ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナイショの親子

とある日の夕方

ごはんを食べに来たプっちゃんが庭を探検し始めたので
しばらく自由にさせておくことに。


相変わらず草ボーボーな家ねぇ
1るん♪


はっ・・・・・!
2るるん♪


何を思ったのか突然石を下りて
リュウノヒゲとの隙間に顔を突っこみ始めるプっちゃん


いた・・・!
3突然何かを


ママっ子ボボンもやってきて、2匹で真剣にガサガサ、ガサガサ。


・・・・ほんとだ、すげぇ!   ねっ!? このことは誰にもナイショよ坊や
4探し始める


暖かくなってきたし、たぶん虫でも


ココに小人がいたなんて絶対言ってはだめ!
5実は短足


小人かい!( ̄▽ ̄;




エイプリルフールには、まだちょっと早くないですかプチ子さん


あら、うそじゃないわよー ねえ坊や
6短足親子
うん、ナイショだけど


ま、いいよ。

隠れてるのが子猫じゃなきゃ(^^;)




【おまけ】
アーシュのおやつ処にて、なぜかスタンバイするプっちゃん


最近あのコ ちっとも来ないのね
7おやつ処にて


アーシュ

そうだねぇ、おうちの中で元気にしているといいんだけど。


家の中にばかりいると運動不足になってコロコロ太るわよ
8おなかすいた


キミに言われたくないと思うよ?




─今から6年半ほど前、避妊手術前夜のプっちゃん(当時2歳)。

細っ(ё。ё;)


なに見てんのよー
20090830避妊手術時


当時はまだご近所猫で、毎日細っこい体で食べる物を探し回っていた彼女。

どこからか帰ってきては子猫だったボーちゃんたち3兄妹のもとへ
戻っていく彼女を何度も見かけたことがある。


若かったけれど、今よりずっとしっかりしていて警戒心も強く
人にすり寄るなんてことは絶対になかった。

そうでなければ外の世界で生き抜くことなんてできなかったのだろう。


9転送装置めーっけ


今はあの頃とは真逆で

食べる物にも困らないし、たまおじさんやたまおばさんといった
見守り隊の方々にも可愛がってもらえているおかげか
馴れている人になら自分から寄っていくし

随分とまるくなったものだなぁと思う

性格も体型も。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
しまった、オチがない^^;

| 親子猫 | 11:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/26 19:40 | |

コメントありがとうございます

>2016/03/26 19:40の鍵コメLさん

足元まで近づいていって初めて
「きゃっ、あなた誰っ!?」みたいな?
たしかにありそうですね(笑)

| Mapo | 2016/03/27 05:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT