ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加齢、なのかな

先週はじめからガクンと食欲が落ち(食べようとするが食べられない)
そのうち口の両端からよだれを垂らすようになってしまったクロチ

6月に静養したときと同じ口内炎用の薬を1ヶ月分まとめて処方してもらい
金曜日の夜から朝晩ちゅ~るに混ぜて与えたところ

翌日にはカリカリの2/3量を、そして翌々日からはほぼ完食!
そして調子が良いからか昨日はすんなりとフロントラインプラスも滴下させてくれて。
(足下のおやつに夢中で滴下されていることに気づかず)

嗚呼、食べてくれるってうれしい、本当にうれしい。


1兄ちゃん遊ぼうぜ
ボボン(右)「なあ兄ちゃん、お口ん中痛いって虫歯か?」


クロチ「違います(ズビ)」
2嫌です(ズビ
歯医者さん行ったんか?チュイーンってやったんか??
痛かったか???



違いますったら(ズビビ)
3なんだよケチ
ボカァ昨日の夜お菓子食べた後に歯を磨かなかったんだけど
虫歯になるかな? チュイーンってされるかな??



4ケチで結構です(ズビビ
知りませんよそんなの(ふんむっ


我が家の外猫は全頭が猫風邪のキャリア。

特に重症で若猫の頃に入院経験のあるクロチ
(病院に連れていきたくとも動けるうちはなかなか捕まらず
捕まった頃には重篤だった)

それ以来、結膜炎・鼻炎・口内炎のトリプル炎症持ちとなり

ちょっとした体調の変化で口内環境が悪化しやすいため
普段からD-フラクションやセラプトfmなどのサプリを与えて
免疫が落ちないように気をつけてはいるのですが

13歳という年齢的なものもあるのか最近は食もだんだんと細くなり
抱き上げたときの軽さにフっと寂しくなることも。

今は彼のストレスにならない環境作りとおいしいごはんを用意することで
ムフフン♪な生活を送ってもらえるよう努めています。
(もちろんいざというときは強制的に病院行きですけどね)



【おまけ】
ごはんをお召し上がり中も誰かにゴアンを取られないように
お耳アンテナを張り巡らせるロビヲさま。

5まいう~

大丈夫だよ、誰もキミのごはん奪ったりしないから
ゆっくりお食べ。

6猫界の石ちゃん

加齢&動かないが原因か相変わらず便秘続きの日々で
今日も朝から10回近くトイレまでドローン状態も「ぷす」というおならだけで
Uターンのロビヲ(ドローン操縦者Mapo)

その後、うんこ出る出るマッサージ後にブログ記事を書いていたら
ぷわ~んと香しいにほひ。

7デザートまだ?
出ましたじょ 一等大当たり


まさかの毛布上で寝ながらうんち(笑)

3センチ足らずの小さなうんちだったけれど

なんでだろうね、うれしいのは。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

よし、もっともっと出る出るマッサージをしよう

| 外猫たち | 12:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。