・・


サヨナラ


はたしてアーシュのオトモダチ作戦は成功するのか?


つづく。





【おまけ】
猫にとって人間とは、ごはんをくれる温かいソファにしかすぎない。


ゴアンだけじゃなくて おやつもくれるじょ
暑いし重いし暑い


猫にとって人間とは、ごはんとおやつをくれる温かいソファにしかすぎない。


お水も
だが許す


猫にとって人間とは、ごはんとおやつとお水をくれる温かいソファにしか…


ああもう、めんどくさ( ̄▽ ̄;



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 07:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT