ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しっぽは正直

今朝も元気なボーちゃんプチかーさんのお迎えに。


クロチ兄ちゃんに一緒に行こうって言ったら イビキで返事した~
1サンバーダード~♪
眠いんだよ 寝かせといてあげな


そして、いつものように『どっどこ どっどこ』走ってくるプチかーさん


う~眠い でも空腹には勝てない
2とっとこ とっとこ


─実は彼女、数日前からケガをしていて


3ケガしちゃった


たまおじさん(プチをたまと呼んで可愛がってくれるおじさん)が
門の前でたばこをくゆらせながら

『少しめぇっからほんなんでな。また誰かにやられとうずら』
(少し前からそんなんでな。また誰かにやられたんだろう)

と教えてくれたが・・・


どうしよう、三毛猫セーター1枚しか着てないのバレちゃった
4絆創膏ちょうだい
心配するのそこ?


プっちゃんのテリトリーにはまだまだ私の知らない猫がいて
彼女もあちこちいろんなところを歩き回っているみたいだし
うっかりよそ猫のテリトリーに入りこんでしまって
売られるケンカもあるのだろう。

彼女自身は自分からケンカを仕掛けるようなコではないから。


幸い傷は浅く本猫もケロっとしているので
化膿しないようにしばらく様子を見ようと思う。


5おかーさん大丈夫?
おかーさん大丈夫?痛くない?


心配して寄り添うママっ子ボボン


6痛い?
くっそ~~ ボクがそばにいれば


そして怒りのせいか今日はなんだか強そうだ。


7ママが心配
おい!おかーさんいじめた奴出てこい!!


すると・・・


8ん?
はっ ( ・`ω・´)


タイミングよくご近所猫のクロちゃん(未去勢)が登場。
小走りでご近所さんちを横切っていき・・・


9クロちゃん


車の下から様子をうかがうボボン


10あいつか?


そして・・・

あれ?


11フっ
フっ あいつボクを見て逃げてったど


どうしたボボン
おかーさんいじめた奴を許さないんじゃなかったの?

ほら、今すぐ追いかけて仇を討ってきなって。


12今日はこれくらいにしといてやる
ボカァ心の広い男だかんな。
今日は見逃してやる今日は



そういって強気な態度で引き返してくるボボンだったが


13その割にはしっぽがボン


しっぽは正直なのであった(笑)



14こ 怖くなんかないど
あーびっくりした 出てこいって言ったらホントに出てくんだもんな~


完全にクロちゃんが見えなくなった後も
しばらくしっぽがコップブラシ状態だったボーちゃん


15しっぽは正直


キミらしいというか。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 13:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT