ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

れば・れば

1_20171231064706e90.png



2_20171231064707d43.png



3_20171231064709b66.png



4_20171231064710d79.png



5.png



6.png



7.png



8.png



9.png



10.png



11.png

うさちゃんろびのことよろしく頼むね。





11月19日夜のろびです

これがあのコを撮った最後の写真となりました。
(以下3枚、3枚目は昼撮影)

IMGP2610.jpg


この数時間後に突然、息むものの水状の便だけが出続ける状態となり
翌日病院へ便のかき出しに行くものの今度はお尻の出血が止まらず
立ち上がることも困難な状態で

その翌日、帰宅後階段下に倒れているのがみつかり緊急入院するも
低体温症で22日未明に息を引き取りました。



あの日から私の頭の中は「たら・れば」
いや、「れば・れば」でいっぱいで

IMGP2612.jpg


7月中旬にしこりがみつかったとき、腫瘍医の夏休み明けなんか待たずに
とっととセカンドオピニオンを受けて分子標的薬の使用を開始していれば
あそこまで腫瘍が成長することもなく
腕も浮腫まず歩行が困難になることもなかったかもしれない。


10月健診で貧血気味(腎性貧血ではない)であることが判明したときに
獣医師の言う「要治療の数値」に関係なく治療を開始していれば
食欲が落ちることもなく、階段から落ちたあとも自力で玄関マットの上など
暖かい場所に移動することができたかもしれない。


何よりあの日、私が先を予測してろびをケージに入れるなりしていけば
今もそばにいてくれたんじゃないかと思うと悔しくて情けなくて

おまえ(私)はバカかと、今まで一体何をしてきたんだと。

IMGP2608.jpg


ろびを負担に思ったことはないんです。
ただ一緒にいたかった。


終始、肉球いっぱいに汗をかいて診察台にしがみつきながら
おとなしく診察を受けている姿や
口を開けただけでアウアウしちゃうほど投薬が苦手なコが
がんばって耐えてくれたのを間近で見てきたから

その努力になんとか応えてやりたいと、それだけだったのに
どうしてこうなってしまったんだろう。

IMGP4379.jpg


いただいているコメントに返信ができすすみません。

みなさまに気を遣わせてしまってホント申し訳ないなと思いつつ
小さなブログだし、ほぼ初期からの読者さんや内輪だけでやりとりしていると
思っていたので
思いがけずいろんな方からコメントをいただいて感謝しております。

どうもありがとうございました。

IMGP4411.jpg


宣言通り本日をもって更新は終了します。


どのコもみな分け隔てなく愛情を注いできたつもりだけれど
ろびは闘病があった分、お耳1個分だけ特別で

そんなコを納得できない形で失ってしまったこと
最後におなかいっぱいで送り出してやれなかったこと等々

ろびに対して申し訳ない気持ちがあるまま、自分が許せないまま
どうして笑うことができようと。


この感情は無理に理解してもらおうとは思いません。


20170823.jpg

ただ、更新は今日で終了しますが
ブログ自体は当面はこのまま残しておくことにします。


データ保存はほとんど終わっていてあとはFC2を退会するだけなのですが
猫ブログという大樹の葉っぱの1枚でしかないこのブログでも
日々訪れることを楽しみにしていてくれる方がいたり
残してほしいというお声もいただいたり

何よりろびと同じ病気で闘っているコにこのブログが少しでも役立てればと。



ブログ開設初期の頃から見守ってくださっている方が手紙に
「たくさん後悔してもいいと思うし、たくさん自分を責めてもいいと思う」と
たぶん私が一番聞きたかったであろうことを書いてくださって

なので、これからろびにたくさん謝って謝って謝って謝り倒して
もしまた再開できそうな日が来たらそのときは今いるメンバーで
それでもダメなら今度こそおさらばということで。


20151106.jpg

ろびの優しくおおらかな性格がよく表れていて遺影の一つにも選んだ写真です。


今後もし店屋物を頼むことがあったら、ぜひ来々軒に注文してやってください。

そして、ちょっと太めでつぶらなしとみのキジ猫が届けに来て
途中つまみ食いをしている形跡があっても
速やかに再配達しますので怒らずにいてやってくださいませ。


今まで当ブログをご愛読くださり本当にありがとうございました。

これからの皆さまのご多幸を心よりお祈りしております。



  
※1月1日をもって両ランキングを退会しました。応援ありがとうございました

| ろびんとぽっけ | 10:19 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/12/31 13:11 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/12/31 16:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/12/31 17:06 | |

今までありがとうございました。

このブログをしばらく残してくださることを決断してくださり、ありがとうございます。

私も、ろびちゃんの闘病記を見て、参考にさせていただいたり励ましていただいたうちの一人です。

Mapoさんとろびちゃんが残したものは、この先も多くの飼い主さんや猫ちゃんたちの希望になると思います。

今まで本当にありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。

いつかまたお会いできる日までしばしのお別れですが、MapoさんやMapoさん家の皆様の幸せを心より願っております。

| あめねこ | 2017/12/31 17:27 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!
今日で、ろびろびQの皆さんとサヨナラかと思ってました。
でも、ブログは残してくださるとのことで、嬉しくて思わず泣いちゃいました!
ろびろびQの皆さん、来年もよろしくね。

| フクにゃん63 | 2017/12/31 19:26 | URL |

ろびくん、Mapoさん

今まで、本当に
本当にありがとうございました。

楽しい楽しいブログでした。

幸せでした。

大好きでした。

私は一年半後に手紙を書きました。
Mapoさんにもそんな日が、
そんな春が、
早く訪れますように
日々祈っています。

猫さんみんな、ありがとう
Mapoさん、ありがとうございました

来々軒大好きな永遠の猫友より

| ケチャップ | 2017/12/31 20:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/12/31 22:27 | |

Mapoさん

今までありがとうございました。
楽しいドラマ形式?のブログ 毎回 お話を考えるのすごいなあって思ってました。
「れば、れば」も「おまえは馬鹿か!」も
わかります。涙がでるほど分かります。
なんで大切なものをひとり 守ることもできないの?って思います。
忘れることは 心が癒されていくことは
可愛い子への愛情が薄れていくような、過ちを忘れるような気がして それならば一生 この悲しみを心に刻み付けて ナイフでえぐって忘れないようにしたいとも思いました。
立ち直るまでのあいだ、自分がどう過ごしたかも覚えていない。
ただね、どう送り出そうとも納得できることはないと思うの。
だって旅行にいくかのように きちんと準備ができたとしても 別れたくないもの。
悲しいもの。
Mapoさん、いい子いい子
(・-・)ヾ(^^ )
Mapoさんも ろびちゃんも 皆大好きです。
また会えたらいいな。

| ナナ | 2018/01/01 19:27 | URL | ≫ EDIT

ブログを残していただけるという事、ありがとうございます。
おにぎりを見るたびろび君の顔が浮かびますが、これからはラーメンもかな?
再開という形ではなくても時々皆の近況など載せてくだされば嬉しく思います。
Mapoさんもお身体大切に。皆の頼れるオバチャーンでいてくださいね。

| kosanta | 2018/01/05 10:22 | URL | ≫ EDIT

MAPOさん

少しでもMAPOさんの元気が出ますように。

本当に楽しくて暖かい時間を、ありがとうございました。

ものすごく寂しいですが、私もそろそろ「ろびろびQ」からの卒業の覚悟を決めなければならないな・・・と思っています。

MAPOさん、ありがとうございました。

| mahaloa | 2018/01/05 12:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/01/10 13:37 | |

ろび君ありがとう☆

今、久しぶりにブログを開かせてもらって、ろび君の事知りました。
沢山沢山伝えたいことがあってうまく言葉に出来ないけれど、ろび君とMapoさんへ精一杯の感謝と、お疲れ様の気持ちを。
このブログに出会うまでただのノラ猫さんファンだった私は、キジトラという名前をはじめ、色々な事を学んだり、何よりろび君たちの姿とMapoさんの愛情たっぷり、時々昭和ネタ(笑)な文章にいつも癒されていました。仕事で凹んだ帰り道には必ず覗かせてもらっていました。
10月に我が家に4人目の家族が増えて、なかなか携帯を開くタイミングが作れなかった間、ろび君のことが気になりつつ、確認が遅くなってしまいました(>_<)
このページを残していてくださったことに心から感謝します。またいつか、ポッケちゃんやボーちゃんの姿に会える日を楽しみに…過去の記事、少しずつ読ませてもらいますね(o^^o)明日のお昼は来々軒のチャーシュー麺にしようかなぁ☆

| mayu | 2018/01/11 14:39 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/02/09 22:59 | |















非公開コメント

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。