ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自宅測定開始

珍しく枕を枕らしく使っているロビヲ

1_201706181448235d3.jpg
いつもは尻乗せメイン


そんなロビヲ氏、やっとこさ一昨日より自宅での血糖値測定を開始。

優柔不断な飼い主が迷いに迷って購入したのがコチラ


なんらこれは…
2_20170618144825ad7.jpg
左から血糖値測定器、血液採取用の針(ランセット)、測定用のセンサー

わずか0.3µLという少ない血液量で測定できるもので


とりあえず謙虚に一番小さい箱を選ぶことにしよう(パシっ
3_2017061814482848c.jpg
舌切り雀の「大きなつづら小さなつづら」じゃあるまいし
小さい箱選んだからって中にカリカリがギッシリ詰まってるわけじゃないからね



なんら つまんない(プイ
4_2017061814482999b.jpg

本当はかかりつけ病院で使用しているアルファトラック2という
誤差のほとんどない機種を購入したかったのだけれど

動物病院専用なのかどう検索してもネットでの購入先がみつからず
ならばと再検索して比較的使用者の多いこの機種に決めたのだが

いかんせん人間用ゆえタヌキ猫の血では誤差が出てしまうという欠点があり…


5_20170618144830d0d.jpg

ランセットを刺してプクっと出てきた血液を専用のセンサーに付けると…

6_20170618144900e61.jpg

表示された数値は【370】

このあとすぐに病院へ行って測定した数値(25分後)が【552】で
その差【180】とこちらのほうが低く出ることがわかり

獣医師さんの指示で帰宅後もう一度測定すると【346】と
なぜか最初の測定より低い不思議。

実際に猫の血糖値測定でこの機種を使われている方のサイトによると
高血糖なほど誤差も大きく、基準値に近いと誤差も小さいらしいとか
センサー等消耗品のロットによっても誤差が微妙に変わってくるとか。
(なんだそりゃ)

とりあえずインスリン量を土曜日の夜から朝晩とも+1の4単位に増やしてはいるが
今のろびはまだ血糖値が高めのままで誤差も大きいだろうから

誤差を計算しつつ場合によっては自分でインスリン量の増減が必要になってくると思う。


オイラばんがる
7_20170618144901dd5.jpg

うん、ばんがれ

私も計算ばんがる(^^;)



【おまけ】
外猫用の口内ケアサプリはとりあえずコレを買ってみました。

少量のちゅ~ると混ぜていますがみんな嫌がらずに食べてくれています。

8_20170618144902004.jpg

いつまでもおいしくごはんが食べられますように。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/06/20 20:20 | |

猫の血だとデータに誤差が出るのですか、
勉強になります。

セラプト!
前に保護してた子に、病院で出してもらいました。
好感触でした。
これって菌?らしいですよね、
免疫力アップするみたいですよ。
私は好きなサプリです、
元気になりますように。

| さくらんぼん | 2017/06/20 22:21 | URL | ≫ EDIT

そう・・・この機種は結構癖が強いんですよ><
いろんな条件で微妙に数字が変動するし…
(たとえば同じ血で採取しても、少し時間を置いて測ると若干数値が変わったり…)

おっしゃる通り、血糖値が高いほど誤差も大きいみたいなんですよね。
でも、誤差180は私もびっくりでした!

うちの場合はいつも100前後の誤差だったのが、この前血糖値最下点付近でこの測定器をつかったら初めて2ケタ台がでて、低血糖の症状は出ていなかったもののあわてて病院行きました…病院の測定器との誤差わずか30でした。

なので、この測定器でかなり低い数値がでたら、念のため低血糖に備えておいた方が安心かもしれません。

はじめは戸惑うと思いますが、使っていくうちに癖に慣れていくかと思います!
ろびちゃんとともにばんがってくださいね^^

Mapoさんさすが!血の出し方、いい感じです!
(うちも同じランセット使ってます。)
この血液の玉の感じ、センサーで吸い取りやすそう♪って思いました!(←マニア?)

| あめねこ | 2017/06/21 11:18 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます

>2017/06/20 20:20の鍵コメKさん

いえいえ、お時間をかけて丁寧にお調べくださりありがとうございます。
自分の視点以外からの情報は勉強になりますし、選択肢も広がりますから
いつもありがたいなーと感謝しております。

私もブログに書いていないだけで「うへー」となることはあります。
でもそれ以上に大切なものをたくさんもらっていますから。
猫との暮らしはやめられませんね(笑)
自宅測定もがんばります。




>さくらんぼんさん

誤差はきっと血液の成分の違いでしょうね。
犬猫用に作られた測定器はほぼ誤差なしなので。

おお、さくらんぼんさんセラプトご使用者でしたか。
「猫・口内炎・サプリ」でいろいろ検索して辿り着いたのがこれで
病院での治療と並行しながらの効果ですが慢性鼻炎にも効くとあったので
試しに購入してみたのですが、好感触と聞いて少し安心しました。
うちのコにも合うサプリであれば是非とも継続してみたいです。




>あめねこさん

事前に予習はしておいたものの、いざ誤差が出ると「うっは!」でした(笑)
ろびの誤差が大きかったのはたぶん血糖値が500台という
もう少しで測定器をふりきる値だったかもしれませんね。
ま、あくまでも低血糖防止のためと思って使用することにします。
使い方で何かアドバイスがありましたら教えていただけると助かります。

低血糖になったときのために一応ブドウ糖(病院で購入)は用意してあります。
砂糖水でも代用できるのですがブドウ糖のほうがより吸収が良く即効性が高いので
常備してそばに置いています(使う日がこないことを祈りますが)

写真の前にランセット2本無駄にしているんですよ~^^;
採血は難しいですねぇ。
マニアックなコメント、私もあめねこさんの立場だったら
同じこと思ったかもしれません(笑)

| Mapo | 2017/06/22 20:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT