ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

血を分けた兄妹

先日、11年前里子に出た『あめちゃん』の里親さまと
ふとしたことがキッカケで再び連絡を取り合うようになった。

『あめちゃん』はクロチの1歳年下の同腹妹である。
(発音は飴ではなく雨)


1クロチきゅん
クロチ(12歳♂・去勢済み)


あめちゃんはクロチと亡きうさぎの母猫である「ママちゃん」が
どこかで産み育て隣家の物置に連れてきた3姉弟のうちの1匹で

当初はその中でなんとなく一番目についたちゅびぃ
里親探しをするつもりだったのが
生後1ヶ月程度にしてはなかなかすばしっこくて捕まらず

代わりにその隣でボーっとしていたあめちゃんが私に捕まり
11年前に姉弟たちと袂を分かったのであった。


20090202記事より
あめちゃんの姉妹猫で当時生後5ヶ月くらいのちゅびぃ(右)と
たぶん3歳前後の母猫ママちゃん。
残るもう1匹の子猫は気づいたときには行方がわからなくなっていた



当時の私は猫の保護を始めて間もなく(たしか、あめちゃんが2匹目)
里親探しのやり方もほとんどわからない状態で

しかも根っからのアナログ人間でPCも持っていなかったため
愛読していた猫雑誌等で里親探しに関する情報をかき集めながら
動物病院にチラシを貼らせてもらったり
地元新聞の掲示板に掲載してもらったりと

自己流でドキドキしながら連絡待ちをしていたところに応募くださったのが
現在の里親さまだったのだ。


2歩くクロチきゅん


引き渡しの日、優しそうな女性(もちろん私より年下^^;)の姿を見たとき
「ああ、このコ絶対幸せになる」と直感した通りに
その後、庭に迷い込んできた2歳下の弟分くんとともに
今も元気に幸せに里親さまのご実家で暮らしている。

あめちゃんは脱走癖のある弟分くんが外にいる間
心配そうにずっと窓の外を見ているんだとか。

優しい性格は変わっていないね。


3てくてく


あめちゃんの引き渡しに来てくださった女性はその後ご結婚されて
今はあめちゃんと離れて暮らしているのだけど

ご実家に帰省されるたびに
あめちゃんにラブラブアピールされているそうで(笑)、
あめちゃんのことを「宝」だとおっしゃってくださった。


4おなかは見ないでくださいよ


そして、あめちゃんと同じ血を分けた1つ年上の兄猫が
今もうちの外猫として元気に暮らしていることを伝えると
喜んでくださり、そのことをあめちゃんにも話してくださったそうだ。


5…ふう-З

あめちゃん。
あのときは、いきなり私に捕まってびっくりしたよね。

でも、私もまさかちゅびぃじゃなくキミが捕まるとは思っていなくて
びっくりしたんだよ。

お互い「ええーーっ!?」って感じだったよね(笑)


6喉が渇きましたね


キミの血を分けた、たったひとりの兄ちゃんはとても元気にしているよ。

だからあめちゃんも元気で、かわいい弟分くんと一緒に
ずっとずっと元気で。



送っていただいたあめちゃんの写真は私がブログをしていることを
里親さまに伝えていないため載せられませんが

こんな感じの↓、それはそれは穏和な性格が一目でわかる
まさにクロチの妹!ってな感じのかわいいコです。

あめちゃんの一応似顔絵
実物はもっともっと可愛いです



【おまけ】
あんたたちも血を分けた、たった2匹の兄妹なんだから
ケンカしないで仲良くね!


・・・・・。
たった2匹の血縁関係
・・・・・。


ねっ!(`・▽・´;)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 3兄妹 | 13:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT