ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上がるごはんと下げる薬

「なんかちょうだい」と手を差し出したら、お手をしてきたろび


な、なんかと言われましても…オイラ無職れすし
困ったときは

と、とりあえずオイラのぶたしゃん貯金箱に
全財産の62円があるのでそれでなんとか

とりあえずお手でごまかせ
いいよ いらないよ(笑)


現在、期間限定のインスリン離脱を目指し一日1回0.5単位のインスリンで
様子をみているろび

おととい2日(木)の2週間ぶりの血糖値測定では
夜8時インスリン投与前で【164】となかなかの好結果だったのですが
ここでインスリンをやめるには数値が高いということで離脱には至らず
このまま一日1回0.5単位のインスリンを続けることになりました。


またダメらった…
お口に水滴
全然ダメじゃないよ 血糖値が安定できてるんだから


そして今回、このところ血糖値が安定しているにもかかわらず
オシッコの回数がやや多いのが気になり
(24時間で野球ボール大のシッコを4~6回)
ウロキャッチャーで採ったシッコも持参。

尿検査+血液検査で腎臓の数値を調べてもらったところ
尿比重は下限、BUNは上限ギリギリで基準値内だったものの
今まで余裕で基準値内だったクレアチニンが若干ですがオーバーしており
初期の腎不全と診断。
(Read Moreに検査結果をメモ用に載せておきます)


まあ、腎臓サポート用のフードがリンとタンパク質を制限するため
配合が穀物>肉類なのに対し、
糖尿病食は血糖値をゆるやかに上げるため肉類>穀物。
このままタンパク質の多いフードを食べ続けていれば
いつかは腎臓に影響が出ることはわかっていたけれど
ろびにもとうとうその日が来てしまったようです。


では、糖尿病のコが腎不全になってしまった場合
フードはどちらを優先させるべきか?となるわけですが

どっちも食べる
水滴付いてるよ
ブッブーー


この場合は腎不全の進行を遅らせるため腎臓サポート用のフードを与えながら
インスリンで血糖値を下げるというのが一般的のようです。
一度壊れた腎臓は元には戻りませんから。


というわけで木曜日の夜からヒルズのk/dに切り替えているろび
なんでもおいしくいただく彼らしい食いつきの良さで毎回お皿はピッカピカ。
今のところオシッコや飲み水の量もこれといって増えた様子はなく。

とりあえずこの状態を続けて2週間後にもう一度血糖値測定を行い
血糖値が安定していれば問題なし。
もし安定しないようであればインスリンの量や回数が増える可能性も。
(でも低血糖が怖いのでできれば増やしたくない^^;)


血糖値の上がりやすいフードを食べ、インスリンで血糖値を下げる。
文字だけだと簡単そうに見えますが、インスリンはちょっとした体調の変化や
ストレスなどで効きが良かったり悪かったりするので今まで以上に注意が必要です。
インスリン離脱もたぶん難しいでしょう。


まだ第二段階は始まったばかりですが
なんとかこの方法で血糖値を安定させつつ腎臓も守っていけたら
そして二十歳の誕生日をぽっけと一緒に迎えられたらと思います。



ところで尿検査といえばここ何年もストルバイト結石の検査をしていないぽっさん
時間がたつと成分が変わってしまうためできるだけ新鮮な尿が必要なのですが

美少女はトイレ行かねいのもん
こっちもナゼかお手
美・・・自分で言うのね


彼女の排尿は正確で一日2回、しかも早朝深夜もしくは私の留守中と
病院へ持って行けない時間帯であることがほとんど(^^;)

そんなぽっさんが木曜日の夕方、ろびの通院前にトイレ掃除をしていると
掃除が済んだほうのトイレに入ったのです!
やった、これでやっと尿検査に行ける…!p(`;ω;´)

と、急ぎろびの採尿用に用意しておいたウロキャッチャーを差し入れるも
モジャモジャすぎてシッコの位置が見えず、
取り出したウロキャッチャーにはほんのちょっとシッコがかかっただけで
とても検査できる量ではなく。


だから美少女はトイレに行かないの。わかった?
今日のぽっさん
わ、わからないけどわかりました


こんな千載一遇の好機を逃したのが悔しくて悔しくて本当に悔しくて

傷ついた心を慰めるために飲みました


栄養ドリンクを。


       結局これが言いたかっただけよ(カリカリ) 傷ついた割には顔が笑ってますのだ(モグモグ)
黒いお薬


いんや~、うまかった!

ローストした麦芽の香ばしさ。どっしりした中にも優しい味わいのモルトが
例えるなら書斎でゴルフスイングの練習なんかしちゃう
白髪混じりの初老の男性的な?


と、とにかく!
ぽっさんの尿検査に行けるようがんばります (; ・`ω・´)


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  


ろびの血液+尿検査の結果です。

【血液検査】
BUN 35mg/dL (基準値 16-36)
CRE 2.5mg/dL (基準値 0.8-2.4)

BUN/CRE比 14


【尿検査】
尿比重 1.015 (基準値 1.015-1.045)
PH 5.5 (基準値 5.5-7.5)


※検査日2017年2月2日(木)
※血液検査は腎臓のみ
※検査機関によって基準値は異なります

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 15:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

血液検査の数値だけ見ると、ほんの少しの基準値オーバーなので違う日に量ったら基準内に収まるんじゃないかななんて思ってしまうのですが、多飲多尿の症状が出ているということはやはり腎臓が少し疲れてきてしまっているのかもしれないですね。

私は、臨床症状と飼い主の勘というのはどんな検査結果より正しい気がしています。

あと、私が思ったのは、尿のphの値、ちょっと酸性に傾いているのが少し気になりました。

猫にとっては、タンパク質を摂ることはいいことですが摂りすぎると腎臓に負担がかかってしまう…猫のごはん選び、特に糖尿病の猫にとっては難しい課題ですね。
さらに尿のphのコントロール用のご飯は腎臓に負担をかけてしまうので、ホントに何をあげたらいいのか迷いますね。

でもロイカナよりもヒルズのほうが塩分控えめにできているみたいですしk/dのご飯に変えてろびちゃんがおいしく食べてくれているなら、ベストな選択だと思います!

成分的にはヒルズがいいと思うのですが、なぜかうちの子たちと相性が悪いため使えないんです…

ご飯を腎臓用に変えただけでこんなに血糖値が変わってしまうものなんですね。コントロールがものすごく難しいかと思いますがでもろびちゃんには頼もしいママがついているから安心だと思います♪

そうそう、おしっこの採取ですが私は紙コップで「ひしゃく」をつくっていますよ!時間があるとき大量に内職してます(笑)
ぽっけちゃんのおしっこ、無事とれてよかったですね^^

| あめねこ | 2017/02/09 16:47 | URL |

コメントありがとうございます

>あめねこさん

私がいつもネットで療法食を購入している動物病院
(かかりつけは定価販売のため他病院で購入しています)の
w/dの注意書きに【非推奨例に腎疾患】とあり、
それもw/dから腎臓病食のk/dに替える理由になりました。
糖尿病のあるコが腎不全になると食事による血糖値コントロールが
できなくなるのでそこが難しいところですよね。
ちなみに、ぽっけも昔はpHコントロールが常用食だったのですが
腎臓病食に替えてからもストルバイトの検出はなく安心しています。

なんでもおいしく食べるチロルちゃんでもヒルズは相性×ですか。
うちも外猫(3匹ともシニア)を含めるとロイカナのほうが食いつきは良いのですが
前々から酸化防止剤に発がん性物質が含まれることに疑問があったのと
今年から生産国が韓国に変わるとの情報を得て安全性に不安があったため
思い切ってヒルズに替えました。

猫の尿は本来弱酸性とはいえろびたちもギリギリ正常値。
これ以上低くならないように気をつけねばとは思っています。
ひしゃく、なるほど(笑)
百均の割りばしと紙コップなら安くて大量生産できますもんね。
良いことを聞きました。

| Mapo | 2017/02/11 02:52 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます♪

Mapoさんのご飯に関する考え方は私と似ているかもしれません♪

同じくロイカナは、発がん性と工場の問題で一時期ヒルズに変えようと試みたいんです。もちろんなんでも食べるチロルはヒルズも喜んで食べたのですが、便が緩くなってしまって…しかも血のつながったイブちゃんも…
何回か試みて毎回そうだったのでヒルズは今のところやめています。
療法食の購入先、もしかして、アム〇ットですか?前にそれらしき段ボールをブログでお見かけしたことがあって。。。

ホントは、何もないニャンコだったら若くて健康なころから、オリジンとか使ってあげたかったな~っていろいろ調べてて思いました。

ところでごはん関連で一つMapoさんに質問が…
ご飯の保存、どのようにしていますか?

長文&いろいろ質問しちゃってすみません^^;

ちなみに、ひしゃくは割り箸は使わずに、紙コップだけで作るんですよ~。うまく切って柄の部分を作るんです。ネットで紙コップ、柄杓、猫で探すと出てくると思います!私は100均のダイ〇で売ってる50個入りの紙コップで作ってます♪

| あめねこ | 2017/02/11 10:30 | URL |

コメントありがとうございます

>あめねこさん

ロイカナとヒルズ以外のメーカーは病気別の食事が少なくて
あっても腎サポくらいであとは通常食なので選択肢がないんですよね。
酸化防止剤に関してはロイカナ広報曰く「摂取しても問題のない量です」
とあるので大丈夫なのかもしれませんが・・・
イブちゃんまでおなかが緩くなるとなればロイカナ以外に替えようがないし
悩むところですね…(ё_ё;)

ひしゃく、そうか、わざわざ割りばしを買わずとも
コップの切り込みで柄を作ればいいんですね。
ウロキャッチャーの1個108円で紙コップがいくつも買えると(笑)
お知恵ありがとさんですm(_ _)m

ネット購入はフードは主に松波動物病院さんで
H4Oという水素水はひろせ動物病院(だいふく堂)さん、
アムリットさんはサプリ等でお世話になることが多いです。
アムリットさんは箱が特徴的なのでわかる人にはわかりますよね(笑)

保存に関しては密閉できる容器にシリカゲルを入れています。
が、言葉よりも画にしたほうがわかりやすいと思うので
近日中にブログ記事にしてみますね。しばしお待ちを!

| Mapo | 2017/02/12 11:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT