ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

密着24時?

クロチの行動には謎が多く、10年以上そばにいる私でさえ
未だ把握できていない部分が多い。

たとえばごはん時にいない場合、ボーちゃんや(故)うなーさんなどは
名前を呼べば大体どの辺りから帰ってくるかがわかる。
(いつもその辺で遊んでいたり散歩をしているから)

が、あちこちほっつき歩いているクロチの場合はそれがなく
神出鬼没なため、とりあえず四方に向かって「クロチ~」と
近所の迷惑にならない程度に叫ぶしかない。

すると、どこからともなくひょっこり姿を現すクロチ

「今日は絶対あっちから帰って来るよね!」と
ボーちゃんとふたり一点を見つめているその後ろで
ズビズビ鼻を鳴らしていたりして、本当に行動が読めないのだ(^^;)


そんなクロチがある朝、食後にコソコソ出かけようとしていたので
今日こそどこへ行くのか確かめようと密着取材することに。


1こうちゃん


裏のご近所さんちの塀にピョンと飛び乗るクロチ


2どこ行くの


敷地内をスッタカターと小走りに駆け抜けようとするも・・・


3どこだっていいでしょう


何か怪しいと感じたのか立ち止まってしまう。



助手は爪とぎに夢中で役に立たず・・・


バリバリバリンチョ
4助っ人召喚


さあ、準備はOK牧場!
クロチ兄ちゃんを尾行しようぜオバチャン!!(`・ω・´)

5助っ人は爪とぎに夢中で役に立たず


いや、尾行も何も


・・・・・。(ズビ)
6麗しき白黒


バレバレなんだが( ̄▽ ̄;


7バレバレのボボン


へっぽこ探偵MとBの怪しげな行動に警戒したのか引き返すクロチ


ボクちゃん今日はどこにも行きません(ズビ)
8もう帰りますです(ズビ)


成功したら「密着24時」的な記事を書こうと思っていたのに

そのもくろみは見事にはずれ
24時間どころかたったの4分で終わってしまったのであった…。


よっ(ズビっ)
9とうっ


ちなみに後方に見える青いトタンのプレハブ。

そこでクロチうさぎの兄弟は生後2ヶ月まで母猫ママちゃんに育てられ
その後、追われるようにしてうちへ移住してきました。

今でもプレハブを見るたびに
私が茹でた鶏肉をくわえて運んで行くママちゃんの姿と
屋根の上でコロコロ転がりながら遊ぶ
幼き日のクロチうさちゃんを思い出します。
(届くはずがないのに兄弟が落ちそうになるたび
廊下の窓から「おおっ」と手を伸ばしていたりしました^^;)



もしかしたら私は
あのときからこの兄弟たちと暮らす決心をしていたのかもしれません。


そして、その決心は間違ってはいませんでした。





【おまけ】
とある日のポンポコ朝食風景・・・。


カリカリ、ポリパリ…          ズオォォォォ~~~っ
朝ごはんを食べよう


ろび流「腹八分目」之図。


ごちそーさまでしたのだっ(ゲフ-з)
腹八分目(?)でやめよう


そして葛藤。


ああ、あの3粒を食べたらオイラどんなにか幸せだろう・・・
ゴチでしたのだ♪
いやいやいけませんじょ、がまんがまん……


昨日のろびの定期血糖値測定ですが
朝のインスリン投与11時間後で「152」と好結果でした。

体重は少し減って6.2kgに。

最近また関節用のサプリを飲み始めたので
もう少し減らして6kgジャストくらいになってくれたらいいのですが・・・


ろびの腹八分目計画は果たして成功するのでしょうか?



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 11:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT