ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

低血糖の怖さ

今週日曜日に続き、水曜日の夜も低血糖状態になってしまったろび

日曜日と同様に
●食後、食べたものをすべて吐き戻す(今回は嘔吐はこのとき1回だけ)
●視点が定まらずボーっする、後ろ脚の震え
●こたつの中で失禁
(今回は大きいほうはなかったが、調べたところ失禁等も低血糖症状の一つなのだそう)


既にインスリンを打ってしまった後だったため
急いで外猫用のミニ猫缶を少量のお湯で溶いて
血糖値を上げるため小さじ1/5程度の砂糖を混ぜたものを与える。


おいしそうなニオイにフラフラしながらも顔ごと器に突進していくろび

「よし、そのまま全部食え!」と力の入らないろびの後ろ足を支える私。

床に落ちたろびの食い散らかしを一つ一つ片付けていくぽっけ


応急処置後は再び吐くこともなくこたつの中で静かに横になっていたのと
私が麦芽ジュースを飲んでしまった後で運転できないため
そのまま様子を見ることに。
しばらくして失禁(でも本ニャンは気づかず寝ている)


その後何度かこたつから出てきて口をペチャペチャしていたが
徐々に動きがしっかりしてきて午前2時頃には「ハラヘッター」と
食べ物を催促するまでに回復してきたので
午前3時頃まで数回に分けてw/dにぽっけの腎サポを混ぜたものを与える。

念のため翌朝はインスリンを打たず、帰宅後に病院へ行き血糖値測定。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


昨日の朝はインスリンをパスして正解でした。

パスした状態で夜6時半時点の血糖値が【143】と基準値内だったので
もし朝インスリンを打っていたら間違いなく私の留守中に
低血糖を起こしていたでしょう(ё_ё;A)


青3「なんだおまえ低血圧なのか。いいか低血圧にはこうやって乾布摩擦が」
青3師匠と
オイラ低血圧じゃなくて低血糖ですじょ(モグモグ)


今回低血糖状態になってしまった原因として考えられるのは
「血糖値がストンと急激に落ち着いてきたのに対しインスリンの量が多かった」

ということで、念のため昨夜のインスリンもパスして
今日から朝晩とも1単位→0.8単位に減らし
来週木曜日の測定まで様子を見ることになりました。

もちろん、ごはんをしっかり食べて戻さないことを確認してからの投与です。

今朝は調子が良いのかおかわりを3杯もしたろび
インスリンもしっかり打てました。


急遽設置した2階廊下のトイレと1階のトイレとをうまく使い分けているろび
御手水
ちなみにろびは頭を入り口側に、ぽっけは入ったままの向きで用を足すため
どっちがどっちのシッコ玉か分かりやすい



それにしても今回のような症状は初めてで、ちょっと焦った(^^;)

今までも血糖値測定のときに低血糖気味と言われたことはあっても
ろびはケロっとしていたし

嘔吐や全身・四肢の震え、失禁等…これが本当の低血糖症状なんだと
高血糖ももちろん怖いけど、低血糖の怖さを肌で感じました。


めろんちょ☆


インスリンの量が適正であれば今後低血糖からくる嘔吐はなくなると思いますが
もし嘔吐が続くようであれば、やはり脾臓への転移も疑わなければなりません。

今は日曜日のエコー検査で写った脾臓の影が転移(腫瘍)でないことを祈るばかりです。


ハァ~ おとといの缶じめ(缶詰)おいしかったじょ
めろめろんちょ☆
ボーしゃんたち、いつもあんなおいしい缶じめ食べてうらまやしい
・・・ん?うまらやしい、うら…うら…



うらやましい!ですのだ
もしとつ めろんちょ☆


私も今後麦芽ジュースを飲むときは
ろびが嘔吐しないのを確認してからにしたいと思います。


・・・断酒する気はないのね
プクプク


え?何?

談志?

プっちゃん落語に興味あるの?


談志じゃなくて断酒!
プクプクの主


ダンス?


断…(イラっ
体型もプクプク


わかってるって。

いざというときは

それくらい簡単。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
   なぜに小文字!        (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 14:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT