ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抗がん剤を扱うときの注意

うちのかかりつけは基本的に診察後の対応は動物看護士さんの役目で
薬も動物看護士さんから説明とともに受け取ります。

ろびに分子標的薬を使うことが決まった先々週の土曜日
まだ2年目の若い動物看護士さんから
「投薬の際は素手では触らずにこの手袋を使用してください」とだけ言われて
薬と2枚の使い捨てビニール手袋をいただきました。

はじめは「薬に雑菌が付くといけないのかな?」程度にしか
思わなかったのですが

ふと水曜日の昼休みに思い出し、携帯で「抗がん剤 手袋」と検索してみると
ヒットするする、抗がん剤による被曝注意記事。


青3「なぬっ、被曝だと!?」
燃えよドラゴン

・・・無知でした。

抗がん剤に発がん性があることを知らなかった。
(父親をがんで亡くしているにもかかわらず)


検索したサイトに共通して書かれていたのは

・抗がん剤を使用している犬猫の唾液や血液には直接触れない
・排泄物の処理は手袋を着用し、素手では行わない
・抗がん剤を服用している犬猫を長時間だっこしない、同じ布団で寝ない
・複数飼いの場合は隔離する 等々…


青3「グフッ 俺は…俺はもうだめだ」
燃え尽きたドラゴン
上半身裸でおまえに接していたせいか


腹が減って(グ~~っ
ドラゴン泣く
アホか


私の場合、トイレ掃除後や抗がん剤以外の投薬の際に
唾液が付着してしまった手はすぐに洗っているからまだよいとしても

自宅血糖値測定のときに指に付いてしまった血なんか
ティッシュでふくくらいしかしてないし

ってか、これってかなり重要なことだと思うんだけど
獣医師さんからも動物看護士さんからも特に説明なかったぞ?( ̄。 ̄;


セカオピ後に分子標的薬について調べたときのサイトはほぼ動物病院でしたが
そのことについて触れているところは1軒もなかった気がします。
(獣医師会から何か指示が出ているのかと勘ぐってしまう)
きっと知らずに使用している飼い主さんて、たくさんいるんだろうな。


それで、おとといの再診のときに被曝の危険性について聞いてみたところ
獣医師さんから説明不足であったことを謝罪され、
上記にあるように唾液や血液には直接触らない、もし付着してしまったら
ただちに洗い流せば問題はないだろうとの説明を受けました。


現在は病院帰りに購入した使い捨て手袋を投薬の都度密封して廃棄し
トイレ掃除は面倒臭いから素手で行なっていますが
落ちた猫砂を素手ではなくティッシュでくるんで拾い
排泄物と共に2重にしたビニール袋に入れて捨てています。

隔離はストレス厳禁のろびにとって難しいのでするつもりはありません。

その代わりろびぽっけのお皿に顔を突っこまないように見張ったり
共通の飲み水はこまめに交換することで
少しでもぽっさんへの影響が少なくなるように気をつけています。


ぷにお

この寂しがりん坊に隔離なんて無理。

投薬のおかげでこんなに元気なのに保護部屋でひとりぼっちとか、
一体なんのために治療しているのかわからなくなってしまう。

こちらが気をつければいいコトならば
私はろびと同じ空間にいることを選びます。



【おまけ】
免疫力UPのためろびと同じ抗がん作用のあるサプリを服用しているぽっさん

免疫力といえば8年前から自宅では玄米オンリーのワタクシ。
(もともと白米よりも雑穀米とかのほうが好き)

ここ数年は減農薬玄米5kgを2袋ずつ購入しており
先日届いたお米をブログ用に携帯で撮影していると…

あきこ…しか見えん
あによこれ(フンガ、フンガ

お米よりあたちを見て!のぽっさん

真空パックの米袋に歯形をつけようとしたので慌てて止めたところ

どうしても写りたい
あによ も~~っ(プンプン!

ぽっさん激おこ。


その後、洗った玄米(前回購入したやつの最後)を炒りながら
ふと開かずの間に目をやると・・・

ふてくされるぽっさん
あったまくるーー


ふてくされて寝ていました(笑)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。