ろびろびQ

家猫&外猫の日常♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プチとクロチ(前編)

珍しく朝食後も自テリトリーに帰らず我が家でウロウロしているプチかーさん

1ごきげんよう
いま私の手を見て「真っ黒~」と思った人に
スーパーの自動ドアに挟まれる呪いをかけたわ


・・・と、そこへ怪訝な表情でゆっくりと近づいて行くクロチ

うっかりエコバッグを忘れてレジ袋に数円支払う呪いも追加したわ
2コニチハ~

プチかーさんを見つめてしばし考える。

うーん、うーん…
3思考停止
うーん、うーん…


ピコン!
4ピコーン
思い出しましたです!(ズビ)


このひとはトラ坊のおかーさんですよ~~(ズビビ)
5あくび

いや、8年前からそうだって(^^;)


前にも書いたけど、なぜかクロチプチかーさんに対して
毎回よそ者を見るような目つきになるのであった。



【おまけ】
開かずの間の網戸越しにボボンのムフフ顔。

5月で8歳になりますが、未だごはん準備中に調子に乗って
カリカリの入ったお皿をひっくり返してしまうようなお子さまです。

ぽかぽかだ♪

それでも叱ったあとにゴロゴロ言いながらおでこゴン☆をされると許してしまう

飼い主的には目に入れても痛くないくらいかわゆいお子さまなのです。


(・・・と書いておこう)


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

昨日はスーパーの自動ドアに挟まれエコバッグも忘れ。

| 外猫たち | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晴れの日曜日

前日のどんよりとした天気とは打って変わってポカポカ日和となった昨日

ちょっと遅めのブランチをとる私の背後、つまり開かずの間では
室内組と外組とが親睦を深めていた。


・・・いいわね?びっくりしてちびるんじゃねいわよ…
1必殺…
スリー・ツー・ニャン…


\んに゛っ▼皿▼/
2に゛っ▼皿▼

………(ズビ)
3無反応

ちょっと!このコおかしいのもん
4やり甲斐がねぃわ~
ぽっけちゃんの顔見て驚かないなんて

まあまあ、そう怒らずに

Mapoさんのスッピンのほうが100倍恐ろしいですから^^(ズビ)
5サラっと毒舌

ちょっとそこに座ろうか。


・・・このあとササミのおやつをボーちゃんと半分コしたら満足したのか
散歩に出かけたまま深夜まで戻ってこなかったクロチ

就寝前(午前2時)に物置小屋をのぞきに行ったら
モソモソと保温ハウスから出てきたので
かなり遅めの夜ごはん(カリカリ)を用意しながらボーちゃんとふたりで
ブツブツ文句を言ってやりました。

そしてそのあと2匹でモソモソと保温ハウスの中に戻って行きました(笑)



【おまけ】
開かずの間から出て行くぽっさんの尻をみつめるロビヲ

どこ見てるどこを

夜のみインスリン量を4単位に増やして二日
心配していた低血糖も今のところなく

むしろまだまだ飲量も排尿数もやや多いままで
昨夜も鳴いて近所の騒音おじさんといい勝負で騒いでいました。

ただ、ろびの場合は昨年末のように
ある日突然ガクンと血糖値が下がって
(正常値または正常値以下になって)
それまでのインスリン量で低血糖になってしまうことがあるので
注意して様子を見ていきたいと思います。

昨日は全身のしこりチェックもしましたが
今のところはそれらしいものもみつからずホっ。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の土曜日

昨日は小雨が降ったりやんだりの一日で最高気温も10℃に届かず
最近はこたつの中に継続して入ることが少なくなっていたポンポコ兄妹も
ほれご覧の通り。

ZZZ…                ZZZ…
コタツムリ

そんな肌寒い朝でもプチかーさんのお迎えについていくと言うボボン
バレないようにこっそり玄関を開けたつもりが既にスタンバっていて

行くど!
1お迎え隊1号
早くしろよオバチャン!!

なのに・・・

2サボる1号
へへ、ちょっと待って

なぜか突然マンホールの蓋にたまった雨水を飲み始める。

3ん?お前誰だ?
ちゃっちゃっちゃっちゃっ

あーあーあー、そんな不純物だらけの水を

4なんだボクか
鉄分とミネラルはしっかり摂んなくちゃな

ま、きれいな水だけを飲むよりも
こうすることでいろんな菌に対して耐性をつけてるんだろうな

・・・ということにしておこう。


なんかおなかがゴロゴロしてきた
5よし 行くど

おい p[【◎】]qω=;)

言ってるそばから



【おまけ】
昨日の血糖値測定で血糖値が先週の【553】から【377】に下がっていたろび

担当獣医師さんは「このまま朝晩3.5単位で2週間様子を見ましょう」
とおっしゃったのだけれど

私の希望で夜だけインスリンの量を4単位に増やしてもらうことにしました。

のびーん♪
のびーん

2013年の春に肥満細胞腫のステロイド治療からくる糖尿病になって以来
お世話になるのは現在の担当獣医師さんで三人目ですが
獣医師さんによって見解や治療方針は異なってきます。

その中で二番目にろびを診てくださった去年退職された獣医師さん
(期間限定でインスリン離脱を体験させてくれた方です)のときが
一年を通して最も血糖値が安定していた気がして

この獣医師さんだったら今回の【377】という数値に対して
もう少しインスリンの量を増やすんじゃないかと
それで少しだけ量を増やすことをお願いしてみました。

もちろん現在担当してくださっている獣医師さんもベテラン中のベテランで
ろびを預けるのにはなんら不安も心配もありません。

ただ、ここ数か月なかなか血糖値が安定しないことを考えると
今まで傍らで治療を見てきた立場から意見を加味させていただいても
良いのではないかと…

その申し出にOKをくださった獣医師さんに感謝しながら
2週間後の血糖値測定までになんとか安定させられるようがんばります。
( ・`ω・´)b☆


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 09:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隠れスポット

植え込みで日向ぼっこをするボーちゃん

ここはご近所さんからもよそ猫からも見えにくいため
彼のお気に入りの日向ぼっこスポットなのだ。

1_20170327080632351.jpg

ってか、あのシッポはどこから来てるんだ?

2_201703270806349be.jpg

首かいかい。

3_201703270806359c7.jpg

向きを変え、あくびをして

4_20170327080636af1.jpg

毛づくろいを再開。

5_20170327080639342.jpg

・・・が、暖かくて思わず片足を上げたままウトウト。

最近はよそ猫の襲撃もめったになく平和なMapo家周辺である。


【おまけ】
今朝のろび

朝晩とも3.5単位で低血糖を起こさないか心配でしたが
低血糖どころか飲量も排尿数も多いままあまり変わらず…

6_20170327080716514.jpg

ただごはんはちゃんと食べる。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 08:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリケツ隊員B

私は大の後ろ頭フェチだが実はケツ(尻)フェチでもある。

1筆頭プリケツ隊

そんなMapoフォルダの中から本日は我が家の筆頭プリケツ隊員・・・あいや

筆頭お迎え隊ボボンくん(5月で8歳GF募集中)のプリケツをチラとお見せしよう。

2プリケツ隊員走る
プリっ

3プリケツどーん
プリっ

4からの~ 伸びっ
プリリ~~っ

いやんもう、ティッシュくれティッシュヾ( ̄ii ̄)


【おまけ】
大好きな‘シルズ’k/d缶を完食してご満悦のロビヲ

5ぷにお

相変わらず突然の大鳴き&やや多飲多尿気味ではあるけれど

毎食ガツガツ食事はするし、トイレ砂もブラジル行きを目指して掘るし

何より仕事から帰って玄関を開けたときに「でーん!」と目の前で待っていてくれるのが
ホっとするし、うれしいのである。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

そんなロビヲ氏、本日夕方血糖値測定です(ドキドキ)

| 外猫たち | 07:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしき日本の四季

世界にも四季はある

だが日本の四季ほど目にも体にもはっきりと感じられるものはない。

たとえば春、色とりどりの花が咲き


お花、お花…あったホトケノザ!(`・ω・´)
1ホトケノザとボン

梅雨から始まる夏は朝夕の蝉の声に花火、お祭り、蚊取り線香…

セ…セミ!? 蚊取り線香!?(`・ω・´;)
2夏はどこだ夏は

秋は寒暖の差が生み出す紅葉がそれはそれは素晴らしく

紅葉、紅葉…この枯葉でいい!?(`・ω・´;)
3葉っぱ詰まってんどココ

冬はこたつ、ストーブ、かまくら…

こたつ、ストーブ、かまくら=З=З
4っとに人使いの荒い

かまくら

無茶言うなよ ある訳ないだろこの時期に!(◎`ε´◎ )
5いいかげんにしろゴルァ~

ごめん(笑)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

しっぽを引っぱっているように見えるけど実はしっぽマッサージ。

ムフン♪そこそこ~(ズビ)
しっぽマッサー

春がきて、猫たちもみんなどことなくウキウキ。

ウフっ、この家雑草がいっぱい♪
ルンルンかーさん

なめとるタイプのウエットフードしか食べられなかったクロチ
冷気が緩んで鼻の通りが良くなったおかげか
ここ最近はカリカリを食べる量も増えてきて

バイっ バイっ
大地の爪とぎ
爪とぎ中

元気に13歳のお誕生日を迎えられそう(ホっ)

ズビっ^^
^^

( ・(ェ)・ )
丸顔太郎(仮名)

オイラは一年中まんまるよ~

byロビヲ


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 08:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まるごとおやつ

湯煎で温めたささみを用意するも朝食後で満腹なのか無反応なボボンに代わり
「やったー♪ボクちゃんひとり占め」のクロチきゅん

めったにないまるごとおやつのチャンスに

1あーん
あー

2あーーん
ああー

3カプリンチョ☆
カプリンチョ☆

うふふ、うれしそう。

いいな、いいな

私もカプリンチョ☆された…(。 。 )☆\(--;)



【おまけ】
すっかりろび専用となったマカロンベッドに相変わらず引きこもる主殿。

ろびの巣

もうココに表札付けてもいいんじゃないかってくらい
気がつけばシッポがはみ出していたりイビキが聞こえてきたり…

ぬっ
口元に光るのは水滴です

この姿を見てガメラを思い出してしまう私は思いきり昭和の人間なんだろうな。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

ボボンは袋に残った汁だけ飲んでいました

| 外猫たち | 06:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クイズになっていないクイズ

ちょうど1週間前の私の薬指。
(手全体がゴツいのでギリギリまでトリミング)

猫飼いあるある
携帯画像

‘かまいたち’にやられたわけではなく犯人はちゃんといるのだが
さて、それは一体誰でしょう?

1.クロチ
2.くろち
3.Kurochi

1え えへ
全然クイズになってないじゃないですか(ズビ)


あら、意外とあの白黒いのが犯ニャンかもしれないわよ
2あいつしかいないよな
いんや、ボカァお鼻ズビズビマンだと思うな!


それってボクちゃんしかいないじゃないですか~~っ(ズビビ)
3そうですボクちゃんどぇす

今なら白状すればクリスピーキッスあげるんだけどなー(チラ

へへ、ボクちゃんです♪^^
4ムフン♪
早っ^^;

クロチの鼻クソを取るときに抵抗されてスパっと。

でも流水で菌を洗い流すとき以外は痛みもなく
現在は傷口は完全にふさがっている。

ごめんねクロチきゅん、お鼻痛かったよねごめんね。



【おまけ】
現在、朝2.5単位、夜3単位のインスリンで様子を見ているロビヲ
インスリンを増やしたことによる低血糖も今のところなく

オイラと握手しよう
5握手しよ
握手?

ただ、減ったかに見えたシッコ数と飲水量がまた元に戻ってきて(つまり多い)

このままだと更に投与量が増えそうな気が…

1回10000万ルピーで
6つぶらなしとみ
日本円でお願いできませんかね面倒臭いから

体重はなんとか5.1kgをキープできているし膵臓の数値も毛ヅヤも
そんなに悪くない。

なのに、なぜに血糖値が高いままなのか…。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 09:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遊び方が子供すぎて

鼻を突き合わせるプチボボン親子。

1How are you

仲良しだなぁ~って思うでしょ。


(▼_▼*)
2実は睨み合い
・・・・・。

違うんだな(^^;)

サっ
3さばらっ
あっ 待て!(`・ω・´)

クロチプチかーさんに「うにゃうにゃ」仕掛けていっては
ひらりとかわされてしまうボーちゃん

うさぎ「うんなーーーっ」
20151015記事より
ボボン「ガウガウーー!」

彼的にはこんな感じで↑遊びたいのだが・・・

冗談はよし子ちゃん その辺の電柱にでも抱き付いてなさいよ
4母の余裕
ちぇっ

ちぇーーーーーっ(◎`ε´◎ )
5勝負つかずで持越し
ごはん♪ ごはん♪

今思うと毎回ボーちゃんのタックルを受け止めていたうなーさん

あんたえらいよ p[【◎】]q▽ ̄;)



【おまけ】
開かずの間の猫ベッドでおしる寝(お昼寝)をするロビヲ

6西日射す開かずの間にて

西日の移動とともに黒子がそっとベッドを移動させていることなど
キミは知るまい。

7タヌキが1匹

もうその中でウ○コすんじゃないぞ(^^;)


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 08:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平和だ…

腰のハゲチャビンをテカらせながらボボンが向かった先は・・・

1てくてく
てくてく

そう、彼が戦闘態勢に入る相手はただひとり

2(`・ω・´)
しゅばっ

おやつ待ちのご近所猫チビたんでした。

また来たなこのイジメっ子!あっち行けぱかー
3ボンチビ

でもこの日のボボンはフリだけでチビたんを追いまわすことはせず。

いつもこうだといいのにねぇ。


そしてこちらはまだ午後の1時半だというのに
夕ごはんと勘違いして来たプチかーさん

4クロプチ

そんな彼女をお見送りするクロチ

5ズビ
・・・あのひと誰でしたっけ?(ズビ)

6See you
今度からトラボルタの母のプチ子ですってゼッケン付けておこうかしら!?(◎`ε´◎ )

まあまあ、そのうち覚えるから許しておやり(^^;)


主役は相変わらず冬眠から覚める気はないようで・・・

ブピzzz
7マカロンベッド

なんとも平和な春の一日。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫たち | 08:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT