ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キミがあまりにも楽しそうだから

剪定した梅の枝を使い
ボーちゃんを柿の木という天然のキャットタワーへ誘導。


1俺はやるぜ 俺はやるぜ
よっ


器用に四肢の爪を引っかけてするすると登っていくボーちゃん


はっ
2そうかやるのか


ほっ
3やるならやらねば


・・・あれ?おもちゃ(枝)どこいった?
4オバチャン見て見て~


おもちゃどこいった~~!(むぎぅ~~っ)
5むぎぅ~~っ


たまに柿の木がうらやましくなるときがある。


私もボーちゃんに「むぎぅ~」ってされたい。
p[【◎】]q∇〃)


やめろヘンタイ!
いいからサッサとおもちゃ(枝)振れよ!

6プリンプリン))


はいはい変態ですよ~。


つつ~っ…
7枝でつつ~っと
むっ(`・ω・´)


8樹液を吸うボク
(うーん…どうやっておもちゃを取ろうか…?)


ああ、やっぱり柿の木がうらやましい。


♪♪♪
9枝どこいった?


実はこれらの写真は出勤直前に撮ったもの。


時間を気にしつつシャッターを押す手が止まらなかったのは
ボーちゃんがあまりにも楽しそうだったから。


早く仕事行けよオバチャン
10楽しいなぁ♪
大丈夫、ボカァ今日もいいコでお留守番してるど


この顔を見ていたかったからである。





【おまけ】
こうやって見ると、やっぱり兄妹なんだな~と思う。


兄と妹


そっくり。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 親子猫 | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT