ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝床用ハウスを作ってみた

1歳のときに重度の猫風邪で死にかけて以来慢性鼻炎持ちとなり
一年を通して鼻の通りが悪く現在朝晩の冷気で食欲絶不調のクロチのために
急ごしらえだが寝床用のハウスを作ってみた。


1急ごしらえ
ホームセンターで引っ越し用の段ボール箱(大)と大判の発泡スチロール板を3枚購入。
発泡スチロールは接着幅を考えずに箱の側面そのままの大きさでカットしたため
張り合わせたときに幅が足りず(^^;)
発泡スチロールは透明テープで貼り付けた後に再度クラフトテープで覆いました



2010.01.09のときみたいに発泡スチロール箱そのもので作ることも考えたが
箱の大きさを寝床の幅に合わせると中が窮屈になり
かといって箱を大きくすると寝床の幅に合わず。

発泡スチロールは中に貼ったほうが断然保温効果は高いのだが
悲しいかな、猫の習性とやらで爪とぎをしてしまう茶トラいコがいるため
仕方なく外側に。


だめじゃないの坊や爪とぎなんてしちゃ(めっ)
2想定内
うっ…

発泡スチロールをカットしている最中からダンボール箱に出たり入ったりしていた
プチかーさん(自分から夕ご飯を食べに来ました)がさっそくIN。

敷金礼金ゼロ、更新料も無しなら入居してあげてもいいわよ
3敷金礼金ゼロ物件

ついでに水道光熱費もそっちで負担してくれると助かるわ~♪
4なぜか順番待ち

完成時点で夕方5時の鐘が鳴り周囲もだんだんと薄暗くなってきて
早く物置に設置して微調整もしなきゃなんないのに

スボっとプチかーさんが飛び出していったかと思いきや
今度は茶トラいのが

フンフン、なるほどなるほど
5あくまでも想定内

こりゃあ、なかなかいいや♪
6家賃なし物件

表札付けてくれよなオバチャン
7ドアもなし
あとインターホンと防犯カメラとできたらおやつも

ま、気に入ってくれたんならいいんだけど(^^;)


BOXは幅・奥行・高さとも寝床サイズにピッタリだったものの
手縫いのベッドが大きすぎて中に納まらないため泣く泣くカットして
あとは四方の隙間を棒状に折りたたんだフリースで塞いだら完成。

毛布の下にはホッカイロを敷き詰めてあるのでホカペ状態だし
ボーちゃんとくっついて寝ればお互いの体温が箱の中にこもって
少なくともベッドだけの頃よりは暖かいはず。

これで少しでも冷気から鼻を守ることで
彼の食欲アップにつながると良いのだけれど…

においがないと目の前の食事もただの塊だもんね。

ズビ
男前はつらいよ


ウエットフードはなめとって食べるクロチのために
あれこれペースト状態のパウチや猫缶を試しているものの
やはりにおいがしないせいかちょっと口をつけるだけで
すぐにベッドに籠ってしまいます。

とりあえずごはん以外は元気だし、なぜかちゅ~るとクリスピーキッスと
ご近所猫チビたん用のカリカリだけは積極的に食べてくれるので
その間になんとか改善策を考えたいと思います(ё_ё;)



【おまけ】
最近外猫の記事が続くのは室内組がそろって冬眠中だから。

ブヒ♪                 zzz…
それでいいんだ

よく食べ、よく眠るポンポコ兄妹。

それでいい。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 07:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT