ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苦しゅうないポーズと加速する17歳

久しぶりにろびが寄りかかってきた。

1苦しゅうない 近う寄れ

でもなんか

2殿さまか

えらそうだなーと思うのは私だけ?


※ここから先は長いので興味のない方は写真だけ流し見していってください


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

おととい月曜日夜の光景

正気を取り戻しカリカリを食べるロビヲ

3月曜日夜

夕方6時半頃帰宅し玄関を開けるとあちこちに排泄と徘徊の跡があり

私の部屋もラグは無事だったけどマカロンベッドの中と床におねしょとお漏らし
更にはタンス上の猫ベッドが下に落ちていて食事台の上には嘔吐の跡も。

ろびはというとグルグルと家の中を歩き回っているところで
何かにぶつかるとしばし停止するものの、また向きを変えて前進。

呼びかけてもまったく反応せず壁と家具の隙間に顔を突っこんだまま
尚も進もうと前足をカシカシしているので
「お客さん行き止まりですよー」と体の向きを変えてあげると
そのままあっちへゴツン、こっちへゴツン

排泄物の処理をしている私のお尻にもぶつかって行き止まっているので
(ちょっとかわいかった)掃除中だけでも避難していてもらおうと思い
久しぶりに埃をかぶっていた中型金ケージを組み立てたのである。

掃除は想像以上に広範囲で「よし!」と思ってもなんか臭いなーと隙間をのぞくと
そこにブツがあってまるで宝探し(^^;)

4別名ぷにお

徘徊は2時間ほどでおさまったものの自力でごはんを食べられる状態ではなかったため
以前妹にもらったチューブダイエット(キドナ)を溶いてシリンジ1本分飲ませると

徐々に目に力が入りカリカリにも反応を示し始めたので
しっかり半分量以上を食べたのを確認してから1時間遅れのインスリン4単位を投与。

その後もしばらくボーっとしていたものの嘔吐も粗相もなく
翌朝(昨日)トイレにちゃんとシッコの塊がありごはんもしっかり食べたので
インスリンを打って会社へ。

5別名たくさんある

そして夕方6時頃帰宅、正直玄関を開けるのが怖かったけど
思いきって開けるとろびがドアのすぐ前で「でーん!」と待ちかまえていて

排泄臭もしなかったので「ああ、今日は大丈夫だったんだ」とホっとして
がんばったご褒美に5分ほどろびを庭に放牧。

ジト目のボーちゃん怪しまれながら見守られながら生き生きと草を食むろび牛。

ああ、うれしい。
なんかものすごくうれしい。


出掛けに「ぽっちゃん、今日もろびくんのことよろしくね」と声をかけると
ドラムロールばりに喉を鳴らしてくれるおじょーさん

別名うんもこるちゃん
頼りになるコです

月曜日の時点でろびを病院へ連れて行かなかったのは
認知症の件で以前獣医師さんに相談した際に
「特にこれといって効くもの(薬やサプリ、治療法)はないんですよねー」と
言われてしまったから。

ネットで検索してみると確かに自力で解決策を探している飼い主さんも多く
ああ、そういうものなのかと
認知症については飼い主が自分でなんとかするしかないのかと。

理由は聞かないで

実は昨日一日ろびを保護部屋の特大ケージに入れて出勤することも考えたのだが
彼へのストレスを考えてそれはやめた。

汚れて困るところには大判のペットシーツを敷いていけばいいし
床や階段も拭いて消毒をすればいい

あと2ヶ月半ほどで18歳
年齢的に考えても出てきておかしくない症状なのである。

そのこととうまく付き合っていけるかどうかは飼い主の努力次第だと思っている。



【おまけ】
今日は5月5日は12年前にお別れしたクロチうさちゃんの同腹妹
ぱなちゃんぱな子)の命日です。

クロチ、うさぎ、ぱな子、ちゅびぃの母猫であるママちゃん(後方)と
鼻の2/3が黒かったため「鼻子(ぱな子)」と名付けられたぱなちゃん

20110827記事より

心を許してくれるまですごく時間のかかったコで
ボーちゃんと並んで唯一Mapo家で抱っこが大好きなダミ声の女のコでした。

彼女の動画を撮った分厚いガラケーはもう電源も入らず動画も見られないけれど
今でも手元にありますし今後も手放す気はありません。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびんとぽっけ | 14:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT