ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋といえば定番の

秋といえばスポーツ、読書、焼いも、紅葉、そしてさまざまな木の実たち。

ろびくん、木の実といえば?


ナナしゃん
1おはよございますのだ

正解、木の実ナ…って、おい。



毎度ベタすぎるボケをかました後は定番の
『ごはんだよ^^』


えっ?
2定番のアレ登場

えーと、えーと、えーと…
3これはなんら
これはどう見てもドングリしゃん


しどい、またオイラで遊ぼうとして
4いつもオイラをクマ扱いして

でも、せっかくだから味見を(どれどれ…)
5でもちょっと味見♪
ガっ


あっ


あーあ!       ど、どしよ…
6まさかの展開


罰としてドングリの刑。


おりょっ?
7ヘタ乗せの刑


巨大ろびドングリのできあがり~。


は、はじめまして オイラドングリれす
8お帽子似合うざますよ

自己紹介すんな( ̄▽ ̄;




・・・ところでさっきから


くだらないことやってねいで
わたいのドングリは?
サッサとごはん用意しなさいよ!


ぽっさんの視線が痛い(^^;)ゴメン



【おまけ】
後ろにある食事台がわんこそば状態なのは
前の晩に使った食器を下げるのを忘れていたから。

下が夜ごはんの分で、上がネフガードやビオフェルミンを
ちゅ~ると混ぜて与えたときに使った器です。


一度使用した食器は雑菌が繁殖しやすいので
うちでは室内組は同じ器をいくつも用意し(後でまとめて洗うことが多い)
1個ずつしかない外猫たちの器は毎食必ず洗うようにしています。

9わんこそば大会のようだが
ブログネタ(ドングリ)をつぶらなしとみで凝視するロビヲ。
まさか本当に食う気じゃないだろうな=w=;



そしてドングリ、あいやロビヲ氏は抜糸をしたので抗生剤が不要となり
今後投薬は抗ヒスタミン剤↓だけになりました。


※トイレ砂のカケラではありません
抗ヒスタミン剤


ヒスタミンは肥満細胞が外部から刺激を受けた際に放出する物質で
嘔吐や下痢などの炎症反応を引き起こします。
人間の花粉症などもその一例だそうです。
(アレルゲンが体内に侵入することで肥満細胞が反応する)


ろびは術後間もないことと、腫瘍細胞が全身に広がっているため
炎症反応を防ぐためにも今後ずっと飲み続けることになりそうです。


投薬自体ストレスになるのでできれば避けたいのですが
ろびのしこりに初めて気づいて細胞診をした日から数日間は嘔吐の連続で
部屋中ペットシーツを敷き詰めていたときのことを思い出すと
かわいそうだけど、うまくごまかしながら投薬するしかないのかなと。


自慢じゃありませんが、私は投薬がヘタです(^^;)
オエオエされると躊躇してしまう。
いっそのこと自分が飲んでしまいたいくらい。



【おまけ其の弐】
ドブを渡ろうとするプチかーさんと見守るボーちゃん


落ちんなよ、おかーさん(`・ω・´)
仲良し親子
大丈夫よ、あなたじゃあるまいし


【おまけもういっちょ】
相変わらず右前足だけ爪先立ちのロビヲ

右手くねっ


でも本ニャンは元気にドテドテ廊下を歩いてるんだよねぇ…

よくわからん。


ZZZ
お手々まるん


さて、永らく火星ちっくだったMapo部屋ですが、ろびの抜糸も済んだことだし
本日いよいよ待ちに待ったこたつを立てようと思います。


他にも外猫のフリースや毛布を洗ったり公園や庭の草取りをしたり
ボーちゃんと遊んだり(?)と、やることがいっぱい。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

ドングリは今年も職場前の街路樹で昼休みにせっせと拾い集めました。
これはもうほとんど趣味です(笑)

| ろびんとぽっけ | 08:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT