ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

餅を焼く息子

昨日の続き。

プチかーさんに近づく者がいれば、当然気に入らない者もいるわけで・・・


1ボボ兄ちゃん怒る
おい!アーシュ(`・ω・´)


撮影者(私)の後方で2匹の様子を見ていたママっ子ボーちゃん
プリプリしながらアーシュに向かって歩いて行く。


2ボボ兄ちゃん説教する
・・・おい!


3一応周囲を確認
・・・あ、オバチャンいないよな?
怒ると怖いんだよ、頭にタケノコ(角)生えてきてブツブツ…



一応、私を気にしながら


4おいゴラ
おい、おまえ!
ボクのおかーさんにまとわりつくな!



年下相手に威張ること威張ること。
まるでスネオに対するジャイアンのようだ。


──しかし、頭ごなしに叱られた方はたまったもんじゃない。


5なんだいなんだい


ムッとするアーシュ


ムスっ


違うもん!と向きを変え


ボボ兄ちゃんのパァ~カ!
6ボボ兄ちゃんのパァ~カ


我が家に向かって歩いていたプチかーさんに再び接触。


いきなりボボ兄ちゃんに怒られたよ(◎`ε´◎ )
7ボク怒られた
えっ!?


どーゆー教育してるんですか~~~~っ!?
8ボボ兄ちゃんに怒られたよ
知らないわよ~~~っ=З


ごめんよアーシュ、全力で謝る。


教育したのは私だ(^^;)



10おいアーシュ(再)
だからおまえな~~ ボクのおかーさんに(◎`ε´◎ )


アーシュプっちゃんに対する態度というのは
母猫を求めるというよりも遊び相手といった感じ。


・・・でも、子猫の頃に飼い主さんに保護されたアーシュだから


もしかしたら本能で母性を求めているのかな…?と
ちょっぴり考えてみたりもする。





【おまけ】
用足ししながら外を眺めるロビヲ


ショショショのショ~~~っ
外を見ながらトイレ


インスリン投与を止めて1週間たちますが
2年近く続いた習慣というのは恐ろしいもので・・・


毎朝、毎晩、7時になると

私『あ、そろそろインスリンの時間だ』
ろび→私の脇で『ビシっ


私『・・・あ、打たなくていいんだった』
ろび→『ビシっ


ツッコミを入れたいところをあえてガマンしてろびの顔をグリグリしたくなる

そんな今日この頃です。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
餅を焼く=ヤキモチ

| 外猫たち | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT