ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

引っ越しにはまだ早かった

最高気温が30度に届かず久々に涼しいと感じた昨日
保護猫のんちゃんの仮住まいを中型のプラケージから
広々と遊べる大ケージへと移動させた。


実は保護当時も大ケージに入れたのだが
あまりに細すぎて柵の一番広いところ(たぶん矢印部分)から
スルリと出てきてしまったのだ(^^;)


中ケージから大ケージへ


プリンセス天功ばりのイリュージョンに思わず二度見したあの日を
私は忘れない(笑)



・・・で、初期の便秘によるおなかポンポコリンではなく
快食快便でおなかがポンポコリンになってきたので
もう柵をすり抜けることはないだろうとお引越しをさせたのだが・・・・


900g足らずではまだまだ余裕ですり抜けられるらしく
今月2回目の二度見となりΣ(°д°;)


急ぎ百均でワイヤーネットを買ってきて補強。


補強後


今朝、起きて見たときにケージから出ていなかったので
やっぱりココだったんだと確信。



以下の写真は補強(二度目のイリュージョン)前ののんのん


のんちゃんのお部屋広くなった
寝転ぶのんのん


先に卒業したなお吉お兄ちゃんお下がりのおもちゃで遊び・・・


ていていっ(バシバシ)
遊ぶのんのん


疲れたよーと横に。


ちかれた


その後、上記で述べたように私にこんな顔Σ(°д°;)をさせて
プラケージをしまうお手伝い。

プラケージを結ぶ紐とネジ類を入れるビニール袋が風で飛ばないように
時折ワシャワシャ))と遊びながら押さえていてくれたのであった。


天使のんのん


・・・・風、全然吹いてなかったけどね(笑)




【おまけ】
なぜか時々ぽっさんが降臨するのんのん


(▼-▼*)
ぽっさん降臨


前にのんちゃんと子猫時代のろびがそっくりと書きましたが
ピンボケ写真を見直してみたところ
ろびよりもぽっさんのほうが似ていることに気がつきました。


今でこそモジャモジャなぽっさんですが子猫時代は毛も短くて
まさかあんなにモジャモジャ…いえ
毛深くなられるとは思いもしませんでしたが(^^;)


なんだかのんちゃんを見ていると
ろびたちを保護した16年前のいろんなことを思い出します。




【おまけ其の弐】
とある朝のプチかーさんとお迎え隊。


某日のTheソトネコズ
トラ坊、あとはまかせましたよ(うな)


ところが、おなかがすいて早足になるうさぎボーちゃんとは
逆の方向へ行ってしまうプチかーさん


張り切るボボン だがしかし…
まかせろ兄ちゃん(`・ω・´)


どこへ行く
ボクがちゃんとおかーさんを誘導して


一人でブツブツ言っててバカみたいじゃんか
物置まで連れて行くかんな


フンだ
おうちについたど おかーさん


・・・ボーちゃ…p[【◎】]qω;`)


誰もついてきていないのに得意顔のボーちゃんがかわいそうになり
このあと走って道草中のプチかーさんを回収してきました。


文字通り彼女は草を食べていました。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 保護猫 | 11:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT