ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

氷点下の朝に(前編)

昨日の朝、2日連続でうちに来たご近所猫のアーシュ


さ、さぶい・・・
1おはよう


そりゃそうさ、氷点下(-6度だっけ?)だもん!

つーか、なんでまた外に(ёё;)


おしくらまんじゅう♪ 押されて泣くな♪
2儀式開始


私の言葉をさえぎるかのようにコロンコロンと転がり始めるアーシュ


充分体が温まったところでいつもの


ちゅ~るちょーだい!
3ちょっとあったかくなった♪


─が


そんなごきげんアーシュが気にくわないボボン


なんだよおまえ なんだよおまえ
4なんだよおまえ なんだよおまえ


無用な火花を互いに散らし・・・


ボクはアーシュだよ、ボボ兄ちゃん
5やるか やんのか
なんか文句ある?


私の「やめな」という声にボボンが渋々腰を上げるも


6やるならやらねば
ちぇっ


「おまえ、ボクが戻ってくるまでそこにいろよ?」
「逃げんじゃないど?」

と言わんばかりに振り向くボボン


7覚えてろよおまえ


んも~~~~っっっっ


お願いだから仲良くしてっ!(^^;)



─写真が多くなるのでつづく─


昨日の記事のアーシュ左手小指のケガ疑惑ですが
よく見たらホコリ等の屑がからまっていただけのようでした。
(昨日の朝見たらなんともありませんでした)
ケガじゃなくてよかったε-(ё。ё;)





【おまけ】
現在4kg入りの療法食を2ヶ月ちょっとかけて消費しているろび

─が、フードストッカーには2kgまでしか入らないため
封切ったあとの残り2kgは厳重に密封して次の出番を待つのだが・・・


昨日、先月封切った分があることを忘れて新品を開封してしまった私。

フードは空気に触れる時間が長いと酸化も進んで猫の体に良くないので
出来る限り新鮮なものをと気をつけていたはずなのに(TωT )


泣かないでねいしゃん! オイラいっぱい食う!
中年よ大志を抱け
(へへ、ヤッタネ♪)


獣医師さんの診断が必要な療法食ゆえ
自己判断で外猫たちにあげるわけにもいかないし・・・


とりあえず今は多少プニってもいいからとにかく食えと
ロビヲに命じている(^^;)


食べる量が増えればそれだけ便意も比例して
玄関タイルが大雪原となるわけだが・・・・・
(w/dは便秘予防用のフードでもある)

ま、それは自業自得ということで(=ω=;A)


あら、だったらあたちも協力するのに←w/d盗み食い常習犯
来てやったわよ感謝しなさい
腎臓サポート食(穀物>タンパク質、リン)が主食のぽっさんには
タンパク質の含有量が多いw/dは不向きです



お互いのごはんが好きなポンポコ兄妹を制しつつ
一日でも早く先月開封分を消費してしまいたいと思う
おバカな飼い主なのでありました。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

現在ろびが主食としているヒルズの糖尿病食(タンパク質>穀物)は
w/dよりもm/dのほうが良いという声はあちこちで聞くのですが
その分たしかタンパク質の含有量もw/dより多くて
老齢でリンとタンパク質の制限が必要なろびには不向きなため
w/dを与えています。
幸いw/dでも充分血糖値コントロールができているので
特に問題がない限りこれからもw/dでいくと思います。
ロイカナの糖コントロールも一時与えてみたのですが
こちらは食いつきはいいものの血糖値コントロールがうまくいかず
それ以来購入しておりません

| 外猫たち | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/01/27 19:48 | |

コメントありがとうございます

>2016/01/27 19:48の鍵コメLさん

お待たせしてすみません。
いろいろな用事が重なってそちらを優先させていました。
Lさまもお身体を大事になさってください。

| Mapo | 2016/01/28 20:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT