ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

休止中の様子10

【2018年10月~2019年3月】

このペースだと休止中の様子をすべて載せ終るまで
あと1ヶ月くらいはかかりそうなので端折ります。

(載せきれなかった期間の写真は今後ポツポツ載せていけたらと)


引っ越し直後の外猫3匹。

クロチはさすが保護部屋での静養回数が一番多いだけあり
「しばらくすればいつものように外に出してもらえるでしょ」
と思っていたかどうかは知らないけれど

部屋を1周したあとすぐ昼寝に。

IMGP4072.jpg
とりあえず数日のガマンですzzz(ズビ)


プっちゃんは落ちつかない様子でウロウロと歩き回り

あとはひたすら窓の外を眺めて…を繰り返していました。

IMGP4078.jpg


ボーちゃんは壁とキャットタワーの隙間に隠れたまま出て来ず。

IMGP4081.jpg

一番動揺していたのはたぶん彼でしょう。

それも仕方のないこと。
家の中なんて2010年に保護部屋で静養したとき以来ですから。
(→一家で猫カゼ



結局ノイローゼ気味になってしまったプっちゃんは住み慣れた地へ戻り
たまおばさんたちのもとで暮らすことになったわけだけど

クロチボーちゃんはそうはいきません。
キミらには私しかいないんだよ、ということを、とにかく言い聞かせて

IMGP4724.jpg


あとはもう、彼らが退屈しないように毎日遊んで


IMGP4481.jpg
ぼ~~~っ(・ω・)


あ、遊んで


IMGP4482.jpg
じーーっ(・ω・)


遊んで。


ボボン「兄ちゃんはスロースターターすぎんだよ!(シュバっ)」
IMGP4492.jpg
クロチ「ムっ(ズビっ)」


IMGP4499.jpg
(◎`ε´◎ )
(静かに怒る兄ちゃん・笑)


すべてがスムーズにいったわけではなく
一歩進んでは二歩下がることもありましたが

彼らの素直さ、馴染もうとがんばる力が
彼らを外猫から家猫へと変えていきました。

今はもう、誰が見ても立派に家猫です。



【おまけ】
2019年3月のぽっさん

IMGP4781.jpg

彼女が前足を乗せているのは、こたつの代わりに購入した
洗濯できるホットカーペット。

これが彼女はいたくお気に入りで、こうしてよく手枕で眠っていました。

IMGP4773.jpg

そんなホカペの季節ももうすぐです。



【おまけ其の弐】
昨日で中間決算の書類作成が終わったので
1人麦芽ジュースで祝賀会を開きました。

IMGP5858.jpg

応募シールを見て思い出すのは

20120819052140fd6_20191005112843e33.jpg

台紙代わりにされてたロビヲ

そういや某パンの点数シールもよく貼ってたっけ。

こちらがはがさない限りフツーにそのままでいるという
なんとも大らかな奴でした。


(─いや、単に鈍いだけなのか?)


| 外猫 | 13:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

1ヶ月かけて

休止中だったときのことを書き綴ってくださっても いっこうに構いません。
むしろ大歓迎です!(*≧∀≦*)
長年 お外暮らしだったから安全とはいえ
みんな大変だったのですね。
言い聞かせても 「なんで?どうして?」ってなっちゃうと思うし。
クロチくんも ぼーちゃんも お外で楽しかったことが出来なくなったのも淋しいかもしれないけど おうちの中でMapoさんに守られながら 敵にも合わず 寒さや酷暑に苦しむこともなく過ごせることのほうがいいなって思ってくれるといいですね。
ところで ホカペ。ぽっちゃんお気に入りのホカペ。いいですね。ホカペは暖かい(´∇`)
うちにホカペはないのですが友達の家で初めてホカペに乗ったときは 感動しました。眠くなりますね。
その昔 障害児施設でボランティアしてたときは ホカペじゃなくて床暖だったのですが ウトウトしてしまい…やばかったです。足元が暖かいって 空気ごと暖かいより幸せを感じます。何故かしらん。
魔法の絨毯おそるべし!
ぽっちゃんがおねんねしちゃう気持ち、よおおおおおおく分かります。
気持ちいいよねーぽっちゃん(*^^*)

| ナナ | 2019/10/06 21:02 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます

>ナナさん

お言葉に甘えてその後も去年の写真で記事を書かせていただいておりまする。

例えは変かもしれませんが、今まで数分に一度電車が来るような都会に住んでいた人が
1時間に一度(ラッシュ時でも多くて二、三度)しか電車が来ない山梨で
ずっと暮らすようにと言われてしまったようなものかもしれませんね…。
初めのうちは仕事から帰ったら部屋中グチャグチャだったり
猫砂が大量にかき出してあったりと大変でしたが
こちらの都合で缶詰め状態にしているわけだからと根気よく
「今日もお留守番していてくれてありがとう(ラグが隅っこに寄ってたけど)」
「今日も元気でいてくれてありがとう(床が一面、猫砂だらけだったけど)」と
とにかく褒める、ということを続けるようにしました。

そうなんです、ホカペって予想以上に暖かくて
上に毛布やひざ掛けを掛けるともう、ほっかほかです。
真冬は、その状態でぽっけとよく昼寝をしていましたね。

>足元が暖かいって 空気ごと暖かいより幸せを感じます。
そうそう、だから日本には昔から湯たんぽやアンカが
存在するのかもしれませんね。

| Mapo | 2019/10/10 21:22 | URL | ≫ EDIT

PREV | PAGE-SELECT | NEXT