ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

首輪レッスン

のんちゃんがこんな顔(▼-▼*)をしているのは・・・


1強面レディ


首輪の練習としてシュシュを着けられたから。


かいかい))
2かいかい


はじめは後ろ足で首をかいてばかりだったが
そのうち気にならなくなったようで・・・


歩こう 歩こう わたしは元気~~♪
3ジュータンが汚いのは普段この部屋が物置代わりだから^^;
歩くの大好き~ どんどん行こう~~♪


・・・それにしても、あれだな。


4宣教師のんのん


宣教師みたいだ。


宣教師?
5アナタハカミヲシンジマスカ?


その愛らしさで猫のすばらしさを布教しておくれ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

のんちゃんが着けているのはなおちゃんの保護猫時代のシュシュです。

てんかん発作があるなおちゃんは事故の危険があるため首輪は着けられず
でも、せめて譲渡会で目立つようにと
万が一引っかかっても取れやすいシュシュを購入したものの
その後譲渡会への参加をやめてしまったため、ずっと手元に残っていたのでした。


で、のんちゃんが来てからはのんちゃんのおもちゃになっていたのですが
首輪を着ける練習にはもってこいの素材だと気づき、少し前から時々着けています。


最初から首輪を着けないのは
もしも首輪を着けた子猫が迷子になりそのまま成長してしまった場合に
首輪が首に食い込んでしまうのを防ぐため。


実際、子猫時代に迷子になったのか、保護されたときに首輪が食い込んでいて
首周りの皮膚が壊死してしまった猫を知っています。

なので、成長過程にある子猫にはバックルのはずれやすい子猫用の首輪
もしくはやわらかいシュシュなどで慣れさせておくと
成猫になってからも首輪が着けやすいと思います。


もちろん、一番は脱走・迷子防止なのですが。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


宣教師もどきから子猫に戻ったのんのん


のんちゃん猫猫教の布教がんばるよ
正統派キジ猫
みんなに「猫が好き」って思ってほしいから


そうだね。

でもまずは自分の家を探すことを考えようか(^^;)


★保護猫のんちゃんの里親さまを募集しています。

のんちゃんの里親募集について

↓こちらのサイトにも登録しています(随時更新中)

ペットのおうち 募集番号79572
いつでも里親募集中 掲載番号C240151

どうぞよろしくお願いします。




【おまけ】
この土日にコタツ布団を干してからコタツをたてようと思っていたのだが・・・


ロビヲ


ゲロリストによりラグマットが汚れ
ラグを洗ったためコタツ布団を干すスペースがなくなってしまい
次の休みに持越しとなった。


またの名をぷにお


単なる毛玉吐きであればよいけれど。


もうすぐ秋の健診を控えているポンポコ兄妹。


なんともありませんように。




【おまけ其の弐】
初めて見る猫・・・


誰?


キミは誰だい?



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 保護猫 | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT