ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なお吉便り~寝姿いっぱい~

尾張の美男子なおちゃんの里親さまから

たくさんのなおちゃんの寝姿をいただきました。


いや、だってメールにもそう書いてあったし(笑)
(いつも寝てばっかりで写真を撮らせてくれないと)


にゃふ~~zzz
1
手も足も招き猫のなおちゃん


今年は台風が夏の後半からたて続けにやってきて
てんかん持ちで気圧の変化の影響を受けやすいなおちゃんのことが
とても心配でしたが

里親さま曰く「発作に関しては今のところは数回ある程度」とのことで
ちょっぴり安心しました。


なに見てるのん?
2_20161018043037cdb.jpg


肝臓の数値も順調に下がってきているとのことで

なおちゃんが服用しているてんかんの薬は副作用として
肝臓に影響してしまうことをこのブログでも何度かご説明していますが

こちらでの保護時代も、薬の量を減らせば発作の回数が増えるし
増やせば肝臓の数値が上がってしまい
双方のコントロールはなかなか難しいものでした。


でも里親さまはなおちゃんの発作を抑えつつ肝臓の数値も確実に下げていて
「すごい」の一言です。


・・・なおちゃんにはよくわかりませんが 
まあ、そういうことなのです

3_20161018043038886.jpg
そういうことなのですよ?(ムニャ)


12月には定期にゃんドックも控えているそうなので

なおちゃんが診察台に上がっても怪獣化しませんようにと
今から祈っているワタクシめでございます。


4_20161018043039114.jpg

5_20161018043041c1a.jpg

6_201610180431175de.jpg

7_20161018043116229.jpg

8_201610180431188b4.jpg


4年前の10月31日になおちゃんを勤務先付近で保護しました。

たまたまちょっと暑い日で、たまたま窓を開けながら仕事をしていて
(その日は恐怖の月末)

もしも窓を開けずにいたら、ひっきりなしに大型トラックや
ダンプカーが通る事務所前の道路のこと、その音にかき消されて
道路脇のツツジの街路樹の中で必死に鳴いていたなおちゃんの声も
私の耳には届かなかったかもしれません。

ボールペンを握ったまま「え?え?」と事務所を飛び出した日のことを
今でも鮮明に覚えています。
どこ?φ(`・▽・´;)どこ?


保護したその日の夜に初めての発作を起こして
それがてんかんだと分かったときには頭の中がグルグル。
でも、そんな不安とは反対に発作があっても毎日マイペースにるんたった♪と
ごきげんで暮らしているなおちゃんを見ていると
不思議とこのコは多少時間がかかっても必ず理解してくれる里親さまが
みつかると思えたし、そして本当にそのとおりになったから

やっぱりなおちゃんて強運の持ち主なんだなと思います。


んが
9_201610180431197cf.jpg


にゃんドックも問題なしだといいね、なおちゃん
怪獣化は控えるんだぞ?


里親さま
たくさんのなおちゃんの寝姿をありがとうございました。


(うそうそ、寝姿も充分かわいいです・笑)




【おまけ】
先日の休みに室内組の猫ベッドを冬用に替えようとしたのだが
ぽっさんに拒否られ


・・・え?そこをどけですって? あたちが寝てるのに?
あ?


いやあぁぁぁぁぁぁ~~~~~っ
エロイムエッサイムっっ
あの触手のようなひげで絶対虫とか捕まえて食べてるよな…(心の声)


ま、無事交換したけど。



そしてあくび写真が撮れたら必ずすること、それは


なぐごはいねが~~~っ
17歳熟女の口内


そう、ぽっさんのなまはげ具合・・・・じゃなくて口内チェック。

歯茎が若干炎症気味である以外はそこそこ本数も残っているし
何より歯が白い。


一方ろびの歯は「あれ?カレー食った?」とツッコミたくなるような色で
でも無理して歯磨きシートを使うと歯茎から出血してしまうので
昔はちょくちょくやっていた歯磨きも今はもうしていない。


ま、あのコは歯が悪かろうとごはんは丸飲み派だからな…(-ω-;)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 里子便り | 06:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT